ロングライドでいこう(仮)

初心者の私がロードバイク関連の日記を細々と書けていければと思いブログを始めました。よかったら見てやってくだちい。

社会不安障害で初心者の私がロードバイク関連の日記を細々と書けていければと思いブログを始めました。よかったら見てやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

リアディレイラーの故障!?チェックと調整をしないとハンガーがもっきり壊れる!?クロモリ弐號奮闘記その1

 久しぶりに身体が疲れていたので、のんびり回復走でも〜♫と江戸川を走行中にガッ!ガガガッ!!という異音と共にタイヤがロック!!不幸中の幸いにも15㎞程のスピードでのんびりとしていた所直ぐに止まれたので、落車しての怪我はありませんでした。が、自分の心配よりもまずはフレームやらRDやらの心配をしてしまうのがローディー心情。恐る恐る降りてからリアホイールを確認すると…

3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_biggerもっきり逝ってるやんけー*(^o^)/*

  

 予感的中!RD(リアディレイラー)がリアホイールに巻き込まれて大破。チェーンも内側に落ちてしまい絡み合っていました。うにょーんという見た目から何故か悲しみは襲って来ず、むしろ落ち着いてコンデジで撮影を開始する私。あちゃー!こりゃやっちまったー!下りや山でなくて良かったー!とブツブツと独り言を言っていたらお散歩中のお爺さんが『これはギアは何枚あるの( ^ω^ )?』と話しかけてきました。

3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_bigger『全部で11速で前の変速を合わせると22段変速なんですよー( ^ω^ )でも今壊れちゃったんですーwww』

 正直何もこんな時に話しかけんでも!?と思いつつ、いつもの私ならこんなににこやかに対応出来ませんが、何故かこの時はお爺さんが話しかけてきてくれて救われました。サンキューミスターオールドマン!!



 とり合えず絡まっているチェーンとRDを外側に外し、エンドの状態を確認。案の定内側に曲がっていました。ホイールは無事でスポークの折れもありません。スプロケも削れ無し!

 壊れたのはRDとディレイラーハンガーのみクロモリのディレイラーハンガーはアルミフレームやカーボンフレームと違い、フレームとハンガーの部分が一体となっています。今回と同じ様な状態になったなら前者のカーボンなら最悪フレームがお釈迦。フレームが無事ならディレイラーハンガーを交換すればすみます。

 ならクロモリは!?というと曲げて直したり、溶接して直すことが出来るのです!なんたって鉄ですからね!それなら一安心だ!!!本当にそうか!?という事でとり合えずホイールを外して土手上のスペースに避難。フレームビルダーさんの渡辺さんへ電話。

『ディレイラーハンガー曲がっちゃったの!?ロードバイク?クロモリ?うちの?なら直せるよ!!』

 と即回答がwwwありがたーい!


 不幸中の幸いにも車でのピックアップが出来たので無事に帰宅。お友達の皆さんからは暖かいお言葉をたくさん頂きました。この場を借りてお礼申し上げます( ´ ▽ ` )ノ

破損箇所まとめ
・RDアテナ (買い替え)
・ディレイラーハンガー(クロモリフレーム修正)
・チェーン(予想ではミッシングリンクで復活可能)
・ワイヤー (バラすために切断)
まとめてみると中々のダメージwww

 修理へ出す前にメカニックDORAさんのガレージへ持ち込み一度パーツをバラしていただける事に!DORAさんいつもありがとうございます!!次はビルダーさんの工房へフレームを持ち込み!ブログネタに困らないぜ!と前向き姿勢でいきます!!!という事でクロモリ弐號奮闘記その2へ続く!!(更新は後日)



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
 
1回1回のライドを全力で楽しんでます.。゚+.(・∀・)゚+.゚ブログランキングに参加中です。

極寒の鶴峠でヒルクラ経験値リセット?セーブはこまめに!クロモリヒルクライム!

