ロングライドでいこう(仮)

初心者の私がロードバイク関連の日記を細々と書けていければと思いブログを始めました。よかったら見てやってくだちい。

社会不安障害で初心者の私がロードバイク関連の日記を細々と書けていければと思いブログを始めました。よかったら見てやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2015年05月

サイクルカフェ探訪:江戸川CR・サイクリスト憩いの場・自転車処 風輪

018
 いつも走っている江戸川CR下流に新しく自転車喫茶が出来る!という情報を聞きつけ、「こりゃ絶対に行っちゃうよ~ん!(フェイスレス風)」と1人テンション上げ上げに。

 早速twitterでチェック!次々と明かされていく店舗情報!名前は自転車処 風輪!(ふむふむ)コーヒーマシンはイタリア製!?(ほほー!)夜はBarに!?(なんと!)しかもレース観戦も出来ちゃう!?(なんだってー!)めっちゃお洒落なお店の雰囲気が伝わってくる!からの~!!!

かき氷もあるよ!!

 ふぁ!?Σ(・ω・ノ)ノ

いきなりめちゃ美味しそうなかき氷の画像がアップされる。コーヒーが飲めて軽食も食えてかき氷も食えて夜はBarでレース観戦出来て自転車も取り扱ってる!?しかも店長のtwitterでのテンションが高い!(*´Д`*)

 「なっ、何を言っているのかわからねーと思うが俺もわかってない!」ボンナレフになってしまったので早速遊びに出発!!



004
005
006
 江戸川CRを下流へ走り葛西臨海公園へ向かう健康の道を進みます。途中にある浦安橋を渡り浦安市内へ。あらかじめガーミンでルートを作成していったのですが、生活観溢れるえげつないルートを指示してくるガーミン。なんとかルートを探して境川沿いに出ます。



007
008
010
 境川沿いを真っ直ぐ進み今川橋まで。ここまで来ればもう1分も掛かりません。橋を渡り左折、一つ目の路地を右折し直ぐに左折。



033
 自転車処 風輪さんに到着でございます!



031
032
025
 サイクリストにめちゃ嬉しいサイクルラックが大量に!結構な人数で来店しても全く問題無し!これは本当に嬉しい。しかもここ防犯カメラで撮影されているので安心!凄過ぎます!安心してロードバイクが置ける環境、って中々無いですから。食事をしていてもロードがどんな状況になってるのか、って気になりますもんね。入り口からサイクリストに優し過ぎるお店!ありがたい!

 お店に着くと店長さんが出迎えてくれます。靴箱にシューズを入れてスリッパに履き替えて入店。やっぱり足元開放されるって良いですよねぇ。



021
023
026
 店内スペースがあってゆったり出来ます。自転車雑誌はもちろん弱虫ペダルのコミックスも置いてありますよ~!



020
 店内の巨大モニターではレースを見ることが出来ます。この日は昨日のジロを流していました。夜はレース観戦しながらお酒を飲んで仲間と盛り上がれるBarにもなる風輪さん。Barのマスターさん(店長のお父さん)は銀座のBarで働いていた経験があるのでイメージを伝えれば美味しいカクテルも作っていもらえるみたいです!

 店長さんは自転車競技経験者であり販売もしてらした元自転車業界の人。(ジャパンカップやサイクルモード等でもお仕事をされていたらしいです。)分からない事は教えてくれるので初心者でも無問題!私レースの事さっぱりなので質問出来るくらいにはお勉強してから飲みに行きたいですw



028
029
 もうお腹がグーグーと限界だったので早速注文!骨付きチキンカレーとカキ氷の苺練乳を注文。このチキンカレーが美味しいのなんのって!スプーンでチキンが崩せる柔らかさ!カレーとの相性抜群です。食後にカキ氷。これがふっわふわ!甘酸っぱくてンまぁ~い!一杯一杯店長さんが手削りして出してくれるのでこのふわふわ感なんですね!暑い中ロードバイクに乗ってきてから食べるこの一杯は最強ですね!



012
011
017
 食後もレースを見たり店長さん・マスターさんや他のお客さんと話したりでかなりまったり出来ました。正にサイクリストが集う憩いのお店。取り扱いホイールの試乗や補給食からタイヤ・チューブの販売も勿論あります。正に自転車処。トレーニングルームも設置する予定らしいですよ!

 サイクルショップ+カフェ+Bar+カキ氷屋さん=最強!ここまで揃ったお店って他に無いですよ!

