DSC03335
 安定の飯能です。もう飯能に住めば?飯能行き過ぎ!と言われますが、実はまだまだ行っていない場所が多いのです。というかヒルクライムスポットが沢山あり過ぎる飯能がズルいんです!去年の年末に初めて来て時からすっかり虜にされてしまいました。自分でもここまでヒルクライムにハマるとは思いませんでした。

 変化をあまり好まない性格の私なのですが、ロードバイクを始めてからは変化の連続。良いことも悪い事もありますが、少しは成長しているのかな?なんて最近思います。体重もしっかりと成長していますが。


DSC03336
 前日は雨と強風で悪天候でしたが、朝になると路面はしっかりドライ。快晴で、気温も今年初の30度超えになると予報では出ていました。

 この日はいつもの駅前集合では無いのでまずは単独走行。乗り始めたばかりですが少しだけ急ぎがち。という輪行からTT。駅前に降りてロードバイクを組み立てて輪行袋を閉まってササっと出る。それでも7時40分スタートになってしまうので、やはり飯能はちと遠いと感じました。

 久々の単独走なので調子が掴み辛かったのですが、今日は朝からお楽しみがあるので気分はノリノリ。目の前に人参をぶら下げられた馬の如く走り続けます。


DSC03338
DSC03340
 カフェキキさんに到着。やっとモーニングが食べられます。飯能=カフェキキ=モーニング食べないと=フレンチトーストが美味すぎる=ピザローディーは絶対=天国。の黄金律をやっと体験出来ます。本日のメンバーの紹介の前にまずは目の前のご褒美をゆっくり堪能したいと思います。


DSC03341
DSC03345
DSC03347
 美味すぎて5分で平らげる。フレンチトーストうっま!こんなに美味しいフレンチトースト初めて!!あのスイーツ大好きアキアさんが激烈に押すのが分かります。これを食べる為だけに飯能に通いたい。というか飯能来たらカフェキキさんに寄らないとマジで損です。

 あーお腹が朝から満たされて今日はもう良いかな。なんて思いますが、まだ9㎞しか走っていません。本日のメンバーはケースケさん、とりにくさん、スガロさん、もるさん、れーやんさん、私の6人。何でか知りませんが奥武蔵GLに行こうとか何とか。

  GLはグリーンラインの略です。グランドラインでもいいです。とりあえず〜ラインとか名付いていて可愛らしい走りやすそう!とか感じられる気もしないでもありませんが、入ってきたローディー絶対殺すライン!と悪名高い飯能の背骨らしいです。何で?何でGL?と思い起こせば数日前…

iad_YU5J_bigger山は前半だけだから大丈夫ですよ♡



9S2ZVQTn_biggerフォトポタ、グルメポタ、そんな楽園の様なグループライドもあるんですね。


iad_YU5J_biggerとりあえずぼんさんはのんのんびより見ておいてくださいね


3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_biggerあっ、あれでしょ?心がウキウキするんじゃー!!!(戦闘力UP)ってやつでしょ?


iad_YU5J_biggerにゃんぱす!!(物理)




3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_bigger南無三っ!!(即死!)




なんてやり取りがあったとか無かったとか。


DSC03346
 モーニングを食べているともるさんが合流。ってもるさんカメラwww初登場のインパクトがデカすぎてもるさんがカメラなのかカメラがもるさんなのか混乱。もるさんはやばい人だともっぱらの噂でしたが、ヤバイとかヤバくないとかじゃなくぶっ飛んでます。ネジブットンデ・ルン・ジャネーノもるII世です。


 れーやんさんもそろそろ到着するとの事なのでお外で待機します。 


DSC03351
DSC03349
 もるさんの本気が糞やばい。 地球がヤバイレベルのヤバさ。ヤバイですが何があっても大丈夫!ってヤバさ。突っ込まずにはいられない、というかこれ突っ込まない人のがおかしい。ルーメンが限界突破してます。初のFUJIライダー、transonicめちゃくちゃ格好いいですわー。


DSC03353
 スガロさんは憧れのSタマ! チームカラーヤベェェェ!!ローディーなら皆が憧れるモデル!!えすわーくす欲しい(^o^)

 日焼け止めが神隠しにあっていたれーやんさんが到着。皆揃ったので出発します。


【久しぶりのおまけ動画!】

ケースケさんがライドのまとめ動画を作成してくださいましたので是非☆


DSC03355
DSC03357
BlogPaint
 いつもの倉掛から子の権現方向へ。しかし今日はなぞのリンドウに突入します。

 いやーやはり林道はいいなぁ。登りは楽しい。この静かな感じが素晴らしいなぁ。なんてワイワイ登りますが、登る前にフラグを建てておくのが我々一級フラグ建築士ローディーの悲しい性。毎回ひゃー!ギィニャァー!ヒョエー!!とか言いながら苦しんで登っているのに、ダウンヒルをするとスルッと頭から秘密の花園に抜けて行ってしまうのです。