DSC08610
  気付けばロードバイクを始めてから約2年半が経ち、迎える秋は3回目。ロードバイクで長距離を走りたい!!と思い買ったビアンキのエントリーカーボンモデルのインテンソと、今日まで走ってきましたが、この度クロモリ弐號に完全移行しました。

  初めての100㎞越えや初めてのヒルクライム、初めての輪行etc...色々な思い出が詰まったフレーム。何故ビアンキに乗らなくなったのか?なんてのを振り返るのはまた別の記事で紹介するとして、今回はクロモリ弐號での初の2000mUPに挑戦!

本文に入る前にクロモリ弐號のスペックをご紹介。
・フレーム WATANABE製クロモリ
・コンポ カンパニョーロコーラス(RDだけアテナ)
・F52-36 R12-27
・ホイール ゾンダ
・タイヤ グラベルキング26c
・ステム デダ
・シートポスト THOMSON
・サドル Fizik アンタレス

 色々含めてたぶん11〜2Kg、ビアンキより3Kg位増えてます。クランクもビアンキの50-34コンパクトクランクから52-36のセミコンパクトクランク変わるという中々のワイルド構成。


コースは武蔵五日市駅前をスタートして鶴峠〜奥多摩周遊道路〜都民の森ダウンヒル。
・距離 98.6㎞
・総上昇量 2031m

 武蔵五日市駅スタートではそのまま都民の森を登るコースがスタンダード。しかし今回は上川乗の交差点を左折して山梨県に突入。鶴峠を登って奥多摩湖沿いを走り、奥多摩周遊道路を下から登って都民の森を下って帰ってくるという、都民の森だけじゃ短いから鶴峠足して2000UPしちゃおうよ!ってことです。


 ここまで大きくフレーム構成が変わると乗り味云々とかだけではなく、今まで貯めてきたヒルクラ経験値もリセット。なので、今回からまた新たにヒルクライムに初挑戦!みたいな事になるそんな記事です。


  今回は火曜会の方と遊んでもらいました!メンバーは輪たろうさん、しげさん、たいっちゃん、suzukiさん、しんぱちさん、私を入れた6人。

 前日に明神&三国峠を登った疲れが抜けていないうえに、皆登れる方ばかりで大丈夫かなぁ?と心配になりましたが、緩くお喋りしながら登って美味しいものを食べる。が信条の火曜会なら大丈夫だよね!という考えを持った時点で死亡フラグ。学習しないというよりは、走り出さないと分からない。走り出さないと辛い記憶を思い出さないように、苦しかった記憶はその場に捨て去る事の出来る脳みそを持っているのがローディーなんです。


続きを読む

明神峠&三国峠ですり潰しヒルクライム!?お前が富士山になれ!ライド

DSC08503
 輪行時の電車内でまずする事は、その日のソックスの写真を撮る事から始めるどうもぼんです。本日は久々の新規開拓輪行。行き先は山梨県は山中湖。HAOさんプロデュースの絶景が見られるルート。激坂で知られる明神&三国峠へ向かいました。



 山梨県への輪行は初。輪行時間が長くなってしまう千葉県民。こればっかりはネタでも何でもなく現実。時間なんてのは電車に乗ってさえしまえば暇つぶしを用意しておけばどうにかなります。僕は遠方輪行の問題は、輪行時間の長さでは無く、普段全く使わない駅での乗り換えがきちんと出来るか?という事だと考えています。普段電車を使わない人なら尚更ですよね。特にダンジョンと呼ばれる新宿駅などでの乗り換えは、考えただけでも頭が痛くなります。

  例えば、
  1. ・路線を乗り継ぎする際に乗り換えのホームが分からないと、予定していた電車の時間に間に合わない。
  2. 特急や急行に乗れず予定の到着時間から大幅に遅れてしまう。
  3. 乗車率が高過ぎてロードと乗れない。
   なんて事もあります。最近の乗り換え専用アプリは便利で、乗り換えに便利な車両を指定してくれたりしますが、先頭車両か後部車両が基本の輪行には当てはまらない事もあります。

