ロングライドでいこう(仮)

初心者の私がロードバイク関連の日記を細々と書けていければと思いブログを始めました。よかったら見てやってくだちい。

社会不安障害で初心者の私がロードバイク関連の日記を細々と書けていければと思いブログを始めました。よかったら見てやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2016年〆の大晦日ライド!でロードバイクで事故を起こして肩甲骨を骨折した話

IMG_0967
DSC01167
 タイトル通り大晦日に落車(単独)をして骨折をしてしまいました。さくっと結果を書くと全治2ヶ月の左肩甲骨骨折。冬の間のロードバイクは潰れる事が確定し、落車前に注文していた冬用サイクルジャージに、袖を通さないまま返品する事も決定しました。。。年が明けてからだいぶ具合も良くなってきたので、大晦日ライドの記事と、ロードバイクで事故を起こした際の対応を僕なりに書いていこうと思います。

 そもそもこの日は何の予定も無かったのですが”夏場から油断して太りに太った体重とそろそろ向き合わなければ”という危機感と、”寒いから平地でがっつり久しぶりに走りたいな”と軽い考えが浮かんだので、お久しぶりにチームライドに参加させてもらいました。

 僕が所属しているチームはレースに出る方やシクロクロスをされる方も多いですが、ホビーライドも多く企画されていて、自分の都合の良い日だけ参加する事も出来るというオールマイティーなチーム。毎週ライドに参加しなければいけない。レースには応援に行かなければならない。といった縛りも無い素敵なチームです(´∀`*)茨城県南・千葉北西部を中心に活動を行っているチームなので、気になった方はぼんまでご連絡をw直接会った事がある人だけですがw

 200km走り納めライドをします!途中参加・途中離脱自由!という連絡を貰ったので、この日は途中から参加させてもらいました。
 

続きを読む

一年の計はオークリーのイヤーソック交換にあり!!

DSC01153
IMG_0932
 幾千の峠を越える手助けをしてくれたオークリーのレーシングジャケット。歴戦の勇者の様に、その体には無数の戦傷が刻まれている。今年もお疲れ様、また来年もよろしく。と呟きながら、僕は相棒の手入れを始めた。

 まぁ幾千の峠も越えてないですしヒルクライム中はアイウェアかけないのでヘルメットに挿しっぱなしなんですけどね!基本ダウンヒルでしか使用していないので、使用時間は購入してからきっとまだ数日位だと思いまーす。あっ、でもアウトレット品だからそれなりにボロボロ☆なのかな?


DSC01159
DSC01156
 あまり使用していなかったものの、イヤーソック(取り外した白いゴム部分)はオイル汚れやらでボロボロの真っ黒クロスケ。本体が白なので余計に汚れが目立つって事で何とかならないかなー?とゴシゴシ洗ってみましたが、どうにもならず。半泣きになりながらオークリーのサポートに問い合わせをしてみようと説明書を見ると、この部分にイヤーソックという名前が付いてるのを発見。

 これはもしや?と思いグーグル先生で検索してみると、別売りのパーツがあーるじゃないですかー!ならば!!と早速注文。


DSC01157 (1)
DSC01154
 前回が白だったので、今回は汚れが目立たない様に黒をチョイス。これだけで何と2,000円ちょい…なかなかのお値段するのは流石オークリーという事で自分を納得させました。ちなみにこのイヤーソック部分、各モデル毎に発売しているので、間違えて自分の使っているモデルに対応していないイヤーソックを買っちゃう!なんて事にならない様にご注意ください。

 ついでにレーシングジャケットを買った時に付いていた黄色のアイコン(オークリーのマーク)を発掘したのでこいつも交換。黄色はあまり好きな色じゃないので、シルバーに戻すかも知れないけれど、折角という事で。


IMG_0933
 使い古したイヤーソックを外すのは簡単だったけれど、新品のイヤーソックを入れるのは一苦労。押し込んでも捻っても伸ばしてもツルの部分に入らず、へし折らない様に1時間程格闘。流石に指の皮が悲鳴をあげ始めた所で、ゴムは温めれば柔らかくなるよ!とアドバイスを貰いドライヤーで温めました。

 結果惨敗。どうにもならんぞこれー!!と怒りに任せて服を脱ぎ散らかしそのまま風呂場に直行。湯船に浸かりながらねじ込んだら、スッ…と入りました。スッ…と。おまっ…ジャパニーズFURO☆に入りたかったのか…


