001
 足先がめちゃくちゃ冷えてもうどうしようもないです!家の中では裸足派ですが靴下を履いていないと耐えられません。皮下脂肪は人並以上にありますが寒いのは寒いのです!というか足先だけは本当に駄目!冬大嫌いですよ!!という訳で寒さ対策にロードバイクの冬用装備を買い替え中です。この時期に買っておかないと12月中旬辺りではもう在庫切れになっていて乗れない!なんての結構見ますからね。本格的に冬シーズン迎える前に買い替えです。

 去年ロードバイクでの初めての冬を経験しましたが本当に寒さは敵!死神です。なんとか春まで耐え凌ぎましたが寒さ対策を重ねます。寒さ対策してまで外を走るよりローラー台勝った方がいいじゃね?とも思いましたが場所が・・・


010
017
 パールイズミのウオームキャップとプレミアムシューズカバー7000を購入しました。

 ウォームキャップは初めての購入です。ヘルメッ トの下に被ることで冷たい風から守ってくれます。起毛素材なので暖かいですし、耳も保護してくれるのがありがたい。被った姿がお猿さんみたいになるので画 像は自粛しますが、ぴったりとフィットして被り心地もよくムレもありません。本当に丁度良いサイズ感と機能性がバランスを取っているのに驚きです。流石 パールイズミ。


020
 パールイズミが出している数あるシューズカバーの中でもフラッグシップモデルのプレミアムシューズカバー7000はつま先ポケットにカイロを入れられるようになっています。元々この商品の使用温度帯は0度を想定して作られている+特に冷えるつま先は中綿入りのつま先保温構造になっている。この様に防風・防寒はしっかりとされているので、カイロポケットは冷え対策というよりは暖かさを求める人用に設置されている感じ。


021
 シューズカバーを簡単に着脱出来るように底面にはベルクロ。簡単に付け外しが出来ます。


036
 私のナリーニのシューズに装着した画がこちら。チタンフィルムによる遠赤外線効果で高い保温力を誇る「ウィンドブレーク チタニウム」を生地に採用し、最高の暖かさを実現している。素材はしっかりとしていて触り心地も良いですし高級感があります。

 レビューに1サイズ大きめがおすすめ!とレビューが何個かありますが、私は43 1/2(27㎝)に対してシューズカバーLサイズ(26~27.5)を装着し ています。ジッパー部分のつけ易さを考えたら1サイズ上の方が確かにつけ易いんでしょうが、あまり大きすぎてもガバガバになるので適正サイズをお勧めしま す。実際装着したらぴったりですし足首の窮屈さもありません。ここがとっても大切で、余りにもギチギチですと長時間のライドでは足首辺りが痛くなるの注意 が必要です。まあサイズ感は使用しているシューズによっても違うと思うので色々気をつけて購入してください。


037
038
 底面がこちら。クリートの部分にはきちんと余裕が作られていますね。クリート部分とカバーが近いと、ビンディングペダルに挟まって故障の原因になるのでしっかりとした作りになっていて安心しました。ここは今年のトラウマが上手く生きた?所かと、結構慎重に調べましたw


039
 フルオープンファスナー部分にも工夫がされていまして、

040
 このジッパーに部分を下に倒します。

041
 倒した後にパチッ!と言うまで押し込むとロックされてファスナーが動かなくなります。


048
 寒さにはどうあがいても負けてしまうのでしっかりとした物を今年は買いました。どうせ買うなら冬装備は長くお世話になるのでフラッグシップ!という事です。お財布にはダメージですが安物買いの銭失い+故障で痛い目を見るのはもうコリゴリですw




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
1回1回のライドを全力で楽しんでます.。゚+.(・∀・)゚+.゚
ブログランキングに参加中です。