   なので電車の時間は1〜2本余裕を持つ事が対策の1つ。これは多分全ローディーなら普通にやっている事だと思います。2つ目は素直に早めに出発する事。僕はほぼ始発での輪行になるので、朝方の都心部でも何とかなっています。3つ目はどうせ時間が掛かるなら遅くても分かりやすい始発駅のある路線を使う。2時間〜3時間の輪行なら20分位の誤差は微々たる物。なら乗りやすい路線でゆっくり行った方がストレスフリーって事です。

   ここまで長くなりましたが、今回は以上の事を踏まえて輪行に挑戦してみました。


DSC08504
  柏駅から集合場所の新松田への行き方は複数あります。
  1. 柏(常磐線)ー日暮里(山手線)ー新宿(小田急線急行)ー新松田 
  2. 柏(千代田線)ー代々木上原(小田急線快速急行)ー新松田 
  今回の候補はこの2つ。1は乗り換え回数が多い上に新宿経由なので乗り換えが難しい。2は乗り換え回数は1回で済むが通過する駅が多い。よって2を採用!!しかし2は代々木上原での乗り換え時間が5分しかありません!乗り損ねた場合集合時間には間に合うように、一本前の時間で出発。まぁ乗り換えが無事に成功したら一本早めに着くからラッキー!だと思いましょう。

  柏から千代田線に乗車。千代田線の駅の作りは、ホームの端と端に改札階へ上がる階段があるタイプなので、先頭車両と後部車両が1番混みます。と言っても通過駅が多いのでそこまでお客さんも多くありません。心なしか後部車両の方が人が少ないので、10号車に乗車。

  代々木上原に到着して乗り換え。乗り継ぎの小田急線快速はホームが同じでした。なので電車から降りたらその場で小田急線が来るのを待ちます。これで心配していた乗り換えはクリア。そのまま後部車両の10号車に乗り込み、新松田までは暇を潰していればいいです。

 小田急線は運転席後ろが壁になっているのでそこにロードバイクを置きます。座席スペースの1つが優先スペースになっているので、利用者が居なければそこに置く事も考えると4〜5台は載せられそうです。この日は途中から乗ってきた輪行おじさんマンが先に壁際に置いていた僕に遠慮をしてか、優先スペースに置いていました。海老名やヤビツ峠のある秦野まで乗れるので、これから小田急線を利用する機会も増えそうです。

  今回の輪行ポイント!!
  1. 千代田線から小田急線の乗り換えはホームが同じなので楽!
  2. 千代田線は後部車両10号車がオススメ!
  3. 小田急線も後部車両10号車がオススメ!優先スペースもあるよ!


続きを読む

カメラを持ってナイトライドへ行こう!

DSC08084
  眠らない街、東京。よくディスカバリーチャンネル的なサムシングで、ISSから見た東京、なんて番組をやってます。日本列島の中でも1番明るく綺麗で、正に不夜城。この綺麗な灯りは企業戦士の残業によって作られているなんて悲しい話もありますが、今回は綺麗な部分のお話。

  私の住んでいる千葉県は、夜は暗闇が支配する地域、ひかりの玉が盗まれたアレフガルドと並ぶ程のカオスっぷり。街灯はありますが、街の灯り、と言える程の物が無い地域です。なのでナイトライドだー!といった機会が未だ一度もありません。輪行帰りが遅くなり、夜に走ったりはしますが。一応ライトはキャットアイのvolt300を装備しているので、走れなくもありませんが、顔に当たる虫の数が正直サバイバルダンス。10分で発狂するのでノーフィニッシュ。


DSC07985
 そんな暗黒帝国チバ実情を先日のカメラ講習会の時、生粋の東京民であるへるさんに話した所天気が怪しい時にナイトライド兼夜景撮影をしよう!となり開催されたのがこちら。

  スタートは我らがホーム秋葉原。ここから浅草→スカイツリー→晴海→お台場→秋葉原と30㎞ちょいのルートを回ります。走る距離も少ないので、行きは自走で向かおうと夕方に出発したのですが、暗闇の江戸川サイクリングには大量の虫。カードだけでは飽き足らず身体に身にまとうようになった手遅れなインセクター羽蛾も真っ青なアルティメットフォーム。泣きながらCRからエスケープして三郷中央からつくばエクスプレスで輪行。