IMG_0934
IMG_1160
 新品みたいに綺麗になってワッショーイ!!復活のレーシングジャケット!夕方でも使える様にクリアレンズが欲しいなー!と思う今日この頃みなさんどうお過ごしですか?レーシングジャケットって廃盤だからレンズ手に入りにくいっぽいんだよなー!!!って事で今回はこれにて解散!!
 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
1回1回のライドを全力で楽しんでます.。゚+.(・∀・)゚+.゚ブログランキングに参加中です。

僕がビアンキに乗らなくなった11の理由。さよならチェレステ

032
 2014年の5月末に初めてのロードバイク・ビアンキ インテンソを買ってからもう2年半が過ぎました。今となって振り返れば、小心者で神経質でスポーツなんて文化に全然関心が無かった自分がまさかロードバイクを買うなんて、かなり大きな決断と買い物をしたなと思います。この買い物で人生が大きく変わった!!なんて事はありませんが、僕を取り巻く環境は大きく変化し、自らの行動も多様化していきました。良い事も悪いことも沢山あったけれど、後悔はありません。ロードバイクという趣味を始めた事は人生の中で、自分の選択は間違っていなかった!と胸を張って言える事の一つになったと思います。

 ご存知の方ももう多いと思いますが、そんなかけがえの無いものとなったビアンキ・インテンソはもう僕の元にはありません。実はもう手放していて、別のユーザーさんの所へお嫁に行きました。僕の元を去って数ヶ月、年末という事もあり2016年の煩悩と共に想い出も整理しておこうと思い、僕自身の記憶の宮殿の大掃除の為にも、今回はビアンキを手放す事になった理由をつらつらと残していこうと思います。 


077
 理由その1.経年劣化
 ・この経年劣化というのはフレームの寿命の事ではなく、僕の価値観の事。約2年半同じフレームに乗ったという事で飽きが出てしまったんです。僕自身の心の経年劣化であり、カーボンフレームの寿命は使い方次第では10年大丈夫!という人がいる位余裕があります。まあそもれ使い方次第ではあるでしょうが、基本のんびりと走るのが好きな僕はそんなに酷使させる事も上手い乗り方をする事も出来ず、時間を共に過ごしたと思います。そう考えると劣化というよりは変化と言った方が正しいかもしれませんが、なんとなくの気分で劣化としました。

 理由その2.カーボンでなくてもいいのではないか?という疑問
 ・正直に言いますと、初めてのロードバイクという事でフレームサイズやら素材・乗り方などを調べに調べて買った最初の1台!ではあったのですが、お気に入りの1台!という訳ではありませんでした。買った当初はそれはテンションが上がって最高!という風にはなっていましたが、今まで他のロードバイクに乗っていた訳でもないので、本当にこれが正解なのか?という疑念がうっすらと、少しずつふつふつと積もっていました。

 カーボンは乗り心地が良いと聞くけれど、そもそもカーボンと他の素材の違いを比べる物差しを、僕は自分の中に持っていないじゃないか!という事になったのは、乗り出して1年が経過していた頃でした。


 理由その3.他の素材への興味
 ・理由その2でカーボンで無くても良いと気づきましたが、それはカーボンから他の素材のフレームに乗り換える理由にはなりませんでした。カーボンでなくてもいいけれど、カーボンでも何の問題は無い。のです。変化より現状維持が最優先!という保守的な思考を持つ僕はそう考えていました。しかし他の素材への興味が無いのか?と聞かれれば、勿論あるに決まってる!と答えます。ロードバイクが避けて通れないのが素材の話題。アルミ・カーボン・ステンレス・チタン・特殊ですが竹なんかも使われているので、そこに心を動かされないのはよっぽど図太い人間。探究心と書くと少しおおげさになりますが、言ってしまうとそこに興味が沸かない人は、ロードバイクのガジェット要素を含む部分の楽しさを分かっていない。元々オタクだった自分にはこれがドンピシャにハマり、調べていくうちにどんどんと深い沼に沈んでいきました。


続きを読む

全員集合だよ火曜会!2016〆かもしれないライド

DSC00887
 忘年会シーズン到来!!とジョジョ4部の杜王町らしい演出で始まりましたが、ここは首都東京は新宿です。今回は火曜会の忘年会にお誘い頂いたので参加して来ました〜!

 肉肉肉肉!肉食べ放題!!で話題のお店を輪たろうさんが予約してくれていたので、ワクワクしながら一日中待機していました。が、痛恨の予約ミス!!ネット予約の落とし穴を思い知りました。(´-`).。oO(お肉食べられないのかなー。とショボーーンとしていたら即座にしげさんが別のお店を調べ上げてくれたので、そちらへ!


