ロングライドでいこう(仮)

初心者の私がロードバイク関連の日記を細々と書けていければと思いブログを始めました。よかったら見てやってくだちい。

初心者の私がロードバイク関連の日記を細々と書けていければと思いブログを始めました。よかったら見てやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

路地裏の夢を見る宇宙少年の心は

  スローライフな週末のカフェ巡りや神社仏閣のスピリチュアルスポットを巡る文化人的生活に憧れるるものの、長らく千葉の田舎暮らしをしている私には今更少しハードルが高いです。

  しかし思春期を通り越して10数年。三十路にもなると自分の身の丈にあった事と理想のせめぎ合いが僅かながら残ってうろうろ。

  ならばせめて!と僅かな抵抗で都内をぶらっと歩いてきました。

 4時間。

  田舎者のチープな発想とローディーの距離感覚の壊れた概念が合わさったらどうなるか?実はそんなに面白い事は起きないんです。


  馴染みの駅から始めようという安心感を求めて秋葉原へ降り立ちました。ヲタク日課のパトロールも兼ねてということでもあります。


  【肉汁麺ススム】をへるさんと食べに行った時から気になっていた【青梅珈琲】さんへ寄ってみました。テイクアウトが出来るコーヒースタンドで、一杯100円からありました。

  この時点で池袋まで歩く事は決めていたので、電車から降りて外気に慣れていない身体を労わるためにカフェオレを注文。ふわっとした暖かい一杯をご馳走様でした。


  歩き始めがそれは秋葉原、慣れた路地裏が続きます。ふとここで思い付いたのが【大通りを回避して路地裏を通って池袋を目指す。】という縛り。ゲーム難易度に飽きたヲタクが勝手に始める一人遊びみたいなものです。


  神田明神方面から水道橋へ抜ける路地裏がかなりエモい。思わず足を止めてじっくりと観察してしまう建物が多かったです。スタートしたであまり遅くなっても・・・と思い軽めにすませようとしますが、それも今思えばもう少しゆっくりしても良かったかもしれません。

 岡持ちではなくお盆にそのまま蕎麦を載せた出前のおじいさんを見かけた時は、ドリフのコントでも見ているかの驚きで腰を抜かしそうになりましたwこれが見れただけでも今日は来て良かった。




 気づけば神楽坂を通り過ぎて早稲田の方へ来ていてらしく、急に坂が多くなってきました。路地裏へ
いざなう名も無き坂達。近くに幼稚園があるのでしょうか?お迎えのお母さんやお父さん達と手をつなぎながら、今日あった一日の出来事を聞いてもらいながら歩く光景にほっこりしてしまいました。

 カメラを構えたお兄さんがいるよ!なんていわれた時には流石にハハッwと苦笑いが出ましたが、不審者やおじさんに見られなくてホッとした自分でした。私に見せ付けるかのように全力で駆け上がっていく子供達、彼らにはここも遊び場の一種なんでしょう。



 解体が決まっているコインパーキング。むき出しのスイッチと錆びたトタン。どのくらいここにあったか分かりませんが、長い間お勤めを果たしたその姿にはなにか、感じる物があります。

 九十九神などの神話が出来たのもこういった感情からなのでしょうか。




 学生が通いつめているであろう食堂を勝手に想像してストーリーを空想しながら歩く。

 僕はこんな偏差値の高い大学には通っていませんでしたが、それでも大学生活という特殊な一瞬を過ごせた事は今でも思い出に残っています。

 何か嫌な汗をかいたので足早に去ることにしました。





 現在地を確認すると目の前に神田川と都電の表記を見つけました。そういえば教習所で路面電車の勉強もしたよなあ。と謎の復習をしていると目の前を通過。あまりにも小奇麗な外装の車両が通り過ぎるもので、都心の交通機関は違うな。と昔ふるさとは熊本で見たちんちん電車と比較していました。




 路地裏縛りをしていて気づくことがあります。それは、小川と神社が都内にはそこそこ多い。という事実。

 完全には埋め立てられていない小川が生活用水として残ってる姿を目にすると、姿かたちは変わってもそれこそ江戸時代から続く、水が近くにある事。という町の基礎は変わっていないもんなんだなぁ、知れます。

 同時に、町に根付いた信仰の象徴である仏閣が残るのは、緑が少なくアスファルトで埋め尽くされていった都心でも、それは逆に自然な事なのでしょう。



 路地裏めぐりと合わせてグルメも開拓したかったのですが、商店は基本大通り沿い。という基本概念が抜け落ちている事に、雑司が谷で気づきました。慌てて駅前を通過。すると見つけたのが味自慢のメロンパン屋さん。