DSC07987
  集合時間に秋葉原に到着。しかし頬に何か冷たい物が当たります。雨雲レーダーには映らない薄い雨雲がいるようです。これから強まる事は無いだろうし、走っていればその内止むだろうという判断を下す。というか輪行解除した途端に止んだので、心配は解消してスタート。
続きを読む

馬肥ゆる秋。ぼん肥えるデブ。ロングライドの為に美味しいものを食べましょう

絶賛デブ活中です!!蓄えて蓄えて、ロードに乗って消費します!予定です。予定は未定です。ブログもきちんと更新します。もう少々お待ちを!


三浦半島は三裏半島!?夏の終わりにウライチライドにウェーイ!

 肌を焼く日差しとコンクリートから立ち上ってくる強烈な暑さが落ち着いて来た9月ですが、代わりに南の海からやってきたのが台風。この時期になると毎年毎年日本を目指して頑張って進んできていますがこちらは、そんなに頑張らなくていいよ、出来れば来てほしくはありません。毎日の通勤通学のダイヤが乱れて混乱するからというよりは、 週末にロードバイクに乗れない事の方が一大事な我々です。

 台風シーズンなんてのはすっ飛ばして、早く紅葉シーズンが来て欲しいと思うのがローディーというものじゃないでしょうか。しかし四季の国日本、季節の変わり目を楽しむというのも、日本人の美徳の1つでもあると思います。


DSC06983
DSC06987
 と言ってもこう何週にも渡って雨が続くと、うんざりするというのも事実。更に台風は、各地の峠や林道に深い爪痕を重ねて残して行きました。

 ネット上に溢れる通行止めの情報。こりゃあ復旧まで時間がかかるかなぁ。何処に走りに行けばいいのやら。と思っていたらトミィさんから平坦とアップダウンが組み合わさった三浦半島グルメライドのお誘い。

 メンバーはトミィさん、へるさん、へまさん、mkさん、まさきさん、私の6人。久々の晴れ間に恵まれた土曜日、初の三浦半島へ。

 千葉からの輪行ルートは柏→上野→藤沢へ。常磐線で上野へ出て上野東京ラインへ乗り換えて藤沢まで、というまさかの乗り換えが1回で済むアクセスの良さに驚き。少し混みますが、後部車両ならロードは充分置ける混み具合でした。


続きを読む

ロードバイクに乗らない休日はカメラで遊んでみよう!

DSC06408
DSC06420
 私が撮影に使っているカメラはSONYのRX100初代。ロードバイクブログと言えばお馴染みのしおいんですけどを読み、中古で購入。今年に入ってからのブログは、全てこれで撮影した写真を使ってきました。

 ズラッと写真を並べて見ましたが、何とな〜く格好をつけて撮っているだけで、カメラの設定や撮影の仕方は海神の塩ラーメンよりさっぱり。

 それでも『旅の思い出はきちんと記録しておきたい』なんて意識はあったりして、結構タチが悪い初心者を長く続けていました。


DSC06656
DSC06657
DSC06674
DSC06686
 某クソカフェにホモお茶しに行った帰りにタイミング良くRX100ユーザーが集まる機会があり、そこで急遽へるさんが撮影講座を開いてくれました。

 私がカメラの撮影の事に付いてあれこれ書くのはおこがましいので、ここでは割愛。決して覚えていない訳ではありません。ありませんよ?本当ですよ?うろ覚え位ですよ…難しい用語は忘れてるけど…


続きを読む

魂が木崎湖に還るのだ

icon4099180455555141070hhound3_biggerおねツイ見てないの!?見ないとダメだよ!!もったいない!

