ロングライドでいこう(仮)

初心者の私がロードバイク関連の日記を細々と書けていければと思いブログを始めました。よかったら見てやってくだちい。

社会不安障害で初心者の私がロードバイク関連の日記を細々と書けていければと思いブログを始めました。よかったら見てやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ロードバイクで行く花見は果たして本当に楽しめるのか?【清水公園】【権現堂堤】

DSC01478DSC01483
 日本古来の風習である花見。主に3月~4月末に行われ、桜の花を観賞し春の訪れを喜ぶ行事。日本の四季を感じる事の出来る大切なライフサイクルの一つ。花見=宴会。的なイメージを持っていますが今回はロードバイクで花見。純粋に桜の花を見ることへ楽しみを向けて、走ってきました。



 
DSC01485
DSC01503
 1日目はほぼ地元の清水公園へポタリング。日本の桜100選にも入っている有名な公園なのですが、小さな頃から通いすぎていてあまり特別な感じがありません。や、でも高校で初のデートは確かここだったような。まあそんな事はいいのです。ロードを押し歩きながら公園内を散策。ただブラッと見て回るだけでは面白くないので、頼れるコンデジRX100を片手に持ち、撮影しながら散策します。 

 5分咲きといった所でしょうか。満開と言われている8分先には一歩及ばずといった咲き具合。ある程度撮影し終えたら退散。微妙な咲き具合で花見というよりは、新しく買ったキャップを被りたかっただけのライドになってました。ちなみに桜の満開期間は短く、桜の花びらが散り始めるまで1週間程だそうで。

 
続きを読む

パワースポット[東国三社巡り]で茨城県南を楽しむライド

197
 早朝にメカニックさんのガレージまで自走。明け方は流石にまだぶるぶると震える。震えるほどの寒さでも少し走りせばなんとかなるのはウェアのお陰。中でもwintter colorの機能性の高さには毎回関心してしまう。首元から冷たい空気が入ってこない+息苦しならずに快適に呼吸が出来る。冬物の中で一番活躍してるアイテム。今年ももうひとつ買おうかなと思案中。

 この日は我がチームライドに参加させてもらった。実は年末に骨折をしてから顔を合わせるのが初だった人もいたりしてドキドキ。けれどそんな不安は一瞬で吹っ飛ぶ。『おいおい大丈夫だったか~い?』とチームのムードメーカーさんが笑顔で迎え入れてくれた。それに答えて僕もハニカミながら『いや~やっちまいましたよ~w』と過ぎ去った嵐を、近所のおつかいの如く報告。人見知りで話すことが苦手な僕は毎回チームの皆さんに助けられてます。




200
204
 トランポで下総の運動公園まで移動。ここをスタート地点として少し歪な長方形を書くようなコース。総距離90km程のアップダウン無し、ほぼサイクリングロードと交通量の少ない裏道。コースマネジメントをしてくださったチームメイトに感謝!

 しかもこのコース上にある3つの神社と神宮を巡ると一つのお守りを完成させる【東国三社巡り】が出来るようです。関東有数のパワースポットであり、江戸時代から続く風習なんだとか・・・ここ半年程不運続きなのでご利益を頂いてなんとか流れを変えたいと力が入ります。


206
 利根川CRを経由して小江戸の町並み残す佐原を通ります。この日は川流しのお雛様のイベントをやって賑わっていました。埼玉にも小江戸川越なんてものがありますが、こちらは水の印象が強い町並み。ここら辺りでこの地は水に由来した文化が多い地域なんだな。と伺えました。


続きを読む

輪行を手軽に楽にする【マルト 車輪固定フック】を使えば5分で電車に乗れる!