DSC00889
DSC00897
DSC00898
 お肉パーリィナイッ!!であっとゆうまに出来上がる僕達wと言っても飲んでいたのは僕としげさんとお初のryuchaさんだけで、輪たろうさんとのもトルさんはソフトドリンク!アルコールが入っていようが入っていまいが関係なしにお喋りは最高潮!普段あまり食べないような部位のお肉も沢山頂きました!

 ローディー男子、5人集まれば濃ゆいお話が出るもんです。と言ってもお互いのライドスタイルなんかお話なので、いつも峠に登りながらお話ししている内容とあまり変わりませんけどねw


続きを読む

蔵出し焼き芋を食べに久しぶりの江戸川CRへ

DSC00806
 冬装備の確認がてら江戸川を久しぶりにポタポタしてきました。地元コースなので走りなれた道は準備も早い。ですがモチベーションがあまり上がらず。ヒルクライムジャンキーという訳ではありませんが、ずっとド平坦というのも飽きるのです。なのでこの日は・何枚か格好いい写真を撮影する・新しく出来た流山オオタカの森付近大堀川沿いの焼き芋やさんを偵察、を目標にしてみました。



DSC00812
DSC00854
 誰もいない江戸川で一人撮影大会開始!中々満足の行く一枚と言うにも自分のセンスに自身が無く、ひたすらにカメラをセットしては何往復もする始末。結果、一時間で12㎞しか走っていない&ムチムチの自分の後姿を見て発狂。ウィンタータイツとシューズカバーの機能性を確かめられた!と目をそらそうとしましたが、ダイエットを硬く決意して 江戸川下流まで飛ばしました。

 が、勢いをつけすぎてハンガーノック。こりゃいかん。とプルプル震えだした足で第二目標の蔵出し焼き芋専門店[かいつか]へ向かいます。



 DSC00881

3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_bigger定休日wwwwwwwふぁーwww





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 
 
 1回1回のライドを全力で楽しんでます.。゚+.(・∀・)゚+.゚ブログランキングに参加中です。

ビンディングシューズのメンテナンス!Giro Empire SLXを蘇らせて!

DSC00360
 上日川峠での3000mUPを終えて身も心も消耗しきった初の土曜日。のんびりポタリングでも~なんて気にはなれず同時に膝も少し痛めてしまったので自宅待機。しかしやる事ないな~。洗車するにはちと寒すぎるしな~。とウダウダとロードバイクの前でしていたらピキーン!と閃きました。装備の点検をしよう!これならそんなに大きな物はないですし、数も少ないのでパッと終わらせて達成感得られるじゃろ。

3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_biggerサドルバックの中身良し!ツールケースの中身良し!タイヤ、たぶんまだ大丈夫!クリートは・・・ボロボロwww


 クリートがペダルにはまり辛いな~。でも買い換えるのはまだもうちょっと我慢したい。と先延ばしにしていたらかなりのボロボロ。最近はガれている道や舗装がしっかりしていない道を走っていたので仕方がないですね。


 
DSC00362
 これはクリート交換だべや!とシューズを磨いてクリートを外していると、かかと部分のヒールパッドもすり減りっているのにも気づきました。僕が使っているGiro EmpireSLX というシューズはアーレンキーを使ってヒールパッを取り外しての交換が可能。いくら磨り減っても新品に交換出来る!という強みがあるのですが、取り外すためのねじ穴が潰れてしまうとどうしようもありません。ねじ穴確認してみると中々のギリギリ具合。これ大丈夫か!?と冷や汗が流れましたが、とりあえず取り外し作業を開始します。

続きを読む

3000mUPオーバーライド!隠れた刺客、上日川峠を攻略するべし!

DSC00174
 きゅん!と冷たい風を感じながら江戸川を走り、いつもの武蔵野線始発輪行で向かう先は山梨県。実はこの前日まで胃腸炎でダウンしていた私。熱は前日に下がりましたが、胃腸炎のおかげで3日程何も食べておらず、カーボーローディングも何も出来ておりませんでした、しかし体重は一切変わらずといった悲しい弱体化。大事を取って休めばいいものを、 走れないのは勿体無い! という気持ちとへるさんの『走れる走れないではなく、皆で挑戦するのに意味がある。』という言葉を信じて!!