 経験値の蓄積?そんな物は登り始めてからフィードバックされるので、意味があってない様なもんです。


DSC03367
DSC03368
DSC03372 

iad_YU5J_biggerあっw道間違えたんでちと多く登りますw




3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_bigger早速www




DSC03375
DSC03380
DSC03384
DSC03387
 299を通り元の方向へ戻ります。心配していたお天気はぴーかん!路面もすっかりドライ。路面状況に神経質になるのがローディーです。パンクやスリップとのトラブルは出来るだけ避けたい、だからこそ雨の翌日は走らない。というローディーもいるでしょう。緑生い茂る奥武蔵GLらしいですが、そこもあまり心配しないで大丈夫そうです。


DSC03392
DSC03394
DSC03395
DSC03396
 途中の吾野駅で小休憩 。ローカル色の強い駅で何とも素敵。ハイカーさんで結構賑わっているので、売店やトイレなども設置してありますのがありがたいです。


BlogPaint
 いやしかしもるさんのスタイルの良さ。締まってます。脹脛と太もものラインが綺麗。しかもこの装備で走るって凄いです。重量を気にしない私ですが、流石にこの重量では走れる身体の作りはしていないです。


DSC03398
 気温が高くなってきたのできちんと水分補給を済ませて、いざ奥武蔵GLへ出発 !飯能の魔王が子の権現ならば、こちらは魔王の部屋に通じるまでに配置されている四天王に強制エンカウントする道です!各所の峠に続いたこの道は、入り込んだら戦いは避けて通れません。ゴルベーザ四天王みたいなもんです。もしくはロックマンXのΣステージ前のあれ。


DSC03401
 先ずは最初の顔振峠を目指します。が、スタートして5分で安定の定位置です 。皆軽々登ってくなー!!いやーでもやっぱり登りは良…


DSC03402
DSC03407
DSC03404
3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_biggerきっつ!!! クソキッツ!!殺意の波動!逆襲のシャア!96時間リベンジ!!マット・デイモン!!(祝ボーン新シリーズ!)

 見上げても見上げてもガードレールが天空に配置されています。マスタードラゴンがこの上に居るのか?フザケンナこのやろう。うだうだ言いながらスガロさんと会話をしながら上りますが、私は既にいっぱいいっぱい。私と違いスガロさんは息も切らさずスムーズに上っています。優しい雰囲気も相まって何ともスマートに上る方だなと印象を受けました。


DSC03410
DSC03411
DSC03412
 長く続く坂道とナイスワインディングとそこそこの斜度にぶっ転がされます。流石GL、最初の狩場坂でこのキツさであります。


DSC03413

3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_biggerハァハァ…誰だこんな所にポスト設置したやつは・・・ 




DSC03425
DSC03419
顔振峠のお茶屋さん前に到着。ご褒美絶景が嬉しい。何とか一つ目の峠クリアー!かと思いきや、 

5ZgP3cKb_biggerいやー中々の強敵でしたね 




3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_biggerいやマジで辛かったです 




5ZgP3cKb_biggerでもとりあえず一つ目の峠クリアーですね。 



iad_YU5J_biggerん?違いますよ? 




3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_biggerえ? 




iad_YU5J_bigger顔振峠はここからです。 




5ZgP3cKb_biggerえ? 




3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_biggerは? 




iad_YU5J_biggerここからスタートです。 




3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_biggerちょっとよく聞こえなったのでもう一度オナシャス 




iad_YU5J_biggerここからがスタート 




5ZgP3cKb_bigger 3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_biggerじゃあ今の坂道は? 




iad_YU5J_bigger奥武蔵GLに入る為のただの坂道です 




3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_bigger治外法権!!!




DSC03422
 あー富士山だー白目 


DSC03427
DSC03430
DSC03431
DSC03432
DSC03433
DSC03438
 流石に心が死ぬのは勘弁なので景色を見ながらここで小休止 。まだまだ先は長いです。

 今年初の真夏日になるという予報なので無理はいけません。我々ピザにとっては登っているだけでダメージを負うヒルクライム。少しでも無理をすれば後々に大きくなって跳ね返ってきます。集団で走りますがあくまでマイペースに、安全にを心がけて走行します。


DSC03440
DSC03443
 暑い暑い!なんて登っていた時は思っていましたが、奥武蔵GLは木陰が多くて涼しく走りやすいです。斜度もそこまでキツくなく、静か。何だか少しずつ私が好きな雰囲気がしてきました。


