069
 前回のライドで【冬場はiphoneのカメラじゃもう限界じゃない!?】と思ったので、早速【ロードバイク カメラ コンデジ】でグーグル先生で検索。するといくつものブログが出てきますが、ほぼその全てに共通するワードが登場します。SONYのDSC-RX100というコンパクトデジカメです。

 何故にコンパクトデジカメ=コンデジをチョイスしたのか?それはへるはうんどさんのブログ【しおいんですけど】の記事で紹介されて以来ずっと気になっていたから。元々へるはうんどさんのブログを最初に見つけたのは、ネットで【ロードバイク カメラ 撮り方】で検索したからなんです。

 ロードバイクに乗り始めた頃は、納車したての愛車をバシャバシャと撮るのが楽しくて楽しくて。それがいつからか、出先の風景も一緒に撮るようになっていました。撮るなら撮るで、風景もロードバイクも綺麗に撮影したいな。なんて考えるようになり、それで上記のようなネット検索をしたのが、へるはうんどさんのブログを知ったきっかけ。そして写真を撮るようになりブログを始めた。という正に原点回帰。しおいんですけど、を知らなかったらブログを始めなかっただろうなと。そしてここまでカメラへの物欲が高まる事もなかったろうなとも思いますw

 DSC-RX100は、ジャージのポケットに収まるサイズ。機能性も高い。ロードバイクとの相性抜群!へるはうんどさんはDSC-RX100M3を使用しているので、今回もカメラの記事を見て購入の参考にさせてもらいました。というかアドバイスまで頂きました。

3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_biggerへるさん、コンデジ用のストラップは今も記事で紹介していたものを使っていますか?
購入を考えているのですが、ストラップで迷っていまして・・・


icon4099180455555141070hhound3_biggerまだ使ってますよー。使い勝手も良好です。
RX100系だと中古も多いのでここらへん見ると良いです。
どうせロード使いだと傷つくのでw



070
 気付いたら聖外布に包まれた黒いものが届いていました。新手のスタンド使いの攻撃です。大統領・・・!サイズが本当に手のひらサイズで驚きです!めっちゃ軽いのでちと取り扱いに注意しながら、早速開封。


068
072
  可愛い!けれど溢れる良いカメラだよ!という雰囲気!私は中古で初代のDSC-RX100を購入しました。初代が販売されたのは2012年、なので3年前のモデルです。人気シリーズなので、モデルチェンジが続いて今では4代目まで販売されていますが、初代は価格も下がりスペックは未だに見劣りしないという 事で人気のモデルです。

 カメラ素人の私でも、これは買って良かった!という感想がまず一番に来ました!詳しいスペックや使用方法は他の 詳しい方にお任せするとして、私の使用方法には本当サイズがぴったりとマッチ! サイクルジャージのポケットにも入るサイズですし、重量も軽いので煩わしく ありません。コンデジって凄いのね!多くのローディーが愛用するのが分かりました。

 iphoneのカメラでさえ使いこなせなかった私が、こんなに良いものを手に入れてどうするんだ?という不安は正直あります。がまずは撮り方や撮影の技術では無く、ロードバイクに乗りながらでも写真が撮りやすいかどうか?が問題であった私には、これで良かったんだと思えます。


014
 という事で周辺アクセサリーやカメラポーチも合わせて購入しました。まずはカメラポーチ!アウトドアーから出ている定番の商品!安くて使いやすいみたいだからこれで良いな!と即ポチッ!と注文。

 し てから気付く私のアホさ・・・これと合わせて、へるさんからアドバイスを貰ったストラップを購入したんですよ。けれどもそのストラップを使うならこのタイプの、カメラをケースに入れるタイプ。では無く、カメラにケースを取り付けるタイプ。の方がストラップとの互換性が高く使いやすいんじゃないの?って後から考えてしまったんですよね・・・


018
 いや、でもこれも使えない事はないので当分これも使ってみますよ!カラビナもベルト通しもベルクロも付いているので、固定出来るシーンには選択の幅があります!