 自宅から45km程。いつも葛西臨海公園で補給食かじって復路、だったので、江戸川CR走って風鈴さんでご飯食べてまったりして復路も頑張る、というライドメニューが私の中に追加されました。
 


033

【自転車処 風輪】
・千葉県浦安市今川1-3-23
・TEL 080-3344-4641
・Open 月・木・金 18:00~21:00
            土 12:00~21:00
            日 12:00~19:00
・定休日 火・水
※上記営業時間は暫定。2015年5月25日の情報。(詳しくは店舗twitter&facebookをチェック!)
店舗フェイスブック→https://www.facebook.com/cycle.fu.ring2015/timeline?ref=page_internal
店舗ツィッター→https://twitter.com/cycle_fu_ring


1回1回のライドを全力で楽しんでます.。゚+.(・∀・)゚+.゚
↓ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ランニング始めました。

008
 ロードバイク関連の記事が多い、というかそれだけしか書いていないのですが元々は日記の代わりに始めたのがこのブログ。日記として書くような事と言えば趣味のロードバイクしかない、という事でこの様なブログになってしまっています。

 お陰さまでこんなヘンテコなブログにも遊びに来てくださる方がちらほら。この場で日頃のお礼を。見てくださってありがとうございます。これからもヘンテコは変わりませんが、少しでも皆さんに楽しんで頂ける様な記事を書いていきたいと考えています。そっと見守って頂けると嬉しいです。気が向いたらコメントも是非是非。嬉しくて跳ね上がります私*\(^o^)/*


 話をタイトルに戻して、ランニングを始めました。この一言で完結してしまうのですが、上記で色々書いた手前もう少しお付き合いくださいませませw



035
 元々運動が大嫌いだった私がロードバイクを始めて1年。それに合わせて禁煙も1年が経過。ロードバイクで1日で100Kmを走れる様になり、最近では150Km程の距離なら何とか乗れる様にはなりました。乗り始めは30Kmでヒーヒー!と息を上げていたのを思い返して見ると、『こりゃ体力着いたんでねぇの?』

 確かに乗れる距離は伸びた!乗れる時間も長くなった!しかも身体の負担も少なく!こりゃ確かだ!と確信します。が、体重があまり減らない!w距離が乗れる様になったのは確かに体力が着いたというのもあります。身体的に負担の少ないロードバイクですから身体の慣れというのもあるでしょう。

 がしかし、それに加えて目に見える数字があまり減らない!それでも乗り始めよりは−8Kg、減量には成功しました。が、ここ5ヶ月程停滞。

 お望み通りやせてやったよ。けどよ、デブの壁を越えてもデブはデブだぜ。と逆超サイヤ人です。



030
 私の、ロードバイクに乗るモチベーション、には楽しくダイエット🎶が含まれます。遠くに楽に行ける様になりしかも無理せずに痩せられる!ロードバイク最高!飯が美味いぜヒャッハー!となっていたのですが、痩せる、という部分が最近ではスッポリ抜け落ちてしまって•••

 ロードバイクに乗る以外でも、一応の体幹トレーニングと筋肉トレーニング、そこそこの食事管理はしていたのですがしかしロードバイクシーズンが始まってからまさかの+2Kg!

 なんでやー!なんでやー!
と腹回りの肉を掴みながら半べそです。と泣き喚いても体重は変わりません。ここはいっちょイタリアの空飛ぶ豚さんみたいに渋く生きていくしかねぇか、振り切ってチャンコーハン目指すか、と思いましたがあんな渋さや強さを出す事は輪廻転生しても無理!という事で本格的にダイエットじゃ!




 まず今までのメニュー振り返ってみます。脂肪を燃やすには有酸素運動が不可欠!という事はダイエットにおいてもはや当たり前。有酸素だろ?ほらあれだ!息をいっぱい吸えばいいんだろ?