 迷わず名物だというホイップクリーム入りメロンパンを注文。軒先で食べさせてもらいましたがこれが絶品。


 待ち合わせも池袋へ到着して即ビール。運動とは違いますが、流石になにか充実感を演出しただろう。という自分へのご褒美がほしくなったので飲んでしまいました。

 昨今コアな部分を取り上げるのが流行のようになっていますが、それらはきちんと演出された物であり、きちんと下調べをされている事が多いです。今回のように素人の突発的な行動で探せるような物は中々なく、かえってチープさが目だってしまう。

 ただ、やはりやってみないと分からない事や湧き上がる感情もあり、リフレッシュを兼ねての'あの日の少年心'を思い出すには良かったのかもしれません。機会があればまた別の町にも遊びに行ってみたいものです。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
↑ポチッとしてもらえると嬉しいです(´∀`*)

ローディーデフレ飯第2弾。東京都台東区浅草にあるデリカぱくぱく

  お皿からはみ出るくらいの山盛りが美しいと思うどうも僕です。お久しぶりの今回はまさかのローディーデフレ飯第2弾。

  僕も続くとは思っていなかったネタだけに書いていて驚いていますが、意外とこのネタになる店って多いと思うので、もう一人歩きして欲しい位です。

  1枚目の画像から何個おかずが乗ってるんだ?という最近の弁当にしては幕内辺りを軽くぶっちぎってる盛りを見ていますが、おかずが常時4品位出てくる我が家をに住んでる僕も正直これには驚き。


  浅草は国際通りにある24時間営業弁当店【デリカぱくぱく】浅草演芸ホールの横、ドンキホーテの斜向かいにあります。有名なお店らしく、ネット検索すると色々な方が記事を書いています。

浅草と千葉県民の僕って接点ないんじゃない?と思われるかもしれませんが、実はロードバイクに乗り始めた頃から関わりがあるんです。

  初めてのロードバイクを外神田のビアンキストアで買った日からずーっと6号経由で浅草を通っていた。と言うだけですが、ナイトライドしに来たり観光しに来たりとまぁ千葉から1番近い東京の名所浅草。


  大きなスーパーでも中々見られない陳列美を無視したこの弁当の山。だがそれがいい。こ綺麗さなんて要らないんす。


  このお店の特徴はまず何と言っても値段。お弁当は最安値250円。コンビニで売ってる弁当の半分以下の値段で買えちゃうんです。その値段だと中身がショボいんじゃないの!?いいえ、倍の値段するコンビニ飯の方が残念だったりします。


  こちらが250円のお弁当。鯖の塩焼き、コロッケ、唐揚げ、お漬物にゆかりご飯でこれです。正直に言います。ほぼ毎日買ってます。


  鯖も肉厚だしご飯も普通に美味しい。満足する内容にお値段。


  こっちは350円。250との差は100円しかないのにこのおかずの盛り。もはや暴力と言っていいくらい飯の上にこれでもかと載せてます。

ブサイクwwwでもこれ、大好きなブサイク飯だwww


  弁当の中に入っている味のないスパゲティなサムシングはソースとかにから混ぜて食べるのが自流です。

  中々弁当屋で24時間営業って聞かないですよね。安さの秘訣は大量に作っているからなのでしょうか?そこんところは知りませんし聞く勇気もありません。ちなみにお惣菜なんかも安いです。コロッケ一枚50円と、今まで生きて来た中で最安値を叩き出しました。

  お前これロードバイクと関係あるのかよ?と言われても脂汗をかかなくなってきましブヒ。

俺的ジャパンカップ観戦のススメ

DMpBTFYVAAEQGKJ
  10月21日.22日に栃木県宇都宮市で開催されたジャパンカップ。アジアで開催される最大クラスのレースの1つであり、ツールドフランスやジロデイタリアで戦うプロ選手を間近で見る事の出来るレース。私も観戦は2年目。昨年は1日目のクリテリウム、2日目の古賀志林道で観戦しました。今年は予定が合わず本戦である2日目ではなく、1日目のクリテリウムを見に行ってきました。

  大宮から宇都宮線で一本。新幹線の停車駅でもあり、距離があるとは言え首都圏からアクセスのしやすい宇都宮。関東と東北を結ぶ玄関口としての役割もあり、駅が大きい。早速市街に降りると自転車用レーンが整備された広い道があります。餃子文化が有名な町ですが、自転車文化もしっかりと根付いているのが見受けられます。生憎の雨ですが今年はあのコンタドールが来る!!と言うことで観戦に来ている人はやっぱり多いです。

  駅から真っ直ぐ伸びる宇都宮市大通り。ここでジャパンカップクリテリウムは競われます。一周2.25㎞ 総距離38.25㎞のコース。猛スピードで走る選手の姿が、あと数時間で見られるのか!とワクワクします。昨年一緒に観戦させてもらったゆっこさんと今年も合流。生憎の雨ですが、屋根付きの路上辺りで観戦する事になりました。


