025
 話題のモンベルコンパクトリンコウバックをやっと購入しました!昨年から品切れが続き、モンベルに行っては在庫確認をしてもらっていたのですが、やはり入 手出来ず。4月にはなんとか販売出来るかと!というので待っていた所、少し早めの2月終わり頃に再入荷の知らせがあったので、モンベル柏の葉店さんで予 約。先日の 8CAFEさんライドの帰りに受け取ってきました。


039
 今までの輪行バックはグランジのキャリーライトを使用していました。キャリーライトが使いにくいから買い換えたという訳ではなく、モンベルのコンパクトリンコウバックなら私の理想としていたライドに使えると思ったので、今回買ってみました。

 往路は自走で好きなだけ走り、復路は輪行でゆっくり帰ってくる。というのが私の理想。これ、グランジのキャリーライトで出来ないの?と言われると出来るんです。が、キャリーライトとコンパクトリンコウバックを比べると二周り程大きさが違います。キャリーライトを使う際には、サドルバックをオルトリーブのサドルバックMに換装させていました。ボトルケージに収めようとすれば出来ることには出来るのですがキツキツ。上の画像の通り、コンパクトリンコウバックならボトルケージにすっぽりと収納する事が出来ます。つまり携帯しやすいから買ったという事です。

 買ったからには使ってレビューをしなければならない!というブロガー魂に火が!ついた訳ではなく、ただ単にネタがもう無いな。と枯渇していたのでふらっといつもの筑波山に行って来ました。


002
005
 いつもの江戸川CRから利根運河に入り利根川CR右岸へ。菜の花のトンネルと絨毯が素敵☆とか思いません。虫地獄です。顔にひたすらにペチペチと当たるので、菜の花は枯れてください。ここは夏場も虫が凄いのを忘れていました。走りはじめから苦行。


008
009
 新利根大橋を渡って、守谷の市街地に入る為に来た方向を左岸を使って少し戻ります。千葉側~茨城間は橋が少ないので、橋を渡る為に遠回りになる事が多いのです。

 すると安定の茨城で野良犬とのエンカウント。記事にはしていませんが、先月に筑波山自走をした際にも野良犬と遭遇。土手下から凄い勢いで駆け上ってきて、並走されて吼えられて危うく落車しそうになるという事が。うあ~これはまたやばいかも・・・と思いましたが菜の花に夢中になっているみたいなのでささっと通り抜けておきました。


012
 守谷の市街地に無事到着したので8CAFEさんでモーニング。以前来た際に、筑波山への自走ルートに組み込んでみようと考えていました。スタートから22km地点にあり、ここを通り過ぎると小貝川CRに入って当分補給地点がないので、私にとってベストな場所。


015
017
019
 モーニングセットをいただいてアイスコーヒーを飲みながらしばしゆっくり。


022
020
024
032
031
 追い風という事もあってすんなりと小貝川CRを進みます。これは帰りは向かい風で大変だろうなと思いましたが、今日は輪行で帰るので問題無しです。菜の花と桜が綺麗なポイントが。満開に咲き誇っている桜を見るのも良いですが、風で散っていく桜吹雪を見るのも中々。地面には桜の絨毯が出来ていました。ソロライドなのでちょこちょこ足を止めて何枚か写真を撮りながら進みます。


034
 小貝川の福岡堰。ここも桜がすばらしい事になっていました。カヌーに乗れるのは知らなかったですね。ここで小貝川から離れ、あとはつくばみらい市からつくば市を目指します。


035
036
037
039
 市街地を通り抜けて行くともう目の前に筑波山が出てきます。進行方向はこれで迷うことは無いので、初めて筑波山へ向かって走った一年前のルートを思い出しながら進みました。迷うことなくいつもの一ノ矢のローソンに到着。


044
 抜け道を通り北条前の農道に到着。私が一番苦手な道がここです。追い風ならいいのですが、向かい風だと地獄の3km直線区間。周りが田んぼや畑なので諸に風の影響を受けてヒーヒー言いながら走らないといけないので本当に辛いんです。

 なんとかこの日は追い風だったのでズバー!と通り抜けます。


045
046
047
 筑波山はポツポツと色合いが違う箇所があって綺麗でした。

 なんとか平沢の駐車場に到着。上り始める前に持ってきたおにぎりをもぐもぐしながら小休憩。がなんだかいつもよりめちゃくちゃ人が多い。


048
049
 お隣の大池公園の桜が満開で、お花見をしている人で賑わっていました。

 ほえー綺麗だなー。なんて思いながらもそろそろよい時間なので不動峠入り口に向かいます。実はこの日はお師匠様も筑波山を走っていたのですが、ツールド八ヶ岳前週という事で3000mUPの追い込み練中。もちろん私はついていけないので、ソロ練という事で家から自走を選択。この日の獲得標高は1000mを目指します。