 その有酸素運動がロードバイクに乗る事。なのですが週に乗れても2日程。最近は週1ペース。と言うことは多くても週7日の内2日しか有酸素運動出来ていない!!と言う事でのランニングです。

 ロードバイクに乗る日を増やせば?とも思ったのですが、ジテツウするにしても職場が近すぎる。仕事前後にしても乗る準備にも時間が掛かりますし乗ったら乗ったで距離を乗りたくなる。なら手軽にご近所をランニングした方がイイジャナァァァァイ!!



http://prtimes.jp/i/4149/37/resize/50b8d61cf5417e52335d56942ff93b79.jpg
 早速スポーツショップに。久々にロードバイク以外での買い物ですw改めて売り場を見ると新鮮でした。

 汗の吸収速乾作用のあるウェアや筋肉の動きをサポートするタイツ、軽量なシューズ、中々のお値段ですが、機能的なウェアや軽量なパーツはそれ相応に高くなる!とロードバイクにも同じ事が言えるな!とその理由を理解出来ます。

 ですがそんなにお金ないよ!河原で丸い石を見つけて来ては珍しい石!って売ってるのでそんなお金ない!となんやかんや言いながらランニングシューズ、ランニングウェア、ランニングキャップ、ランニングソックス、一式を購入。



044
050
053
052

 ランニングシューズはNIKE!昔からNIKEが好きで、一時期にNIKESB、ダンク、スパイズイックと集めまくってました。これはカラーに一目惚れ。

 ランニングキャップはasics。シューズと合わせられるこのラインがお気に入り。

 ランニングウェアはアンダーアーマー。ロードバイクのインナーで機能性の高さを実感していたので。




 次にメニューの組み直し。1日目体幹&筋トレ→2日目ジョギングのサイクルにしました。ロードバイクに乗る日にジョギングがぶつかったら、両方やるかジョギングはお休みで。食事は無理の無い範囲で制限。夕食の炭水化物抜きやたんぱく質中心なのも無理せずに加えていきます。

 ここでランニングとジョギングの違いを少し。

・ジョギングとは無理のないスピードで走る事をいい、ウォーキングとランニングの中間。おしゃべりが出来る速度で走る事が出来る。

・ランニングはジョギングの延長線上、スピードアップしたものをランニングと言う。

 しかし最近は低速帯をスローランニングとも言うらしいので、広い意味ではどちらも同じカテゴリーに属しているという事らしいです。私はかなりゆっくり目のペースなのでジョギング寄りだとは思いますがランニングと言っておきます(笑)

 膝への負担はロードバイクよりもあるので無理せずに。膝がギガブレイクしないようにゆっくりと走っています。息が直ぐに上がって走れないだろうな、と考えていたのですが禁煙+ロードのおかげか45分で5.3Km走れました*\(^o^)/*しかももう少し長く走れそう。肺が痛くならない!これが禁煙の効果!?ロードの心拍を一定に保つ感覚が活きたのか、呼吸を一定にしていたら苦しいか苦しくないかの狭間でペースを作れました。軽めの拷問を延々と続けているかの様な•••




 きちんと効果が出るのは2ヶ月!!このメニューで果たして効果が出るのだろうか(笑)サボらない様に気を引き締めて身を引き締めます!!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ひた走りかきあつめろダムカード!渡良瀬遊水地編

 061
 前回から始まったこの企画?利根川河口堰リベンジはまだ置いておくとして、とりあえず江戸川CR沿いにあるダムカードって他にないかしら?と調べた結果ありました!しかもそれほど遠くない場所に。

 渡良瀬遊水地です。ここは日本初の平地型ダムらしく、ラムサール条約にも登録されています。遊水地内は自転車で走ることが出来、道も綺麗で広いので初心者練習には持って来いの場所です。広くて走りやすい手賀沼CR、みたいな感じです。距離は片道45km程なので前回より楽ですし、以前に行った事があるので道順もばっちり!



[今回のダイジェスト動画はこちら!読み終わったら見てね☆]

[利根川CR~渡良瀬遊水地 HD再生推奨]
※今回の動画からHD1080p 60 対応してます。



013
 以前と同じルートで行こうと考えていたので野田橋を渡り江戸川CR右岸から北上していきます。7時過くらいだったのでそこまでローディーも多くないだろう。と考えているとチョッパヤ(死語?)のコルナゴ乗りさんにぶち抜かれます。勿論着いていくことなんて出来ませんのでマイペースでポタポタ。

 それでもこの日はそんなにロード乗りの人は少なかったです。各地でライドイベントが開催されている日曜日だったので皆さんそちらの方に行ったのではないでしょうか?



http://livedoor.blogimg.jp/bon_boo/imgs/2/9/29183695-s.jpg
 関宿城への連絡通路を過ぎた辺りでチーム練をしていた方達が止まっていました。、見てみると、以前通ったこの道へ続く一画が封鎖?されていました。担いで行く?と言っている人も居ましたが、CR自体が封鎖されていたら同じ事なので、仕方なく関宿城へ。橋を渡って境町内に入り、利根川CR左岸へのルートを探します。