 

 このへるさんの一言が、今回の旅のきっかけになるとは、この時は思いもしませんでした。

 おねツイとは【おねがい☆ツインズ】の略称。おねがい☆ティーチャー、おねがい☆ツインズと続く、通称おねがいシリーズ。今から13年前、地上波ではなくwowwowで放送されたアニメ作品。このおねツイを見ないと何故もったいないかという理由は、私のオタ人生の始まりと関係があるのです。

 今から十数年前、中学生だったぼん少年は、思いきり思春期真っ最中で黒歴史大量生産に大忙し。まぁなんやかんややらかしつつ学生時代を過ごしていました。小さな頃からアニメと漫画とゲームが大好きだったこの少年の元に、中学進学のお祝いにMDコンポ(浜崎あゆみがCMをしていた5枚一気にMD録音出来るやつ)が送られてきたのが運のつき。感の良い人なら分かると思いますが、音楽にハマったのでは無いんです。そう、ラジオ放送に、文化放送にハマったんです。

 今ではもう忘却の彼方へ消え去ってしまいましたが、古本新乃輔のチャパラスカウーに電話出演したりラジオビッグバンで下ネタにゲラゲラしたりこむちゃやらめぐさんやほっちゃんのラジオやら繰り返されるスジャータのCMなんかを聞くのが楽しみだったみたいです。


 ある日のこむちゃかな?もうあまり覚えていませんが、深夜の真っ暗な自室に響き渡ったのがKOTOKOの【シューティングスター】この曲に一目惚れならぬ一聴き惚れ。なんだこの歌にょわーー!??と急いでMDに録音。ラジオCMでこの曲と共にみずほ先生が喋るのを今でもうっすら覚えています。そんな事をしていたら気付いたらオタク。当時のオタクというのはまぁ簡単に言えばいじめの対象=暗い奴=オタバレは死。みたいなもんで、田舎の中学生は毎週末のラジオと月一の月刊エースで堪え忍んでいたわけです。

 余計な話も出ましたが、以上が私とおねがいシリーズとの出会い。私をオタクの道に引きずり込んだのが、おねがい☆ティーチャーだということなのです。因みに、きちんとアニメを見たのは大学生になってからなので、昔からのファンの皆様には怒られそう。けれども、私の心の中にはいつでもおねがい☆ティーチャーがあり続けていたのです。


DSC06405
 と言う話をなんのきっかけかは忘れましたがへるさんに話をしたら、おねツイも見なさい。早く見なさい。という教えをいただき、皆がAACRに行っている最中にやっと視聴。何で長野じゃなくて千葉にいるの俺?バカなの?という発狂事案が発生。Twitterに続々とアップされる長野の画像に心を殺されるという、金田一も真っ青の完全犯罪が成立していました。

 更に木崎湖は【ロングライダース】(同人誌の方)の方々にもお馴染みの土地であり、ここを目指すライド記事がいくつも掲載されているのを読んで、より一層ロードバイクで木崎湖に行きたい!!という憧れを持ったというのも、今回の大ダメージの要因になっていました。

 そんなグズグズに腐った死体になった私に手を差し伸べてくれたのがへるはん法師様。放送当時から木崎湖に夢中。意味なく車で乗り付けては、車中泊をしたり住民票は長野に移し済み(精神的に)全セリフ暗記済みというお釈迦様もドン引き天竺に何回来るの君?という熱狂ぶり。

icon4099180455555141070hhound3_bigger木崎湖ハンモックしに行こう。車で。



3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_biggerロングライダース!!!(血の涙)



DSC06056
DSC06058
 すったもんだの末今回はハイソな旅というのを目標に新幹線で長野へ向かう事にしました。初の新幹線輪行+お盆+座席あるの?+ホテル大丈夫?+民宿は無理+2人は湖畔で野宿して、1人で松本でホテル泊まるから+ギリギリホテルと新幹線確保出来た+でも俺の地元にみどりの窓口なんてないです。という中々の崖っぷち感でしたが何とかなりました。かがやき501号で長野へ向かいます。

icon4099180455555141070hhound3_bigger牛肉ど真ん中が売ってない



wqLuaEbJ_bigger牛肉ど真ん中は本当に存在するんですか?