DSC02952
  この2日間は接近している台風の影響で荒天が予想されていました。冷たい雨と強風、観戦の際にはご注意を!と公式からもアナウンスが出る程。ロードレースはオールウェザースポーツなのであまり中止はありませんが、中々のバッドコンディション。一先ず雨合羽と暖かい格好をしていきましたが、結果を言うと少し準備不足でした。山用のレインジャケットもしくは防風機能付きのジャケット、足元が濡れないレインシューズがあると助かるな、と思いました。レースが始まる前に宇都宮PARCOに入っている好日山荘を覗きに行った程ですw


DSC02908
DSC02907
DSC02903
 レースが始まるまでの数時間。へるはうんどさんやキルハさん達ご一行が続々と宇都宮入りし合流したり風邪気味のと〜るさんは目の前の病院に行ったり。一先ず毎年恒例なRaphaのポップアップストアを覗きに行く事にしました。

 昨年は鳥の目みたいなデザインでしたが、今年のジャパンカップグッズのデザインは可愛い!私も買おうとしましたが、特に使う予定も思い浮かばなかったのでとりあえずスルー。この日はサイクルフォトグラファーの辻啓さんのトークショーをやって賑わっていました。


2017-10-21-12-02-43
 時刻は正午前。お店が込み合う前にお昼を済ませよう。と言う事で宇都宮といえば餃子。今年もやってきましたドンキホーテ地下にある餃子コーナー【来らっせ】餃子処である宇都宮市に展開する様々なお店の餃子を一度に食べる事が出来ます。


2017-10-21-12-03-08
2017-10-21-12-12-22
 各々各店舗の餃子を買ってきて持ち寄って食べる事にしました。どれも美味しかったのですが、中でも抜群に美味かったのが香蘭のネギ塩餃子!締めにライスと一皿ぺろっと食べる程で、ブルベライダーののぼうさんは『次に宇都宮を通るブルベがあったらその時に寄る!』とマップをお持ち帰り。いやーこれは是非来年も食べたい。

 程よい時間になったので陣地に戻りますが、雨は相変わらず。時折弱くなったりしますが一瞬で、結局最後まで雨が止むことはありませんでした。


DSC03053
  高校生代表のレースや競輪選手のレースを終えて午後2時過ぎ、いよいよクリテリウムが始まります。今回の写真は全て、へるはうんどさんに撮影してもらいました。


DSC03186
  パレードランで大きな歓声を浴びるコンタドール。まさか生で見られるだなんて!!


DSC03221
終始笑顔ニッコニコのリッチーポート!スカイ時代にフルームの名アシストをする姿にファンになりました。こちらも感激。


DSC03188
 我らが別府選手。同じ日本人とは思えない格好良さ。


DSC03204
 と、歓声を上げながら目が追いつかない位たくさんのスター選手が続々と登場。では、撮影はお任せして観戦に専念します。


DSC03471-Edit
DSC03506-Edit
DSC03786
DSC04103


  いやーやっぱりプロ選手は早い!!僕もなんとか!とiPhoneで撮影しましたがやはり撮れずwスローモーションで撮影した物を置いておきます。


   大スターをこんなに間近で見られるだなんて、やはりジャパンカップは特別なレースですね。生憎のバッドコンディションでしたが、大興奮の1日でした。来年は一体誰がやってくるのか、今から楽しみで仕方ありません。





ランキングに参加しています↓(´∀`*)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

秋葉原最強のラーメン【肉汁麺ススム】へ行ってきた!

005
  このブログはロードバイクブログです。ですが突然ラーメンの話をします。頭がおかしくなったのか?と思ったそこの貴方、安心してください元からです。

 国民食ラーメン。どの駅前にも一店舗は必ずあるのが当然となっているグルメ。ご当地ラーメンや有名チェーン店。変り種まで幅広い種類が存在しています。もちろん僕が愛する秋葉原にも無数のラーメン屋があります。オタク ハ オモチャヲミタアト ハ ラーメンヲ タベルモノダ!!


006
 ラーメンに詳しいオタクと言えば一人しかいません。

3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_bigger秋葉原で何か美味いラーメン屋は無いんか?




icon4099180455555141070hhound3_biggerちんからほい。(ここ調査してきて)




3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_bigger
はえええ。そして名前からして既にしおい。




012
 【肉汁麺ススム】肉の盛りが素敵だったので普通盛りではつまらない。けれども大盛りを食べきれる自信はないからレベル2をチョイス。白飯は別腹である。100円で普通盛り~特盛りが同じ値段なのが嬉しい。なので盛りは大盛りである。やばい頼みすぎたか・・・