063
 ここ境大橋を渡ると境町です。動画の方では市街とテロップがありますが町です。小さい頃にここにあったキンカドーのゲーセンで遊んだ記憶があります。100円で出来る戦車を操縦するゲームをやっていたなあ。開催されていたお買い物抽選会で、[笑う犬の冒険]のマスコットキャラのぬいぐるみを当てたのも思い出。確かまだ家にあった筈です。

 流石利根川沿い。自然豊かで橋に蛇が居ました。近くに牛舎もあるので独特のあの匂いも。ささっと通り抜けてしまいます。



021
022
019
 無限に広がるかと思うほどの田んぼ。まっすぐと続くサイクリングロード。青い空。江戸川CRと違い人工物が全くと言っていい程無いです。トラブル=即死のコンボです。と,それはちと言いすぎですが本当に何もなくて飽きます。

 渡良瀬起点の標識を越えた辺りからひんやりと涼しい風が。山からの風なのでしょうか?思わず口に出すほどの気持ち良さ。



023
025
026
 ほぼ直線なので何のトラブルも無く三国橋を渡り渡良瀬遊水地に到着。この辺りからローディーの数が増えてきます。




028
033
030
 いつもはスルーしてしまう第一水門に寄ってみます。大きい。ここからの景色は最高に気持ちがよくて、渡良瀬遊水地奥に広がる山々も一望出来ます。



034
 こちらがダムカードを配布している河川管理事務所なのですが、土日祝はお休みです。ですが土日はこの先にある、道の駅きたかわべにあるスポーツ遊学館、で配布しているのでそちらを目指します。



036
038
043
 道の駅きたかわべに到着。サイクルラックもかなりの数が設置されていて助かります。隣に食堂があり、店内からバイクラックが見えるので安心してご飯が食べれます。

 ドライバーやバイカーがドライブ時に利用するイメージのある道の駅ですが、最近はローディー歓迎の道の駅が増えてきていて嬉しい限り。一息つける場所、というのは本当にありがたいです。



039
040
042
 スポーツ遊学館二階の事務所で無事にダムカードをゲット!これで3枚目でございます。今回気づいたのですが、道の駅にはスタンプが設置されているんですよね。確か手賀沼にもあったはず。このスタンプを集めるってのも中々面白そうで、神社のご朱印集めみたいな感じで出来そうです。ダムカードと違ってかなりの数のスタンプがありそうなので、まあいつか出来たら。



060
048
057
059
058
 少し引き返し渡良瀬遊水地に到着。以前と同じで、この日の前日に降った雨のおかげで水量が増えていました。中央エントランスから入ったこのストレートな道。この水の上を走っている様な感覚が最高に気持ちが良いです。中央エントランスからぐるっと回ると1週7.36km。打ち寄せる波の音を聞きながらゆっくりと回っていきます。

 この日はトライスロンが開催されていました。初めて見ましたが圧巻。コースは封鎖されていなかったので同じコースを走っていたのですが(係りの人に確認を取りました)、もの凄く速いTTバイクにガンガン抜かされていきます。中にはあまりの辛さからでしょうか?泣きながらペダルを回す人も・・・



055
 本当に走りやすい道なので初心者練習に最適です。道幅も広いですし路面の状態も良く、駐車場もあるのでトランポで来ても楽しめると思います。道良し景色良し天気良し!ロケーションで楽しめるってのが最高ですなあ。可愛い娘とピクニックとかしたいっす!(幻想殺し)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ボトルの中身はなんじゃろな?

001
 今年のビアンキサーマルボトルを購入しました。シンプルなデザインの中にチェレステがあり可愛いボトルでございます。各メーカー様々なボトルを出してますが、愛車のブランドに合わせたボトルを使いたくなりますよね。フレームにガッ!と寄り添っている物で目立ちますから色味が合っているとより愛車が映えます。



011
 という事で夏に向けてツールケースからサドルバッグに変えて、Wボトルにしました。サーマルボトルなので中身の温度上昇を抑えられます。と言っても冷んやり!とまではなりませんが。
 
  2本とも中身を容れると1Kgの増。しかし、流石にこれからの時期にボトル1本では心許ありません。ライド中の水分補給は必須。運動強度にも寄りますが喉が乾く前に水分補給したほうが良いらしいです。

 そこで気になるのがボトルの中身。ミネラル•電解質を補給出来るスポーツ飲料にするか、シンプルに水か、それとも好きな飲み物を容れるか!