 信じる。なんという素敵な言葉。お互いの信頼関係が気付けているからこそ使える言葉。ペルソナならコミュRANK MAXでペルソナ転生してる状態です。コミュ症の集まりでコミュMAXとかこれ如何にいとおかしとか考えますが、ロードバイクというコミュニティで気付かれる友情、プライスレス。とか綺麗な事を書きましたがはい伏線です。先生言ったよねー散々言ったよねー。こーゆーところテストに出ますって、口を酸っぱくして言ったよねー。飲み会3件目で誰かが吐き出す事確実、カラオケからイチャツキだして気付いたら一組居なくなってるあれ、コーラを飲んだらゲップが出るくらい確実じゃっ!ローディーは嘘つきという答え。そう、嘘つきって忘れてたよね俺☆


DSC00178
DSC00180
 山梨県は大月駅に集まってイカレタメンバーはへる、へま、と~る、ぼん、の4人。ゆっけさんは体調不良でDNS。この日のルートはへまさんがずっと行きたいと言っていた上日川峠を含んだルートを、と~るさんがコースを引いてくれた3200m,オーバーUPライドです。

BFQit6Dg_biggerドヤァ(にんまり)



3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_bigger・・・3200m!ハッ!?病み上がりに走る獲得標高じゃねえ!!



uc-pRMPT_bigger大丈夫だよ。実走2500m位だよ。



3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_biggerいやしかしこれまで2200位までしか上った事ないんすよ。



icon4099180455555141070hhound3_bigger大丈夫だよ。何とかなるよこれくらい。



3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_biggerなんで珍しくへるさんやる気出してるんですか!?

続きを読む

【ロードバイク冬のレイヤリング】モンベルのスーパーメリノウールを買ってみたメェェェェェ!

DSC00142
 11月に入ってから寒い日が続き、1年ぶりに寒さとの戦いが始まるのか。とウンザリ思いながらも、ストーブで温まるのは最高に気持ちがいいなぁ。と寒さの良い所も嫌な所も感じているどうも僕です。

 家では温まる事が出来ても、ロードバイクに乗っている時の寒さだけは何とか対策をしないと洒落にならん。という事で、何か良いもの無いかなー?と冬物と合わせて物色。春先にレイヤリングを考えた事もあって、今回もそちらに意識を向けて色々と買い物をしてみました。


無題
DSC00152
DSC00154
 先ずはファイントラックのパワーメッシュインナーグローブ。これはインナーグローブという訳では無く、肌から汗を弾き汗冷えと不快感を減らすツール。ファイントラック独自のレイヤリング理論でお馴染みの機能性。要するに、汗をかいてもこのグローブが汗を弾くので手はサラサラのまま。という事です。

 汗でグローブの中がぐちょぐちょ!!といった不快なシーンを減らしてくれる凄腕アイテム。肌に密着させる事が前提な作りなので、サイズは1サイズ下のSを選択。気持ちの良いフィット感で手の動きもスムーズ。その生地の薄さから耐久性が少し心配ですが、作りはしっかりとしています。


DSC00143
 合わせて購入したのがGiroのHOXTON LFグローブ。シューズがGiroなので、手元もGiroにしたいという事で選択。デザイン性の良さも決め手になりました。シンプルな可愛さがあるのがとってもお気に入り。素材はニュージーランドメリノウール。


DSC00158
DSC00159
 ハード系のグローブに負けない防風性能の高さ。付け心地も柔らかく手にフィットするので、こちらの方が断然オススメ。メリノウール部分は温かみがあって嬉しく手触りも良い。手の甲側には着脱が煩わしく無いポイントもあって、かなりストレスフリー。

 加えてグローブを付けたままスマートフォンのタッチパネル操作が可能。これが本当に嬉しい!今まで使ってきたスマホ操作可能!と売り文句が付いたグローブの中で1番操作性が良い

 パワーメッシュ+HOXTONの組み合わせは正解。手も案外汗をかく。その汗をパワーメッシュがシャットアウトしHOXTONが温かさを保つ、グローブの中がグチョグチョに濡れるのを防ぐ最強構成。先日のライドでも、汗の不快さから外すシーンは一度もありませんでした。


1002
DSC00173
 お次はインナー、連続で登場、最早定番となりつつあるファイントラックはスキンメッシュロングスリーブ。それ程このメーカーの出す商品は機能性が高い。汗をかくスポーツをする人の事を考えに考え抜いている。痒いところに手が届いてる、届きまくっている上にもう一本手が生えた、そんな感じ。

 これもグローブ同様吸汗速乾。肌から汗を遠ざけて、肌をドライに維持してくれる。夏場はノースリーブのパワーメッシュを使っていたけれど、冬場はスキンメッシュのロングスリーブに変更。前回のレイヤリング記事の時にも書いたけれど、寒さで身体が冷えるのでは無く、汗が冷えて身体から体温を奪われるのが正解。なのでこれ一枚有るのと無いのとでは体温管理で雲泥の差。サイズは身体に密着させる事が前提なのでこちらもM。