013
 うむ。見事な盛り付け。これでもかという位の肉の山。香ばしい肉の匂いが立ち込めて食欲がこみ上げてきます。


014
 浮いた油の見た目とは裏腹にスッ。と飲める濃い目のスープ。肉の脂がよく溶けています。


008
 ねぎともやしのトッピングも嬉しい。まずはこいつらから。ジャキジャキとしたもやしとねぎの食感が楽しい。これから濃い物を食べるぞ!というお口の準備体操。


009
 しっかりとスープが絡まる中太麺が食べ応えがあります。ああこりゃもうたまらんデブの胃袋がっつりですわ。ズシン!!と胃袋に沈み込んでいく麺。よく噛まないで飲み込むというデブの所作が発揮されます。


007

3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_bigger
なんこつから揚げのなんこつの部分を外した食感に近い。




 掴み所の無い例えですがそれ以外当てはまりません。そして僕はこれが大好き。もにゅ・・・もぐも・・・ぐにゅ・・・ングゥ・・・うまい・・・

 全体を見るとすき焼きラーメン。の様なイメージを持っていましたが全くの別物。その壁を越えたスープ×麺×肉の三位一体。これで食べるからこれが良い。


010
011
 無料で付いてくる生卵は別皿にして肉を沈めてそのまま白飯にバウンド。もちろん半分食べた後はスープをかけて。


3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_bigger
いかん。病み付きになりすぎた。無料で付いてくるクーポンで次回から肉盛りが無料とは。これは通ってしまう。いやしかし千葉からは遠い。地元でこんなのが食べられれば・・・





016

3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_bigger
全ての問題が今、解決した。




↓ランキングに参加しています(´∀`*)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


曼珠沙華と彼岸花を見に江戸川CR。と、お気に入りのカフェMeet up under The Treeへ

  秋晴れ。夏は終わったと宣言しても問題無いお天気の江戸川CR。久しぶりにサイクルジャージに身を包み上流へ向かって来ました。

  あまり時間も無いので、春に桜を観に行った幸手の権現堂堤へ向かうことにします。ネット情報によると曼珠沙華と彼岸花が見頃になっているようです。

  半年ぶりに幸手・鷲宮ルートを走りましたが、やはりこの道は良い。桜並木の影から覗く陽射しが暖かく、木々を抜けてくる風が涼しい。近くに新4号バイパスが通っているのでこの道を走る車は本当に稀。舗装もしっかりされていてタイヤのグリップもご機嫌です。


  残念ながら見頃は過ぎ去って、幸手だけに。…いたようでほぼ枯れ枯れのシオシオのパーでした。残った僅かな花を見てトボトボ散歩をしてきました。逆に満開だったら人も多かっただろうし逆にオッケー!と開き直ります。と同時にもう始まっている紅葉シーズン、何処を走ろうかと考えます。中々人混みと見頃のピークのバランスを取るのは難しそうです。


  昼過ぎに帰宅してお気に入りのカフェへ。ちょこちょことTwitterやらでは写真を上げていたのですが、きちんと紹介するのはお初。ホームコースの江戸川CR近くにあるこちらのお店。
【Meet up undeThe Tree】
・千葉県野田市光葉町2-4-1
・04-7196-3381
・定休日 木曜日
 
 東葛地区の育ちなら、皆一度は小学生までに来たことがある清水公園。の直ぐ近くにあります。CRを使えば来やすいので休日のちと遅い朝飯でお世話になったり、夕方ちと勉強するか。って時にノートを片手に遊びに来ています。勿論サイクルラック有り。


  1人でウメーウメー言いながら食べてます。ボリュームのあるフレンチトーストは本来四人くらいからのシェア用。毎回このサイズを頼んで食べきっちゃいます。ハロウィンという事でコウモリのクッキーが可愛い。

  独り占めするのも分かる美味しさなので、是非江戸川CRへ遊びに来た際には食べに行ってください。

ランキングに参加しています(*☻-☻*)応援クリックお願いいたします!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

江戸川サイクリングロードで格安で腹を満たす方法【デフレ飯】

  体を動かすと腹が減る。が、サイクリングをすると物凄く腹が減る。ロードバイクには補給食というワードがあるように、食事は切っても切れぬ関係。

 誰もが走りやすいサイクリングルートを考える時に、共に飯屋を探します。ある時は山奥で、またある時は市街地で。面倒臭い時や限られたルートなんかではコンビニで済ませてしまう。なんて人も多いと思います。十人十色、走る道によりけりという事で今回はごくごく狭い範囲のお話。江戸川CR下流のお話です。


  千葉県・埼玉・東京都(一部)を走る江戸川。そこには50㎞程のサイクリングロードが整備されていて、日々サイクリストやランナー・散歩をする人で賑わっています。綺麗に舗装され自転車は走りやすく、隣接する市街地へもアクセスしやすいので、首都圏に数あるCRの中でもオススメです。ほぼ僕のホームコース。

  休憩所に自動販売機やらトイレはあるのですが、しかし飯屋が無い。最近は土手下にコンビニがオープンしましたが、いかんせん一度CRから降りないといけません。CRから一般道への連絡通路って結構限られているのでいざ降りようとしても、1㎞先まで行って降りてコンビニへ行ってまた戻って。と結構面倒くさいんです。