007
  私、家では水出し烏龍茶を愛飲しております。なのでボトルの中身もウーロン茶!ではありません。実は何回かウーロン茶と麦茶を容れていました。走っている最中に飲むとさっぱりして美味い!!のですがちと問題が・・・

 中身が垂れるとフレームに茶色く乾いた跡が・・・いや、乗った後に綺麗には拭くんですけどもね。やはり何か許せないんですwww



010
 私のボトルの中身はシンプルにです。普段は水道水ですが、オカンが容れてくるマツキヨのミネラルウォーターの時もあります。ゴクゴクと飲めますし、スポーツ飲料による手のべた付きなんかも嫌なので。夏には走りながら水を被る事も出来ます。

 あとは万が一怪我をした時に傷口を水で洗い流せるというのもメリット?かと。



038
 でも走ってるとやっぱりコーラが飲みたくなるんですよねwなので休憩時にはよくコーラを飲んでますwがこれボトルに容れちゃ駄目ですよ・・・一回炭酸飲料をボトルに補給して大惨事になった事が・・・振動で炭酸ガスが充満に、ボトルの弁に口を付けた途端にブッシャアアアアアアアアアアア!!!!と・・・

 普通分かりますよねw何故かその時は謎のテンションで補給してしまいました(; ̄Д ̄)熱中症対策の為にもしっかりと水分を摂りましょう!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ひた走りかき集めろダムカード! 印旛沼編

http://www.geocities.jp/maxingcrescentmoon/picture/gundam.jpg
 「ヒルクライムの練習とダウンヒルの練習に筑波山リベンジしないとなー。」とつぶやいた所にこんなリプが。



index
 こんな近場にダムあんてあるわけがー、と思いながらも、茨城 ダム とググる。表示されるのは片道200kmは離れたダムばかり。と思いきや案外近場に1つ発見。しかも何?平地?CR沿い?そこからはもう調べるのに夢中。

 てっぺい氏は石川県の住人。先日彼がホイールを新調し、ヒルクライム+ダムに挑戦してきたというのも聞いていたのでマウスを動かす手は止まりません。



http://www.pref.okayama.jp/uploaded/life/4807_12643_img.jpg

 ダム(英: Dam)、堰堤(えんてい)は、治水、利水、治山、砂防、廃棄物処分などを目的として、川や谷を横断もしくは窪地を包囲するなどして作られる土木構造物。一般にコンクリートや土砂、岩石などによって築く人工物を指すが、ダムを造る動物としてビーバーがおり、また土砂崩れや地すべりによって川がせき止められることで形成される天然ダムと呼ばれるものもある。また、ダムは地上にあるものばかりでなく、地下水脈をせき止める地下ダムというものもある。このほか、貯留、貯蓄を暗示する概念的に用いられることがあり、森林の保水力を指す緑のダムという言葉がある。

(せき、い、いせき)ともいうが、この場合は取水や水位の調節などが目的で、砂防目的のものは含まない。

Wikipediaより抜粋


 この通りダムというのは基本山奥にあるもの。ダムへ行く為には登らなければならない=ヒルクライム。自動的にパックになり ます。通常ならお得な筈のパック料金ですが、これに至っては全くのパックになった途端に跳ね上がる斜度と標高。景色が綺麗+達成感+飯も上手いの三拍 子という情報で溢れている。これがぼったくりヒルクライムです。

 キャッチの言葉に乗せられて入店してみると会計を待たずして即ぼったくられる。あぁこんな 筈では無かったと思うも時既に遅し。ぱふぱふの言葉に釣られてしまう勇者と同じです。しかしこれ、代価を支払えば手に入れられる物があります。ちくしょう持っていかれた!!と削られた脚を抱えて叫んだ後に手にしているもの、そう賢者の石ダムカード。



http://www.mlit.go.jp/river/kankyo/campaign/shunnkan/img/t01.jpg
 ○○ダムまで登ったぜ!という決定的な証を手に入れることの出来るダムカード!ヒルクライムの達成感+カードのコレクション。この最強の組み合わせ。恐ろしい中毒性を持つヒルクライムに収集癖まで追加されてしまったらもう想像も出来ない世界へ旅立ってしまうことでしょう。幼き日々にカードゲームにハマッた男子には堪りません。

 「絶景を味わう為に登るんじゃない、ダムカードを手に入れるために登るんだ!」
 ロングライド後のアイスを楽しみに走るのと同じです。ただ、ベクトルは同じでも難易度は跳ね上がります。美味しい物を食べる為に走っているんだ☆という常人にギリギリ理解(普通にドン引きされている)されるレベルからも明らかに離れます。