3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_bigger問い合わせしたら入荷は8時過ぎみたいです諦めてください


 
 大宮6:42初のかがやき501号では長野まで丁度1時間。私が地元線始発で東飯能に着くのより早いです。2時間半輪行はふつう。と距離感覚と体感時間の麻痺に慣れていた自分ですが、流石にこれには泣きたくなりました。


DSC06060
 初めての新幹線輪行、中学時代の修学旅行振りの新幹線でしたが、何のトラブルも無く長野駅へ到着。輪行したロードバイクを置くスペースを心配していましたが、流石新幹線余裕のよっちゃん。着替えなどの荷物はリュックに詰めて前持ってホテルに発送。いつもの輪行と変わらずロードを置いたら、自分の膝の上にサコッシュを置いて座っているだけ。

 景色を見ずにずっと馬鹿話をしていたせいか、長野駅ホームに降りた第一の感想は全然長野感がない!でした。


続きを読む

日本一の大弛峠でエンパイアライド!GIROで登山だ!SLXだ!!

 お盆。ご先祖様の霊をお迎えして、供養し、また送り返す日本古来の風習。8月の半ばに祝日はありませんが、昔からこの時期はお盆休みと銘打って、長期休暇に入るのが通例になっています。という事は世間は大旅行時期!お盆休み=渋滞!新幹線の乗車率!酔っ払いの喧嘩!都心から人が消える!コミケ!!etc…

 夏の風物詩とも言えるお盆休みとは長年縁が無く、毎年普通に働いて普通に引きこもって冷たい物を食べながら家で過ごす。なんて生活をするのが恒例になっていたのですが、今年の私は一味違います。普通の休日に2日お休みをくっ付けて、初のお盆休みを取得致しました!という事は旅行です旅行!お盆に旅行に行くのはセレブだけ!みたいな生活水準の私ですが、この為にちょこちょこ溜めてた資金を貯めておりました!!

 前半は長野へ新幹線輪行!後半は輪たろうさんライドに参加!という豪華な休日!という事で今回の記事は後半の輪たろうさんライドについて。長野はまた後日。というかきっとへるさんが素敵な記事を書いてくれると思うので、そちらに期待してるのが本音ですw

 ではでは、輪たろうさんライドに参加する事になった所から、始まり始まり!

続きを読む

お手軽秘境ライド!?桧原村に神戸岩を見に行こう!

気付けば初めての輪行から一年、始発乗車に加えて毎回2時間半程電車に揺られるので、この頃は大分慣れた私です。ソシャゲをピコピコしながらTwitterをやったり窓の外の景色に目を奪われたまにカメラを取り出して撮影をしていれば、2時間半なんて結構あっとゆうまに過ぎています。

 始発スタートの良いところはほぼ100%ロードバイクが置けるのと、座席に座れる事。目的地までの乗車率も低いので、人混みのロードバイクへのダメージなんかもあんまり気にしないですみます。あまりの人ごみの時にはディレイラーを守る為に立ちますが、ビンディングシューズで立ちっぱなしは辛いです。非常に辛い。

 と言うわけで今回は輪行用のシューズを履いてみました。折りたたんでジッパーでコンパクトに出来るティンバーランドから出ていたシューズ。一時期ローディーの間で流行ったみたいですが、今では廃盤になってしまっています。たまたま中古でゲット出来たので使ってみました。今はこれの代わりにバレエシューズやレジャー用の携帯シューズが流行っているみたいです?


071
 三郷駅輪行して武蔵野線で新小平に到着。武蔵野線は滅多に乗らないのでさっぱりでしたが、調べてみたらかなり使い勝手が良い事に気付きました。自宅から江戸川CRを経由して三郷駅まで走らなければいけませんが、全行程を輪行するより1時間程早く着きますし、何より電車賃が浮くので問題無し。何より乗り換えしないのがとても嬉しい。

続きを読む
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
Amazonライブリンク
twitter
ブログ村ランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

自転車コミック
免責事項
ロングライドでいこう(仮)に掲載されている情報の正確さについて可能な限り努力をしていますが、その正確性や適切性に問題がある場合、告知無しに情報を変更・削除する事があります。 当ブログの情報を用いて行う一切の行為、被った損害・損失に対しては、一切の責任を負いかねます。ご了承ください。