   なので往復80㎞ど平坦位ならば、朝ごはんをしっかり食べて夕方帰宅してから晩飯なんて事がほぼ。市街地に行けばもちろん飯屋がありますが、サイクルラックなんかは無く、しかも悲しいかな三県全て地域的に自転車盗難の多い地域。

 安心して飯なんか食えたもんじゃぁない。と約3年程そんなサイクリングライフ。


  そこに変革の時が!!近頃お世話になっている行徳のショップ&bicycle。こちらへ向かうルートで旧江戸川を走ります。下流の人気スポットの葛西臨海公園や某ネズミの国に行く時には通らない、人知られていない道。多分江戸川走ってる人でもこの道へのアクセス方法は分からない方が殆どだと思いますので、今回詳細は伏せます。調べれば一発なので、気になった方は各自どうぞ。

  その途中にある常夜灯公園。現代にしては珍しい遊具がそこそこある川沿いの綺麗な公園。近所の子連れの方やちびっこ達で賑わってるそこに、小さな小屋があります。町のお肉屋さんが出店している売店です。何故そこにあるかは謎で、定休日や営業時間もフワフワな感じ。だがそこ良い。


  ここで食べられるカレーが美味い!確か300円。何回も通ってるのに値段を覚えていません。財布から出て行っても痛く無い金額という事で記憶が飛んでます。

 量は普通。味もレトルトより美味い。なにせお肉屋さんが出店しているのだから肉が美味い。豚なのか牛なのか分からないけれど美味いもんは美味い。トッピングにコロッケは90円。町の肉屋の揚げ物は美味いって知ってます。


 やはり人気なのか昼過ぎには売り切れの時がある。その時は何故蕎麦を食う。うどんもナポリタンもある。チキンラーメンは180円。何屋だ。何屋か分からないが助かるスポット。ちなちにかき氷は200円。

 ショップへの往復費用500円也。1コイン握り締めれば1日遊べちゃう。節約した!!と思ってもショップでうん万円使っちゃうから、ローディーの金銭感覚はぶっ壊れてる。

3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_bigger500円が10万に化ける。これがローディー錬金術






↓クリック応援お願いします.。゚+.(・∀・)゚+.゚
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ロードバイク×写真撮影 ペダルスタンドになるミノウラのマルチツールを買ってみた

018
019
 ロードバイクと写真撮影。心をリフレッシュしてくれる景色と満足な自分の愛車を一枚の写真に納め、今ここで感じている感情を残したい。と思うのは、ローディーとして至極自然な思い。最近ではスマートフォンの撮影アプリも種類が豊富で、コンデジや一眼レフに負けず劣らずなものがリリースされているので、とても便利で手軽に撮影出来ます。もはやロードバイク×写真は切っても切り離せないアクションになっています。

 僕はtwitterで沢山のローディーが上げてくれる写真を毎週末楽しみにしています。【おおー!こんな絶景があるとは!】【ここにこんなお店が?】【このロードバイクのパーツはなんだ?】【この天気でこの景色!いつか行ってみたい!】こだわりを持って上げている一枚一枚の写真に毎回感動を分けてもらいながら唸っています。しかし・・・

 ロードバイクにスタンドは存在しないので自立しなぁい!!(あえての小文字はジョジョネタです)ので大半の、上記の僕の写真もそうですが、どこかに愛車を立てかける。ヘルメットを上手く使って自立させる。といった工夫や構図を上手く使った一枚になってしまう事が多いです。立てかける物が近くにあれば良いのですが、絶景の峠道なんかでは丁度良い場所にそんなものは無かったりすることが多いですし、ヘルメットを使うと転倒の危険や最悪ヘルメットに傷が・・・なんて心配も。風景だけの写真も素敵ですが、せっかくなら愛車も格好良く+して撮影したい!じゃあどうすれいいのよぉぉぉぉぉ!!(山岸由花子っぽく)


079
 こんな風に道に(日の丸構図といってテクニック的にはあんまりらしいのですが僕は好きです)に置いて撮影出来る物を買ってみました。


086
087
 その名も「MINOURA HPS-9 ペダルスタンド付き携帯工具」これを買った理由は3点。
  • マルチツールセット(タイヤレバー付)になっていて便利
  • 定価はそれなりだけれどアマゾンだと安い
  • ペダルスタンドに変形するってのがなんか格好いい
 数あるマルチツールの中でも結構飛びぬけた性能の持ち主。このサイズでこの使い勝手の良さは他になかなかありません。さすが様々な商品を開発しているミノウラ、かゆい所に手が届くと言えます。僕は変形するという所で胸打たれて即日購入しました。


088
 手のひらに収まるサイズで重量もさほど重くありません。僕が使っているR250のツールケースにも問題なく収まります。アーレンキーのサイズ展開もノーマルなロードバイクトラブルに対処出来る構成の物になっています。