DSC01444
DSC01446
 マルト(MARUTO)から出ているこちらの【車輪固定フック(3本)】。その名のとおり車輪を固定するゴムバンドなんですけれど、輪行する際にフレームとホイールを固定するのにこれがものすごく便利で役立ちます。マジックテープもペリッ!とするだけで固定は楽でしたが、こちらは更に楽でかさ張りません。


DSC01447
DSC01448
 マジックテープ装備時のコンパクト輪行バックの厚みがこちら。元々のコンパクト輪行バックのサイズが小さいのでそこそこのサイズになります。


DSC01450
DSC01449
 こちらが車輪固定フック装備時のサイズ。厚みが無くなりスッキリしています。袋に畳んでジッパーを閉める時も スムーズなサイズに収まりました。重量も軽くなります。


DSC01454
DSC01455
 30秒もあればゴムバンドでホイールとフレームをサッっと固定出来ます。あえて言うなら固定する際に、フレームとホイールの間にゴムバンド通してフックにかける際にギュイン!と思い切り伸ばしてからフックにゴムを固定する。と付けやすいです。 これを使えば輪行バックにまとめるのに時間を取られて電車に間に合わない~!となる場面も減りそうです。


ガーミンEDGE510Jが壊れたので修理してみた!

  タイトルで【修理してみた!】とありますが、実際は修理してもらった。です。僕にそんなスキルはありません。

  事の始まりはとあるライド終わりの夜。久しぶりにPCとガーミンを接続して、ソフトウェアのアップデートをしようとした際に問題が発生しました。PCに接続してもガーミンコネクト側が認識せず、挙句の果てにPCも外部接続を認識しない事態。おぉーーん!?なんでやー!とぶつくさ言いながらUSBを付けたり外したりを繰り返しているとガーミンがハングアップ。画面は真っ白になり操作を受け付けず、うんともすんとも言いません。



3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_bigger端子の部分がグラグラしてるやんけー(´⊙ω⊙`)





続きを読む

ロードバイクで事故って落車したので、Raphaのリペアサービスを使ってみた

IMG_1048
IMG_1046
  年末の落車で盛大にウェアを破きました。左肘の皮がベロン。と剥けていたので、当然その上にあったウェアはズタズタ。事故った時にはそこまで気が回らなかったのですが、病院に着いてから看護師さんにビブを脱がされそうになって『この下何も履いていないんです!!そうゆうものなんです!!』と必死に押さえつけてる時に気付きました。

  ロングスリーブジャージはまだ良いとして、数日前に今年買ったばかりのクラシックウィンドジャケットを電車内で落とし紛失、『もう着ないよ〜』という物をフォロワーさんに安く譲ってもらった物を、この日におろしたばかりだったので凄くショック。携行品保険に入っているとはいえ、何とかならんか〜!とアタフタした時に思い出しました。

3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_biggerそうだ。Raphaにはリペアサービスがある!!




無題
 リペアサービスがある。この為にRaphaを買っている!と言い訳に使っていたリペアをまさか使う日が来ようとは思いませんでした。

  お値段が高い事で知られているRaphaですが、品質の良さだけでなくこういったサービスの質も高いからこそ選んだんです。期間内の返品・交換が無料で出来るって、素直に企業努力とブランド力の高さを感じます。他と一線を画す素晴らしいブランドだと僕は思います。


続きを読む

【聖地巡礼ライド】らき☆すた 春日部駅〜久喜〜幸手〜江戸川CR

  00年代オタクがストレートに通ったであろう作品は数多くあれど、ここまで長く愛されている作品はあまり無いでしょう。かつてのライフライナーだった皆さんこんにちは、どうです?懐かしいでしょう?懐かし過ぎてとりあえずゲマズに走りたくなるでしょう?

  放送から10年。学生時代に何度か聖地巡礼をし、ロードバイクに乗り始めた頃には交通安全のお守りを買いにも行きましたが、最近はご無沙汰のらき☆すたの聖地は鷲宮神社。

 【今回のルートはこちら↓】



  予定より2時間遅れで自宅を出発。この日も北風が強く江戸川CRは辛かったので、埼玉へ渡り市街地を走り抜けてスタート地点である春日部駅前に到着。つかさが踊っている所ですね〜。

  そのまま駅前から少し移動すると、こなた達が通う高校のモデルとなった春日部共栄高校があります。バスの停留所は取り壊されて若干景色は変わっているものの、後ろの白い校舎は変わらずでした。



  ここからかがみとつかさの家のモデルとなった鷲宮神社までは30km近くあるので近くのセブンで補給。寝坊して朝ごはん抜きで走り始めてしまったのでエネルギー不足にならないようにパクパク。15時までに帰宅しないといけなかったのでかなり急ぎめに再出発。