1018
DSC00170
DSC00171
 最後にモンベルのスーパーメリノウールMW。今回の主役はこいつで、冬場の定番インナーとして大有名。これと同じ位置付けと考えていたアンダーアーマーのコールドギア(EVOとTHEMO)を所持していたが、思い切ってこちらを買って大正解。購入動機として、冬場の重ね着を出来るだけ薄く軽くしたかったのもある。

 まず着心地が良い。素肌に直接着ても全くチクチクしない優しい着心地と温かさ。肩周りの動きも問題無しの設計。生地の厚さでジオラインのMWと迷ったけれど、冬場はスーパーメリノウールで良いと僕は思います。と言っても生地は全然分厚くなく、コールドギアEVOより薄い。

 スキンメッシュから弾かれた汗を吸収して即時速乾。ベタベタせず汗冷えを防いでくれるこの機能性の高さが助かる。そして汗の臭いも防いでくれる。直ぐに乾くから臭いが残らない。一度濡れるとピタピタになり汗の臭いがしてしまうアンダーアーマーとは機能性の高さが違う事が分かった。ただ、フィット感はアンダーアーマーの方がピタッとしていて、ここは好みだと思う。

 先日の3000mUPライドで導入してみたが、日中気温18度から、夜の峠で3度のダウンヒル中でも最高のパフォーマンスを発揮してくれた。一日中着ていたのに、スキンメッシュとメリノウールはドライのまま。どちらも少しお値段してしまうものだが、 冬用のジャージと比べたら可愛い値段。 下手な物を買うよりは、これを買ったほうが満足いくライドに繋げられると、僕は思う。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
 1回1回のライドを全力で楽しんでます.。゚+.(・∀・)゚+.゚ブログランキングに参加中です。

新たな奥多摩の魅力!風張林道に挑戦!へまライド!

DSC09298
 午前4時過ぎの江戸川CRを走って、武蔵野線三郷駅に到着。いつも通りの始発輪行です。日が出ていない時間帯と昼間の気温差が大きい、レイヤリングに悩む季節。

 飲み屋から出てきた始発帰り組に奇特な目で見られる中で、輪行バックにロードバイクをIN。見られる恥ずかしさからでは無く寒さのせいで、いつもよりパッキングに時間がかかりました。


DSC09301
DSC09303
 立ち止まっていると寒いので、夜景撮影をしながら始発電車の到着待ち。夏場ではもう空が青くなってきていた時間が、今ではこの暗さ。冬場の自走輪行は地獄だろうな〜。と思うも、なんやかんや走ってるんだろうな〜。という自分が想像出来てしまったロードバイク3年目の秋。



続きを読む

一年ぶりの日光!いろは坂を越えて金精峠!紅葉を見に1834mの世界へ!

DSC08985
 今日の靴下はタイガー。今季初のレッグウォーマーを装着して、いつものように始発輪行中にパシャり。ちと作業着を着たおじさん的な雰囲気が足首から醸し出されていますが、本日のライドは寒くなること確定のライド、久しぶりに獲得標高ではなく標高の高い所へ向かうライドです。

  1年前の同じ10月、私はつきおさんと日光は金精峠へ向かいました。つきおさんはほぼ初のヒルクライムだったのにスルスルと登って本領を発揮し、これがきっかけになったのか、今では皆さんご存知の通りのロングライダーへ。比べて私は膝を痛めて疲れ果てながら駅へと戻ったという苦い記憶を思い出します。なので金精峠へリベンジをしに行こう!!!という訳では無く、『1年記念にまた一緒に行こうよ』という純粋な彼女に言われたらキュン♡としちゃうベスト4なワードで誘われたので、こんな俺の嫁感を感じるお誘いを断ったら漢じゃねぇ!!とホモっ気を出して承諾。


DSC08987
 ローディーの朝は早い 。そして寒い。朝一から震えています。始発の時間だとまだ日は昇りきっていなくてほぼ真っ暗。吐く息は白く、『え?秋ってこんなに寒かったっけ?』と始発待ちのホームで軽く混乱。毎年同じような事を感じていると思うのですが、半年空くと頭も身体もスッカラカン。『まぁこれも数週間で慣れるだろう。』と明るいライトを照らしてやってきた始発電車に乗り込み、まだ温まっていない車内で身を丸めます。


続きを読む
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
Amazonライブリンク
twitter
ブログ村ランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

自転車コミック
免責事項
ロングライドでいこう(仮)に掲載されている情報の正確さについて可能な限り努力をしていますが、その正確性や適切性に問題がある場合、告知無しに情報を変更・削除する事があります。 当ブログの情報を用いて行う一切の行為、被った損害・損失に対しては、一切の責任を負いかねます。ご了承ください。