 ダムカードを手に入れる為だけに登る。これを聞いた人は、もはや何がどうなってそうなってしまったのか・この人間は何を言っているんだ?大丈夫なのかと心の中で心配する事でしょう。同じローディーなら理解してくれる、とも限りません。事実、先日ヒルクライム童貞を捨てたばかりの私には明らかにハードルが高い。ちょっくらダムまで登ってっくるッショ!!とはいかず、簡単に真似が出来ません。しかし一粒で二度美味しい精神があるのは分かります。

 ヒルクラ初心者からしたらダムカードを持っている人は勇者。枚数に応じて、クラスのリーダー、村の人気者、町の英雄、ヒーロー、救世主、○トの勇者、と勇者ランクが上がっていきます。



http://damnet.sakura.ne.jp/Dambinran/Photo/0552DAI01D.jpg
 という事で目的地はこちら!利根川河口堰!

ダ ム じ ゃ ね え !!

 調べた結果、貯水池や水門でもダムカードを配布している場所もあるとの事。もはやダムなのかどうか分からないですが、ヒルクライムをしなくてもダムカードが手に入る!?しかもほぼド平坦!なんてお得な!これが本当のパック料金!ダムカード入門にしてはここはとても良いのではないか!?テンションはグングンと上がり即決定。てっぺい氏の一言でこの有様。



http://map.olp.yahooapis.jp/OpenLocalPlatform/V1/static?appid=ar34ttixg64RzWZw5YNfWmIqmkmnF6dL9PtyebSkR8ErWJphNx35b_jOGqDLF959p7w7&width=480&height=360&scalebar=ul&l=0,0,255,105,4,35.88036,139.99472,35.87753,140.00147,35.87708,140.02139,35.88194,140.04422,35.88467,140.05614,35.88111,140.07800,35.87208,140.11350,35.85589,140.13536,35.86100,140.15083,35.86089,140.15433,35.86197,140.17361,35.86617,140.19644,35.85450,140.21875,35.85003,140.23925,35.86258,140.25828,35.87025,140.28189,35.86211,140.30811,35.86308,140.32111,35.87819,140.34700,35.89369,140.35908,35.90719,140.40447,35.90986,140.43836,35.90914,140.47986,35.90075,140.48981,35.89561,140.50236,35.89853,140.51950,35.89983,140.53731,35.89611,140.55347,35.88736,140.56903,35.88242,140.57794,35.87700,140.58458,35.87081,140.59289,35.86142,140.59853,35.85544,140.60489,35.84858,140.61647,35.84508,140.62306,35.84533,140.64892,35.84069,140.66017,35.83869,140.67308,35.83281,140.70025&pins=35.88036,139.99472,,blue&ping=35.83281,140.70025,,red&mode=map
 ルートはこちら。利根川CRをひたすらに真っ直ぐ。往復180km実は初挑戦の距離です。今までの最高記録が筑波山往復の120km強。楽にダムカードを手に入れる、なんて感じでいましたが平地とはいえ舐めていてはいけません。



005
 6時に出発。まずはいつもの利根運河から利根川CRに出ます。千葉川右岸をひたすら真っ直ぐに進み、佐原市の道の駅さわらで朝飯+休憩をと考えていたので開店時間に合わせて走ります。

 距離が距離なので、脚は復路に残しておくために心拍計とにらめっこ!ではなく、走り始めで朝の陽気を楽しみながらゆっくり進みます。気温も朝方は高くないので徐々に身体を起こす感じで。



006
008
 久々にゆっくりと走ったので思い出しましたがここ流山市はアニメ「ろこどる!」の舞台になった場所で、利根運河や江戸川CR沿い、流山おおたかの森には作品内で使われた風景が何箇所かあります。聖地巡礼ライドをしてみると楽しいかもしれません。

 聖地巡礼ライドは「らき☆すた」の鷲宮神社に交通安全のお守りを去年買いに行ったくらいしかしていないので、その内近場の聖地巡りはしたいですね。



010
012
 利根運河終点の水門横から利根川CRに入ります。伸びきった菜の花の草?が伸びまくり視界が悪いです。+虫地獄。4km程続くこの道は始まりから終わりまで、ガンガン顔にぶつかって来ます。虫が大の苦手な私、はやく除草作業してくれないと通れないです。