  途中の県道には何も面白い所が無いのでざっくり割愛です(^ω^)1時間半程で鷲宮駅に到着。まぁ駅前はこんな感じの静かな街です。



 駅前の小さな川を渡ったら直ぐに鷲宮神社に到着です。とりあえずただいまーwと挨拶をして遅めの初詣も済ませました。


 昔と変わらずにクオリティの高い痛絵馬を見てなんだか安心しましたw僕らの思い出はいつまでも色褪せない〜♬時間が全く無かったのですが、中々素敵な鳴き声を出すニャンコと遊んでサラダバー!ふふふ、また遊びに来るので元気にしてるのだよきみきみ。



  最後はこなたが踊っているこの田んぼのシーン。ここを見つけるのに時間がかかって、結局は15時までに帰宅出来ませんでしたw

  ここ、Googleマップでも写っていない権現堂堤の横道になります。用水路にかかった小さな欄干を目印にすると、なんとか見つかると思います〜。まぁ真横なので5分くらいで見つかると思いますw権現堂公園、ではなく、権現堂堤の横なのでそこだけご注意!後住宅地なのでマナー良く!


 豚骨ハリガネおかわりダダダダー!!

江戸川CRのご案内2017

103
 一先ず年末の大落車から月日が経ち、少し落ち着いた昼前。僕の体が一生懸命骨を繋ごうと細胞が動いるのとは逆に、僕は体を動かさないよう必死だった。けれども動けない時に限って動きたくなる欲ってのが沸いてきて、どうしようも我慢が辛い日々。地球も動いて気づけば日が沈むのもすっかり遅くなっている。

 こんな自転車日和に乗れないだなんてー!というフラストレーションを溜めに溜め、先日ようやく リハビリ開始。きっと山にいきなり行っても以前に増して上れないだろうし、落車の影響で神経質な場面のあるライドはまだ遠慮したい。

 という事はそう江戸川CRだ。僕にとってのホームグラウンド。自転車に跨って市街地を少し越えれば、直線距離40km以上も続く`整備された路面`という最高のロードバイク環境が出迎えてくれる。



126
124
 バイクラックが配備されている綺麗なトイレや、自販機の置いてある休憩所。私鉄になってしまうけれど、トラブル時にエスケープがしやすい交通網。中々至れり尽くせりなロードバイク環境が各地に点在している。地元ユーザーからしたらあまり利用しないんだけれど、もっと良い環境にしよー!って動いてくれる人の意思が走っていると見える気がして、なんだかそのありがたい。

 もし輪行で都内から来るのだとしたら、葛西臨海公園駅や篠崎駅をスタートすれば、下流域の葛西臨海公園・東京ディズニーランド・柴又の寅さん記念館が楽しめる。上流域を楽しみたいなら武蔵野線の三郷駅をスタートにすれば目の前が江戸川CR。そのまま終点の関宿城まで行きやすい。そのまま利根川CRへと入って渡良瀬遊水地へ行けば、100km超えのライドが出来る。
 


続きを読む

2016年〆の大晦日ライド!でロードバイクで事故を起こして肩甲骨を骨折した話

IMG_0967
DSC01167
 タイトル通り大晦日に落車(単独)をして骨折をしてしまいました。さくっと結果を書くと全治2ヶ月の左肩甲骨骨折。冬の間のロードバイクは潰れる事が確定し、落車前に注文していた冬用サイクルジャージに、袖を通さないまま返品する事も決定しました。。。年が明けてからだいぶ具合も良くなってきたので、大晦日ライドの記事と、ロードバイクで事故を起こした際の対応を僕なりに書いていこうと思います。

 そもそもこの日は何の予定も無かったのですが”夏場から油断して太りに太った体重とそろそろ向き合わなければ”という危機感と、”寒いから平地でがっつり久しぶりに走りたいな”と軽い考えが浮かんだので、お久しぶりにチームライドに参加させてもらいました。

 僕が所属しているチームはレースに出る方やシクロクロスをされる方も多いですが、ホビーライドも多く企画されていて、自分の都合の良い日だけ参加する事も出来るというオールマイティーなチーム。毎週ライドに参加しなければいけない。レースには応援に行かなければならない。といった縛りも無い素敵なチームです(´∀`*)茨城県南・千葉北西部を中心に活動を行っているチームなので、気になった方はぼんまでご連絡をw直接会った事がある人だけですがw

 200km走り納めライドをします!途中参加・途中離脱自由!という連絡を貰ったので、この日は途中から参加させてもらいました。
 

続きを読む

一年の計はオークリーのイヤーソック交換にあり!!