089
 ツールの両サイドについているこちらのタイヤレバーが、自立スタンド機能の味噌。


090
 こちらのパーツを変形させて、先ほど取り外したタイヤレバーを、


091
 ドッキング!!穴の部分に差し込む時はまさに黒ひげ危機一髪!のような感覚。差し込んでもなにも飛び出しませんのでドキドキせずに、しっかりグイっ!と奥まで挿入してください。アーレンキーの一番端にある、フック船長の鉤爪のようなパーツを起こして、ペダルとクランクの間に引っ掛ければ・・・


092
093
081
 このようにスタンドになってしまう訳です。上の写真の様な一枚が撮影出来てしまうんです。地面にしっかりとタイヤレバーが設地し、ペダルはツール本体とフラットに接続、引っかかりパーツがしっかりとロードバイクを支えてくれます。

 これを使えばこれまで撮れなかったあんな一枚やこんな一枚が撮影出来てしますかも?あとは自分の腕次第。ツールケースに携帯工具を入れるのなら、せっかくならこんなマルチな機能が備わっている物をいれるのも面白いのかも知れません。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
↑よろしければポチッと応援お願いします(´∀`*)

ロードバイク男子必須!?パナソニックの[ER-GK60]を使ってみた。

DSC02567
DSC02569
 6月の頭に予約してからようやく届きました。パナソニックのメンズボディケアトリマー[ER-GK60]5月の発売直後から品薄・在庫薄で中々手に入らず一時期メーカー在庫もなくなった人気商品。ロードバイクシーズン真っ只中でありすね毛の処理に毎週末追われるロードバイク男子も多いと思います。僕もその中の一人。ですが、いかんせん僕は肌が弱く、剃刀で処理をすると肌が赤く腫れ上がることがあります。すね毛は敵!つるつるの肌じゃないと嫌だ!と思いつつも、肉体的にダメージがあると、その信念も揺らぎそうになります。そんな僕にとっての救世主が[ER-GK60]なんです。

 肌に優しくなでぞりが出来る。というキャッチコピーに心打ちぬかれ即予約。すね毛だけでなくアンダーヘアの処理も簡単に出来るというその実力、早速試してみました。


DSC02570
 まずは開封。内容物は、
  • ER-GK60本体
  • 専用ポーチ
  • 長さそろえアタッチメント3mm/6mm
  • 肌ガードアタッチメント2mm
  • ACアダプター
  • 専用オイル
  • 掃除用ブラシ


DSC02572
DSC02576
 本体はなでぞりがしやすい[V字ヘッド]握りやすく処理する部位に合わせて使いやすいように設計されています。サイズはACアダプターにセットして500mlペットボトルと同程度。重さは140g。手に持つにはちょうど良い重さ。使い込む道具の質量を感じます。


DSC02573
 長さそろえアタッチメントは6mm/3mm もみあげや髭の長さを揃えるのにも使えるようです。クリアパーツなので剃りあげた毛の処理もしやすそう。


DSC02574
 使用前後で刃部部分に塗る専用のオイル。これを毎回塗らないといけないのは少し面倒。ですが、刃はきちんと処理しておけば長持ちします。ちなみにオイルも替え刃も別売りアリ。


DSC02575
 すっぽり納まる専用ポーチ。出先に持っていく事は少なそうですが、着いてて嬉しいアイテム。


DSC02578
 では早速使用開始!説明書通りの部分に注油。


DSC02579
 今回はすね毛を処理するので肌ガードアタッチメントは外して使用します。外すと長さ1mmまで剃れます。


2017-07-21-08-33-24
 僕の足で申し訳ないのですがご了承ください。すね毛は毎週処理しているのでそんなに伸びていません。チクチクとして近くで見ると存在を確認できる程度の長さ。使用感を伝えるには短過ぎる気もしますが、せっかく届いたので我慢出来ずに使いました。


2017-07-21-08-33-36
 んー?まあそれはそうか。という仕上がり。剃刀で剃りあげたようにツルツル!にはなりませんが、とりあえずアップにしなければバレナイ・・・美容室で使われるバリカンに近い感覚で使えます。なので剃刀負けしないので肌が荒れない!毎日のジテ通やハーフパンツの着用時にのは便利ですね。夏は毎日ハーフパンツの僕なので、これでお手入れしていこうと思います。

 実はこれで終わりじゃありません。本題のアンダーヘアの処理。レーサーパンツがいくら激しい運動に耐えられる素材や通気性の良い作りになっていても汗をかけば蒸れます。私生活で処理する必要がある人も無い人もこれは気になるはず。といっても日本人はアンダーヘアを処理する習慣が無く抵抗のある人も多いはず。ロードバイク男子ならすね毛の処理の延長線上と捉えてアンダーヘアの処理する抵抗も少なそうですが、最近になって外国文化の影響やファッションの流行もあって私生活でも処理する人も多いんだとか。