037
 スマートフォンを入れるスペースもあるので私のiphone6sもほらこの通り!

039
 スマホケースが大き過ぎて入らない・・・


016
 コンデジを入れるとこの通りスッポリ!まあカメラを入れる方には余裕があるので、逆になっていなくて良かったなと!

  でもこのポーチ、輪行してる時とか徒歩での移動中は便利だけども、いざ乗り出そうとしたら大きさが邪魔になるな・・・サドルバックに軽く詰め込める大きさ でもないし、コインロッカー送りかな。そもそもジャージのポケットにきちんとカメラ入れておけば良いんじゃ・・・あれ?


019
 純正の液晶保護シールをペタリ。どうもこのシールの貼り付けが苦手。スマホの保護シールも毎回ショップの方にお願いしています。気泡が出来ないシールを使用しても絶対に気泡が出来てしまうという不器用さなんです。


021
 次はカメラのこの部分に注目!

025
 滑り止めのアタッチメントを装着。というか貼り付け。こちらもシールだったので何回かやり直しました(汗)RX100のボディはツルツルするので、このアタッチメントを装着後は格段にカメラを構えやすくなりました。


042
046
 最後はこれ!【BLACKPIXEL 伸縮エアーストラップセット S(C-Loopシルバー、エアーストラップセット)】

 速写ストラップです。へるさんに使用感を教えてもらったストラップで、着脱が簡単なストラップアタッチメント、幅広のバンドとC-LOOPというパーツがクルクルと回転してくれるおかげで、ロードバイクに乗っているときでもウェアと擦れずカメラも暴れずに済むという代物。

029
 ストラップアタッチメントをバンドに取り付けるには、きちんとした正しい向きで装着しないといけないので説明書を見ながら作業開始!が、ここで皆さんに思い出してほしいのが、私があり得ないほどのアホで不器用だいう事。覚悟しながら先を読んでください。


026
 まずはストラップアタッチメントをカメラに取り付けます。

3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_biggerんーとここか。ってあれ・・・・これ通らないよね・・・?
んー・・・買うの間違えた?
ファーwwww


030
 やべーやっちまった!アホだわ!きちんと確認しなかったからだわ!と5分ほど格闘しながら何とかしようと色々弄っていた所で説明書に気付きました。



3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_biggerって違う違う。通すのはC-LOOPに、だよ。
何一人コントしてんだ俺。




027
 説明書もきちんと読めなくて絶望!というか開封直後にパーツ見落とすとかありえないですよね。ここからきちんとC-LOOPにストラップアタッチメントを通して、バンドと繋げて完成させました!向き間違えて何回かやり直しましたが・・・


033
 装着完了の姿がこれ。格好いいですねえ。俺のカメラだー!という感情がここで爆発!さあ早速使って見よう!とするもここで更にアホを発揮。左肩にストラップをかけて使うのですが、どうやっても左肩にかける事が出来ない!商品がおかしいとか複雑な機構という訳ではなく、ただ私が【ストラップを左肩にかける】という行為が出来なかっただけです!何回やっても右肩にかけてしまったり腹巻のようにお腹に一周させてしまったり・・・5分以上出来なくて一人で爆笑していました。スモックをきちんと着れない幼稚園児より下手糞でした。


034
 ようやく、白いロゴマークを下にして右肩から通す!と覚えてなんとか装着。ポーチもとりあえず使って見ます。


037
044
055
054
065
 ちこっとブーン!とサイレントヒルまで行って練習してきました。

 撮影技術がてんで分からない私でも最近のデジカメにはオートモードやプレミアムオートという、デジカメが勝手に撮影シーンを判断してくれるという便利な機能があります。ので適当にパシャパシャ。初心者は初心者なりに、気に入るシーンが撮れないならば数撮っておけ!どれか一枚は当たる。というかマシに見えてくる。というスタンスで撮影しています。とりあえず数でカバー!

 あとはOHから帰ってきたらバンド調節をしながらポタリングですかね。


  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
 1回1回のライドを全力で楽しんでます.。゚+.(・∀・)゚+.゚ブログランキングに参加中です。