DSC01153
IMG_0932
 幾千の峠を越える手助けをしてくれたオークリーのレーシングジャケット。歴戦の勇者の様に、その体には無数の戦傷が刻まれている。今年もお疲れ様、また来年もよろしく。と呟きながら、僕は相棒の手入れを始めた。

 まぁ幾千の峠も越えてないですしヒルクライム中はアイウェアかけないのでヘルメットに挿しっぱなしなんですけどね!基本ダウンヒルでしか使用していないので、使用時間は購入してからきっとまだ数日位だと思いまーす。あっ、でもアウトレット品だからそれなりにボロボロ☆なのかな?


DSC01159
DSC01156
 あまり使用していなかったものの、イヤーソック(取り外した白いゴム部分)はオイル汚れやらでボロボロの真っ黒クロスケ。本体が白なので余計に汚れが目立つって事で何とかならないかなー?とゴシゴシ洗ってみましたが、どうにもならず。半泣きになりながらオークリーのサポートに問い合わせをしてみようと説明書を見ると、この部分にイヤーソックという名前が付いてるのを発見。

 これはもしや?と思いグーグル先生で検索してみると、別売りのパーツがあーるじゃないですかー!ならば!!と早速注文。


DSC01157 (1)
DSC01154
 前回が白だったので、今回は汚れが目立たない様に黒をチョイス。これだけで何と2,000円ちょい…なかなかのお値段するのは流石オークリーという事で自分を納得させました。ちなみにこのイヤーソック部分、各モデル毎に発売しているので、間違えて自分の使っているモデルに対応していないイヤーソックを買っちゃう!なんて事にならない様にご注意ください。

 ついでにレーシングジャケットを買った時に付いていた黄色のアイコン(オークリーのマーク)を発掘したのでこいつも交換。黄色はあまり好きな色じゃないので、シルバーに戻すかも知れないけれど、折角という事で。


IMG_0933
 使い古したイヤーソックを外すのは簡単だったけれど、新品のイヤーソックを入れるのは一苦労。押し込んでも捻っても伸ばしてもツルの部分に入らず、へし折らない様に1時間程格闘。流石に指の皮が悲鳴をあげ始めた所で、ゴムは温めれば柔らかくなるよ!とアドバイスを貰いドライヤーで温めました。

 結果惨敗。どうにもならんぞこれー!!と怒りに任せて服を脱ぎ散らかしそのまま風呂場に直行。湯船に浸かりながらねじ込んだら、スッ…と入りました。スッ…と。おまっ…ジャパニーズFURO☆に入りたかったのか…


IMG_0934
IMG_1160
 新品みたいに綺麗になってワッショーイ!!復活のレーシングジャケット!夕方でも使える様にクリアレンズが欲しいなー!と思う今日この頃みなさんどうお過ごしですか?レーシングジャケットって廃盤だからレンズ手に入りにくいっぽいんだよなー!!!って事で今回はこれにて解散!!
 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
1回1回のライドを全力で楽しんでます.。゚+.(・∀・)゚+.゚ブログランキングに参加中です。

僕がビアンキに乗らなくなった11の理由。さよならチェレステ

032
 2014年の5月末に初めてのロードバイク・ビアンキ インテンソを買ってからもう2年半が過ぎました。今となって振り返れば、小心者で神経質でスポーツなんて文化に全然関心が無かった自分がまさかロードバイクを買うなんて、かなり大きな決断と買い物をしたなと思います。この買い物で人生が大きく変わった!!なんて事はありませんが、僕を取り巻く環境は大きく変化し、自らの行動も多様化していきました。良い事も悪いことも沢山あったけれど、後悔はありません。ロードバイクという趣味を始めた事は人生の中で、自分の選択は間違っていなかった!と胸を張って言える事の一つになったと思います。