050
 おなじみの不動峠入口。アームカバーを外して準備完了。今日は不動峠に登ったら止まらずに、そのままつつじヶ丘を目指すツールドつくばのコースをノンストップで走ります。特に意味はありません。ただ、一度もそのまま登った事が無かったなーと思いたったが吉日だっただけです。ヒルクイム速くなる為に特訓!とかでは全くありません。遅くても登れればいい勢なのです。



051
052
054
055
先週の雨で路面に結構な数の木屑やら泥が。登りではそんなに危険はありませんが、注意して進みます。

暖かく天気も良かったので、多くのローディーが登っていました。汗がじんわりとキャップに染み込んでいくのを感じる位の暑さ。オーバーヒートする程ではありませんが、ボトルの補給回数もいつもより多くなりました。風が吹くと気持ちがいいですが、日差しもあるのでジリジリと皮膚が焼けます。一応日焼け止めは塗ってきましたが、ピザデブなので、これからも季節が少し心配になりました。


056
058
059
061
063
062
  のんびりと登ってつつじヶ丘到着。流石にここまで登ると半袖では寒いです。気付いたらボトルの中身も空っぽだったのでボトルの中身を補給。時間は12時半過ぎ。お昼はいつものひるくらいむさんで食べようと考えていたので。さっさとダウンヒル開始です。


064
067
069
071
 表つくばをダウンヒルして安定のヒルクラデザートの梅林へ。梅の花はもう散ってしまっていましたが、やはりここからの景色は気持ちがいいです。と言っても初っ端から11〜13%が続くので、楽な道ではありません。ゆっくりのろのろ景色を見ながら登るのがここでは合っていると思います。


075
  りんりんロードで桜吹雪を浴びながら北条へ戻ります。

077
079
078
  ひるくらいむさん到着。いつもは定食のランチセットですが、この日はカレーの気分。しかも大盛りです。んー!美味い!マスターと激坂トークで盛り上がっていると、twitterにリプが。なんとつきおさんが到着!www


  gsfr0NV4_bigger朝寝坊して遠出輪行出来なくなった。

 


 とつぶやいていたので、筑波山( ^ω^ )とリプをしていたらまさかの自走で到着www俺もう登り終えちゃったよ!wとなりましたが、合流しないのも寂しい。


081
 ので本日2本目の不動峠。つきおさんは不動峠に登って裏不動を下ってまた裏不動を登り直してくるらしいので、峠で合流する事にしました。が、私が不動峠に登っている途中で降って来ましたwwwやっぱりこの人ヤバイです!!

3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_bigger自走ですか!?




gsfr0NV4_biggerそうそう。来ちゃった。




3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_bigger何キロありました?




gsfr0NV4_biggerえーとね、80㎞




3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_biggerちょwww帰りは輪行ですよね?




gsfr0NV4_bigger輪行袋持って来てないよ




3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_biggerふぁーwww





082
  不動峠を終えたのが3時位。ここから帰るとなると、つきおさんはそろそろ引き返さなければなりません。ですが、ひるくらいむのマスターからここらへんから5分程でヤバイ激坂があると聞いていたので、興味本位で少し覗きに行きました。


086
087
  ここかな?ここっぽいな?


088
089
 おっ?んー?


090
091
 なんじゃこりゃぁぁぁ!!!

 距離は600m程ですが子の権現クラスの激坂です。初っ端から18〜20%。途中休めるところがありますが、ラスト200m程が子の権現の巻貝の辺りと同等、いやそれ以上?しかもこちらは道が狭くストレートなので逃げ場がありません。28%でダンシングですら回せなくなり敗退。押し歩き登山をしました。上に居た叔父様達に応援されましたが、乗り降るのすら怖いので勿論押して下山。つくば最強は十三塚とここですかねぇ。


093
  景色はとても良かったDEATHです!


102
 なんやかんや遊んでいたら時刻は4時過ぎ。一ノ矢のローソンまで戻って来たのでここで補給。ここからTXの駅までは10㎞程なのですが、つきおさんをこのまま一人で帰らせる訳にはいかん!と自走帰宅を決意。二人で江戸川CRまで戻る事にしました。

 格好いい事を言っていますが、ネタになるとこの時は思ったんです。この時は。


103
105
106
107
108
110
111
112

3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_bigger爆風向かい風www

 


 夕陽が綺麗〜♬なんて言いながら走りましたが向かい風が強烈過ぎて時速18㎞付近でゆっくりとしか進めません。


113
114
116
117
118
120
122
126
  ボロボロになりながら補給を取りつつ、何とか利根運河と江戸川CRの合流地点に到着。辺りは真っ暗。ここでつきおさんと別れて家路へ。


130
リンコウバックのレビュー?リンコウバックならボトルケージに刺さったままだぜ!!!\(^o^)/



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
1回1回のライドを全力で楽しんでます.。゚+.(・∀・)゚+.゚ブログランキングに参加中です