 これが最高。僕は2mmで揃えましたが・ビキニゾーン・でん部(おしり)の邪魔なアンダーヘアがさっと処理できました。実際にレーサーパンツを履いて走ってみましたが、蒸れ度が全然違う!凄く快適爽快感!ロードバイク用のすね毛処理を目的で買ったボディトリマーですが、アンダーヘア処理メインの使い方をする事が多そうです。




ランキングに参加しています。よろしければぽちっとお願いします(´∀`*)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

チームライドはアダルトライド

DSC02176
 『おいおい油断しすぎだろ・・・』

 決して人通りが少ない場所では無い。というか駐車場のど真ん中。炎天下の日差しから逃げるように、止まっている車の影に逃げ込む・・・のではなく自分の家にしてしまっている野良猫様。寝息もしっかりぶふーぶふー!とかいておりました。


DSC02179
 この日はお久しぶりのチームライド。最後に参加したのは春先のBBQだったか。僕の参加させていただいているチームは年代色々・走り方色々・それこそホビー・ブルベ・シクロ・レース・なんでもござれの楽しみ方オールマイティなチーム。僕はもっぱらホビーの部分でお世話になっていますが、どんなスタイルでもチームメイト同士和気あいあいで毎回楽しく走っています。

 月末恒例メカニックさん主催のんびりグルメポタという事でスタイルはカジュアル。レーパンを履かずサコッシュをぶら下げて美味しいものを食べに行ってきました。


DSC02186
 ちょっとランチ食べに行こうぜ!って気軽に言える所に中々お気に入りのお店が無いのがちょっと傷なサイクリングロードを遡り、気づけば30km。心の状態大満足でもお腹は空腹!!っつー事でお先に昼飯へGO!


DSC02194
DSC02198
 古河にあるお洒落なイタリアンレストランPippo。その名のとおりイタリア人シェフのピッポさんのお店。昨年の冬にたまたま見つけて以来二度目の来店。メカニックさんは何度か通っている。僕も通いたかったのだけれど、まあ大晦日に肩甲骨を骨折したもんだから間が空いてしまった。

 ピッポさんの料理は最高に美味しいのだけれど、料理と同じくらい名物なのがピッポさん自身。とにかくお話が面白い!そしてチャーミング!こここ!これがイタリア人かーーーー!!!という位ジョークとセンスとユーモアに溢れていてとにかく笑顔が絶えない。写真を撮っていると笑顔で写りこんでくるし、絵になるワインをわざわざ取り出してきてくれたりもする。なんというか、サービスやおもてなしとは少し違う、陽気で楽しい雰囲気なお店!


DSC02200
DSC02204
DSC02205
DSC02214
 パスタとピザのランチを注文して皆でシェア。もちろん仕上げの場面は目の前で解説とジョークを入れつつ見せてくれる。この日はサーモンのカルボナーラ。濃厚でクリーミーなパスタなのに胃にやさしい!日本のパスタと全然別物!もっと旨く表現をしたいのだけれどうまく言えませんwとにかく胃に優しいんだ!食事後も問題なくペダルが回せる!


DSC02213
DSC02215
 自家製ニョッキももちろんモチモチ!もちもちもちもち!

 こんなの食べたこと無いよー!と言うと『イタリアではこれフツウよ!にぽん勿体無い!』とピッポ節。


DSC02217
DSC02219
 ピザ生地をグルングルン!と回す姿に何故かジャムおじさんを思い出した僕は何かが間違っている。

 自家製の釜で焼き上げたピザも最高!この日の目的地にまだ着いてないのにこんなに食べていいの?って位ですがそんな事はお構いなし!だって美味しいんですもの。



DSC02223
 年齢はバラバラだけれど熱い思いに年齢は関係ないぜ!って感じのお喋りが出来る事は素敵な事だな~。って久々に思った。悩みを共有したり意見を交わしたりする事ってこんなに大切なんだなって気づけたイタリアの午後。

 デザートもぺろっと平らげてご馳走様!これだけ食べて1人2000円程。最高!また来ます!って言いたいけれど、ピッポさん、この数日後にお店を一度閉めてお休みするとの事。

 『また新しいトチでお店スルヨ!』楽しみに待ってます!是非とも千葉にお店作って!とラブコールを送ってアリーヴェ・デ・ルチ!!


DSC02226
DSC02228
DSC02234
DSC02246
DSC02248
DSC02256
IMG_3703
 古河と言えば渡良瀬遊水地・ヴィンテージショップの町。3県境のお話を聞いたりレアなフレームを覗いたり。CRから街中へと移動する道も、ガラッと雰囲気が変わる面白い町。

 山の景色の壮大な雰囲気はないけれど、町to街のアクセス乗り換えも土地の空気を感じれる。


DSC02280
DSC02283
 あと最大のメリットは猫が多いこと。ぶさいくな鳴き声の猫を見れたらもう最高になっちゃうよね。美味しいご飯・楽しいメンツ・夏の到来を感じるCR。本日もありがとうございました!