 ご存知の方ももう多いと思いますが、そんなかけがえの無いものとなったビアンキ・インテンソはもう僕の元にはありません。実はもう手放していて、別のユーザーさんの所へお嫁に行きました。僕の元を去って数ヶ月、年末という事もあり2016年の煩悩と共に想い出も整理しておこうと思い、僕自身の記憶の宮殿の大掃除の為にも、今回はビアンキを手放す事になった理由をつらつらと残していこうと思います。 


077
 理由その1.経年劣化
 ・この経年劣化というのはフレームの寿命の事ではなく、僕の価値観の事。約2年半同じフレームに乗ったという事で飽きが出てしまったんです。僕自身の心の経年劣化であり、カーボンフレームの寿命は使い方次第では10年大丈夫!という人がいる位余裕があります。まあそもれ使い方次第ではあるでしょうが、基本のんびりと走るのが好きな僕はそんなに酷使させる事も上手い乗り方をする事も出来ず、時間を共に過ごしたと思います。そう考えると劣化というよりは変化と言った方が正しいかもしれませんが、なんとなくの気分で劣化としました。

 理由その2.カーボンでなくてもいいのではないか?という疑問
 ・正直に言いますと、初めてのロードバイクという事でフレームサイズやら素材・乗り方などを調べに調べて買った最初の1台!ではあったのですが、お気に入りの1台!という訳ではありませんでした。買った当初はそれはテンションが上がって最高!という風にはなっていましたが、今まで他のロードバイクに乗っていた訳でもないので、本当にこれが正解なのか?という疑念がうっすらと、少しずつふつふつと積もっていました。

 カーボンは乗り心地が良いと聞くけれど、そもそもカーボンと他の素材の違いを比べる物差しを、僕は自分の中に持っていないじゃないか!という事になったのは、乗り出して1年が経過していた頃でした。


 理由その3.他の素材への興味
 ・理由その2でカーボンで無くても良いと気づきましたが、それはカーボンから他の素材のフレームに乗り換える理由にはなりませんでした。カーボンでなくてもいいけれど、カーボンでも何の問題は無い。のです。変化より現状維持が最優先!という保守的な思考を持つ僕はそう考えていました。しかし他の素材への興味が無いのか?と聞かれれば、勿論あるに決まってる!と答えます。ロードバイクが避けて通れないのが素材の話題。アルミ・カーボン・ステンレス・チタン・特殊ですが竹なんかも使われているので、そこに心を動かされないのはよっぽど図太い人間。探究心と書くと少しおおげさになりますが、言ってしまうとそこに興味が沸かない人は、ロードバイクのガジェット要素を含む部分の楽しさを分かっていない。元々オタクだった自分にはこれがドンピシャにハマり、調べていくうちにどんどんと深い沼に沈んでいきました。


続きを読む
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • ロードバイク男子必須!?パナソニックの[ER-GK60]を使ってみた。
  • ロードバイク男子必須!?パナソニックの[ER-GK60]を使ってみた。
  • ロードバイク男子必須!?パナソニックの[ER-GK60]を使ってみた。
  • ロードバイク男子必須!?パナソニックの[ER-GK60]を使ってみた。
  • ロードバイク男子必須!?パナソニックの[ER-GK60]を使ってみた。
  • ロードバイク男子必須!?パナソニックの[ER-GK60]を使ってみた。
  • ロードバイク男子必須!?パナソニックの[ER-GK60]を使ってみた。
  • ロードバイク男子必須!?パナソニックの[ER-GK60]を使ってみた。
  • ロードバイク男子必須!?パナソニックの[ER-GK60]を使ってみた。
Amazonライブリンク
twitter
ブログ村ランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

自転車コミック
免責事項
ロングライドでいこう(仮)に掲載されている情報の正確さについて可能な限り努力をしていますが、その正確性や適切性に問題がある場合、告知無しに情報を変更・削除する事があります。 当ブログの情報を用いて行う一切の行為、被った損害・損失に対しては、一切の責任を負いかねます。ご了承ください。