015
 いつもの新利根大橋の下まで来ました。ここを右に曲がると布施弁天横の激坂を登り手賀沼CRへと続くルートに。しかし今日はひたすらに利根川CRの日。このまま土手上に進みます。



019
 が!CRが舗装されてない!砂利道!というか石道!少し先に進めば舗装されているのか?と思い進みますが、一部が舗装されているだけで延々と進む砂利道・・・仕方なく土手下に下りて引き返します。ここで2km程ロス。パンクを恐れてのろのろと進んできたので距離よりも時間を取られてしまいました。しかしまだ7時過ぎ。時間はまだある。



020
021
 右岸で行くことを諦めて左岸に出ることにしました。新大利根橋を渡り茨城側に。取手ですね。橋を渡った先に確か旨いラーメン屋があったのを思い出しますが10年も昔の事なので現在も営業しているのかはわかりません。何よりこの時間、店も開いてませんし腹もまだまだ空いていません。また今度きちんと調べて出直そうと考えペダルを廻します。



026
 こちら側の利根川CRを走るのは実は初。道も悪いし人も居ない、なんて聞いていましたが道幅も広くきちんと舗装してありました。日曜日というのに人気はまったくありませんでしたが。集団走行の練習や高速巡航の練習ならここらへんが最適なんじゃないか?と思いながら先に進むと人が居ない訳が分かりました。


027
 またダートだよオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!



028
029
 道が続いていません。仕方なく下道に下りて土手沿いに進むもゴルフ場に変わっていきます。CRの気配が消えてので仕方なく千葉側に戻ります。が千葉側にもゴルフ場・・・下道沿いに進んでやっと利根川CRに入ることが出来ました。



030
index
(上の画像は別日のもの)

 やっとこ利根川CRに入るもここで気力が下がり始めますwしかもこの日は北西からの風が8m/s往路は良いですが復路はもろ向かい風で地獄。帰りの事も考え始めてしまったのでテンションは上がらず。無駄に脚を温存しまくりの追い風で勝手に進むので心拍もまだ全然上がっていません。



033
 誰ともすれ違いません。このままあと3時間程直進するだけなのか・・・と考えた所で心が折れましたwwwあれだけ平地が好きな私が平地で心を折るとはwww色々私生活の問題やこの日のルートハプニングやら風やらが重なり気力が削れてしまったんだと思います。

 とりあえず引き返すのも何だからと手賀沼に向かう事に。以前江戸川CR強襲ライドでご一緒したマユさんが、ショップで改善されたビンディングシューズの練習に向かうとの事なので合流しようと。とりあえずLINEで連絡を取り、手賀沼に集合という事に。

 しかしまだ9時前。まだ早いか?と思い、「引き返すにしてもまだ全然走っていない。どうすっぺかな?」と考えて印旛沼に向かう事にしました。ここでもダムカードが貰えるという事は事前にチェック済み。しかも西と北でそれぞれ一枚ずつ、合計二枚も!次回のダムカード巡りの時に、と考えていたのですがまさかの強行ライド。



 034
 事前にルートも調べていなかったので久々に携帯のマップを使います。マップで見ると利根川からほぼ真南、20km程で着くと予想してCRを後に。印旛沼へと続く川沿いを進みます。ほぼ真っ直ぐ1時間掛からないで到着するな、と思い気分はゆるポタにシフト。気もゆるゆるになっていました。


 印旛沼は佐倉市、八千代市、印西市、成田市、栄町にそれぞれ掛かる巨大な掘り込み式貯水池です。北と西にそれぞれ沼があり、自転車専用コースも設置されています。ちなみに水質はかつて全国ワースト1を取っていた事も。

 そして千葉県佐倉市は弱虫ペダルの聖地。作品内では金城と福富が一緒になって印旛沼自転車道を走っているシーンがあるらしいです。



040
 SIRENシリーズに出てきそうな名前、安食のT字路にぶつかります。ここを右折してさらに南に向かいました。が、この選択が大きなミスに。気づくと南西の方向に進んでいました。印材牧の原らへん近くまで進んでいたので慌ててマップを見返します。

 北印旛沼と西印旛沼の中間らへんでルートを再確認。北印旛沼に行ってからから西印旛沼進むとまた南下して戻ってくるという二度手間に、利根川CRに戻るのが更に遠くなるので先に西印旛沼へ。印旛日本医大まで進みます。



041
 しかし流石弱虫ペダルの聖地。エゲつない坂道が多いです。市街地でこれです。写真を取れなかったのですが、まるで山にでも入ったのではないか?と思えるほど緑の濃い坂道も。