 一瞬を切り取った乗り方が出来るのもロードバイクの魅力。何回も通った道でもメンバーや気候・季節・出会いで全く別物に変貌する。その一瞬を見逃さない!だからこれからも沢山走ろーっと!


ランキングに参加しています。よろしければぽちっとお願いします(´∀`*)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ロードバイクに乗る時にサイクルジャージは必要か?

IMG_2906
IMG_3119
IMG_3116
IMG_3117
 梅雨入り前の夕暮れ時に涼しい風が吹くとふらっと出かけたくなるのは僕だけじゃないはず。そんな時は、明るくとも暗くともない時間帯にしか見えない街の風景を探したくなる。マジックアワーだなんて格好つける気はないし上手い言葉も見つからないけれど、いつもと違った路地に不思議が存在してる。

 スペシャルな時間には相応しい格好。ジェントルマンに決める事なんてないけれど、ロードバイクにはロードバイクの格好がある。それに気づいたら初心者卒業。Tシャツ短パンは脱いで、機能美に包まれたジャージに着替えて汗を流そう。だなんて誰が決めたんだろう。凝り固まった価値観にパンチ!とまでは強く言えないけれど、Tシャツ短パンでチャリ上等!と湘南純愛組よろしく位には言いたい。


DSC02007
IMG_3328
IMG_3329
IMG_3330
IMG_3331
 いつもの格好なら入るのをためらう特別なお店にも入れちゃう。そしたらこんなおいしい物を食べれちゃう。


IMG_3314
IMG_3304
IMG_3300
IMG_3272
IMG_3308
 今まで見つけられなかったルートや立ち止まらなかったスポットにも気軽に寄り道。【補給をする為に止まらなくちゃ!】ではなく【あ、ここで写真を撮りたい。】【この道何か気になる。】で気軽にペダルからビンディングを外せる。休憩回数が増える事は悪い事じゃないし、スピードに囚われないマイペースを貫く強さを持てる。



BlogPaint
IMG_3344
Tops:UNIQLO/ユニT
inner:Finetrack/パワーメッシュ
Pants:Ral/ファストパスショーツ
Underwear:UNIQLO/エアリズムボクサー
Socks:theAthletic
Shoes:Giro/empire slx

 インナーさえ高機能な物にしておけば、安めのTシャツでも快適。汗染みなんて出来ないし、そもそもそんな強度で走らない。以外に役立ったのが下着。800円しないのに驚くほど快適。正直もう手放せない。【RAL by Deeper'sWere FastPassShort】で80km走ったけれどこれがもう最高。 &bicycleさんで試着会をやっていたのでフィッティングへ。履き心地が良くて即オーダー。今年の夏は江戸川を走る時はビブを履かないでこれ一択。起きてシャワーを浴びてTシャツとパンツを履けば直ぐにサドルの上。

 楽すぎて手賀沼のベンチで軽く昼寝だって出来ちゃう。楽ラフRAL。

IMG_3358
IMG_3352
IMG_3380
 柏のセントバレーハウスに寄ってオーナーさんに軽く挨拶。帰りには散歩中のはるさんちのトトちゃんと全力で遊ぶ。一人ライドはいつもならすぐ飽きていたのに、ここ最近で一番濃いライド。カジュアルの軽さ恐るべし。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
プロフィール

ぼん、ぶーさん、か...

ギャラリー
  • 【2018年】最近の江戸川CR &利根川CR【5年目のサイクリングロード】
  • 【2018年】最近の江戸川CR &利根川CR【5年目のサイクリングロード】
  • 【2018年】最近の江戸川CR &利根川CR【5年目のサイクリングロード】
  • 【2018年】最近の江戸川CR &利根川CR【5年目のサイクリングロード】
  • 【2018年】最近の江戸川CR &利根川CR【5年目のサイクリングロード】
  • 【2018年】最近の江戸川CR &利根川CR【5年目のサイクリングロード】
  • 【2018年】最近の江戸川CR &利根川CR【5年目のサイクリングロード】
  • 【2018年】最近の江戸川CR &利根川CR【5年目のサイクリングロード】
  • 【2018年】最近の江戸川CR &利根川CR【5年目のサイクリングロード】
Amazonライブリンク
ブログ村ランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

自転車コミック
免責事項
ロングライドでいこう(仮)に掲載されている情報の正確さについて可能な限り努力をしていますが、その正確性や適切性に問題がある場合、告知無しに情報を変更・削除する事があります。 当ブログの情報を用いて行う一切の行為、被った損害・損失に対しては、一切の責任を負いかねます。ご了承ください。