013
 レックマウントの位置を試行錯誤中と前回書きましたが、その理由の物がやっとAmazonから届きました。


039
 正体はこいつ。【レックマウント ソニー製アクションカム対応 ヘッドスペーサー [S-10CNA]】です。いわゆるスペーサーマウントというやつです。

 以前は上の画像のようにアクションカムとキャットアイのライトを付け変える度に毎回専用のアタッチメントをアーレンキーを使って交換していました。

・今日はアクションカムで撮影するのでカメラ用アタッチメントを付けてライトはハンドルバーに装着。

今日はアクションカム使わないからライト用アタッチメントを装着。


 これが中々めんどくさかったんですよ。作業にしたら5分ほどで済みますしアクションカムを使う頻度もそこまで多くないんです が、決まった装備から毎回動かす必要があるという手間が嫌いで。そこにこれなんですよね。久しぶりにレックマウントのHPを見ていたらソニー製アクション カム専用ページが出来ていて、覗いてみたらまさかの出会いです。元々トップキャップ用アタッチメントはあったのですが、私のロードバイクには対応していな かったので諦めていました。


 これはスペーサーマウントなので、元々入れていたコラムスペーサーと↓、

 交換するだけめちゃくちゃ簡単。高さは5mmなのでコラムカットしている人もしていな人もほぼ全ての人が装着出来るんではないでしょうか?


 取り付けをするとこんな見た目になります。勿論向きを逆にも出来ます。私はステムに沿う様に前方に向けて 取り付けしました。アルミのスペーサーマウントというだけブレも少なく快適に撮影出来そうです。まとまりもあって結構スマート。これで HDR-AS100Vの色が黒なら文句無しなんですけどね。

 とりあえずこれでガーミン+ライト+アクションカムを同時に装備出来るようになりました。(ハンドルにもライトマウントは付けていましたが)あとはアクションカムでどう写るかの確認と角度調整。


 とりあえず試行錯誤継続中です。ちと市街に用事があったので直線で撮影してみました。


こちらが手振れ補正有りで画角が狭くなる設定。

 こちらが手振れ補正無しで画角が広くなる設定。

 下の方がシフトチェンジの様子なんかも写って面白いかな?と思いますがちとガーミンが・・・でも上みたいに半端に見え るよりはいいかな?と思ったのでこっちを使ってみようかと。手振れ補正無しが心配でしたが、ガーミンの下にアクションカムを付けていた時よりブレが少ない ので大丈夫そうです。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
1回1回のライドを全力で楽しんでます.。゚+.(・∀・)゚+.゚ブログランキングに参加中です。