 段々と増えていく走行距離。思いがけない坂道に徐々に脚が削られていきます。今日は平地ライドだった筈なのに・・・



042
043
 なんとか西印旛沼自転車道に到着。道幅もそんなに広くなく、結構な数の人が入り乱れているのでゆっくりと進みます。



046
050
052
 有名な風車の前で記念撮影。無事に一枚目のダムカードGET!佐倉ふるさと広場にある佐蘭花さんで貰えます.。゚+.(・∀・)゚+.゚自転車ラックも設置してありベンチも数があるのでゆっくりと休憩できます。

 が、ここまでで70km、時間は10時少し前。ここからもう一枚のダムカードが貰える北印旛沼まで向かわなければなりません。補給食の羊羹を食べてトイレを済ませます。自転車道を進めば北印旛沼へと続くという確証も無かったので来た道を引き返します。



053
 印旛日本医大の前まで戻り464号を道なりに進みます。路面の状態がどんどん悪くなるに連れて増える大型トラック。それに加えて更に強くなる風。流石に行くのを止めようかとも思いましたが、ここまで来て引き返し方が勿体無いと思い先に進みます。



054
055
 なんとか北印旛沼にあるレストラン水産センターでもう一枚のダムカードもゲット!11時前だったのでレストランでは無く、漁協組合の方でカードを頂きました。

 ここでやっと復路に入ります。帰りもマップとにらめっこ。とりあえずミスコースをしてしまった安食まで行って利根川CRに戻ることに。12号線を使えば戻れるらしいのでひたすらに進みます。風のおかげでがっつり脚を削られて写真を撮る気力もありませんでした。そしてこの12号。交通量少なく道も悪くないのですが周りが田んぼと農家だけ。何かしらトラブルがあったら死ぬ、と感じました。ぼっちライドでここまで心が削られるのは初めてですwww



056
index2
 12号をひたすら進むとあのミスコースをしたT字路に!!!まさかここに繋がっているとは思っていなかったので鳥肌が止まりません。

 「うおー!生きて戻って来れたーー!!」
と思わず声に出してしまいました。というか正解のルートは12号で北印旛沼へ、だったんですね。ここで間違えなければもっと楽に走れたのに・・・とも思いましたが終わり良ければ全て良しです。手賀沼へ行く為に急いで利根川CRに戻ります。



057
 利根川CRでもろに向かい風にボコボコにされながらもなんとか手賀沼へと続く手賀川にたどり着きます。初めて通りましたが特に何がある訳でも無く。釣り人が沢山居ました。手賀沼から来たのか結構な数の白鳥さんもぶらぶらと漂っております。



061
 なんとか手賀沼に到着。マユさんと合流してささっとコメダ珈琲に向かいますwこの時点で129km。補給も印旛沼での一回のみだったのでハンガーノックで手足の震えが止まりません。マユさんに引いていってもらいます。流石我が妹アルテンソー、速い!途中の激坂で千切られますwww



063
066
 という事でコメダと言えばシロノワール!あまーい!んまーい!つめたーい!!疲れた身体に染み渡るー!!!これからの時期は手賀沼に行ったら確実にコメダに行くことを決意。



003
004
 (二枚のカードを繋げると印旛沼の形に!)
051
 軽い気持ちで印旛沼へルート変更をしましたが中々の強敵でした。しかしダムカードライド、楽しいです!これからもどんどん集めたいですね!しかし登りはまだちと勘弁ですがw今回は心が折れた場面が何度もあったので早々に輪行袋も購入したいと思います。何か合ってからでは遅いですし、やはり新規ルートでの保険は必要かと!
 
 初ヒルクライムも経験したし、当分は平地でまったりだな。なんて思っていたのにこれです。つくづくロードバイクの可能性を知りました。何をするのしてもこいつと一緒ならどこまでも行ける!!お前は俺の翼!歌舞伎役者の息子でも某財団の息子でもない私が言っても応えてはくれませんが。

 利根川河口堰へのリベンジはいつか必ず!

068
(本日の走行距離)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
Amazonライブリンク
twitter
ブログ村ランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

自転車コミック
免責事項
ロングライドでいこう(仮)に掲載されている情報の正確さについて可能な限り努力をしていますが、その正確性や適切性に問題がある場合、告知無しに情報を変更・削除する事があります。 当ブログの情報を用いて行う一切の行為、被った損害・損失に対しては、一切の責任を負いかねます。ご了承ください。