DSC03449
DSC03451
DSC03453
 なんて言っていたら鶏肉さんがスローパンク。皆で交代しながら 空気を入れます。1人でやるパンク修理より、パンク修理ですら仲間内でワイワイと盛り上がれば楽しいものです。


DSC03454
DSC03457
DSC03460
 この日はグループライドの人たちが多かったですわ、悪名高いGLも、筑波GLとはレベルが違うほど人の数が多いです。 挨拶声かけをしながらゆるゆる進みます。


DSC03463
 飯能最強と言われている高山不動尊のゴールを見学 。


DSC03464

3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_bigger早速体験しに発射する人達がいるwww



3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_biggerスガロさんまでwww




DSC03465 
 もるさんの本気www


BlogPaint
 激坂スキーな方達の行動力の速さ。終わりであるここはそこまででも無いらしく、本番は入り口かららしいです。まぁ私が生きている内に行くことは無いでしょう。


DSC03467
DSC03470
DSC03474
DSC03478
DSC03481
 上り下りを繰り返しながら進んでいきます。同じ様な景色で集中力が切れそうになりますが、下りではグレーチングが多いのでしっかりと声出しをしていきます 。


DSC03483
DSC03485
DSC03486
 気づいたら狩場坂峠に到着。ここで補給休憩です。木陰で涼しいと言っても強度はそこそこ。細かく補給で無駄に体力を消耗しない様にします。ここでやっと中々の眺めが楽しめます。売店なども出ていて多くの観光客がいます。

 何処にいても自然と盛り上がるのが野郎ライドの良いところ?であります。皆良い歳をした大人ですが、童心は忘れていません。真面目に遊ぶ!が出来るのが大人でもあります。


DSC03487
DSC03488
DSC03493
DSC03497
 周りの目を気にしたらダメ!むしろ見てくれ!!俺を見ろ!!と各々変なポーズ を取り出します。



BlogPaint
DSC03499
BlogPaint
 もののけかな?


DSC03505
DSC03506
 ここまでくればもうゴールの白石峠はあと少し。


DSC03510
 白石峠に到着!移動販売のおじさんからガリガリ君を買ってムシャリ!ウミャァー!!

 奥武蔵GLをちらっと走った感想は、とっても好きな道!星4.5上げちゃいます!です。ウネウネと上り下りを繰り返して変わらない景色の中を走るのはウンザリ。という方の気持ちも分かりますが、走っていたら自動的に何個もの峠を制覇出来ちゃうお手軽道!という所でもあります。普通のヒルクライムならば峠のスタートからゴールまでの0〜100を走らなければいけませんが、奥武蔵GLは70〜80辺りをウロウロしてたら終わってた。みたいな気分になれます。程よい静かさで木陰があるので、景色こそイマイチですが、雰囲気は最高な道でした。

 一先ず今回の奥武蔵GLはここで終了です。時間があれば定峰峠まで進もうと考えていましたが、撮影や遊び過ぎてすっかり昼過ぎ。流石に飯を食べなければ参ってしまいます。


DSC03511
DSC03516
DSC03535 
 堂平山に到着。白石峠をダウンヒルしてからお昼にしても良かったのですが、前回登らなかったので今回リベンジ。

 展望台でご飯にしようとしますが、カレーが売り切れ。とりあえずお仲がぺこぺこなので軽くお腹に入れます 。


DSC03512
DSC03514
DSC03515
 中華おこわがめちゃくちゃうまい!なにこれ?旨過ぎる!カレーが売り切れ悪かったわね~。とおばちゃんからサービスの菓子パンをいただきました。ありがとうございます。あまりのおこわの美味しさに気づいたら皆続々と追加で購入wまたおこわ食べに来ますとおばちゃんにお礼を言って外へ。 


DSC03523
DSC03533
DSC03527
DSC03529
 奥武蔵GLとは違い、絶景!思わず声が出てしまう位の絶景です。秩父の街が見えます。今年中にきちんとしためんまライドリベンジもしたい所です。


DSC03520
DSC03531
DSC03536
BlogPaint

3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_bigger途中まで格好良かったのにどうしてこうなった




DSC03538
 相変わらず白石峠のダウンヒルは怖い危ない長いです。


DSC03539
 無事に下りを終えてお蕎麦屋さんへ。とき庵さんでお昼にします。ここはいつも行列ですが、時間も時間だったのでこの日は直ぐに入店出来ました。


DSC03540
DSC03545
DSC03546
 葱鴨そばを頂きました。香りが良い。ネギ好きの私には堪りません。


DSC03547

DSC03550
DSC03552
 うっま!鴨肉うま!! 

 蕎麦湯もいただきながらのんびりします。久しぶりに美味いお蕎麦を食べました。


BlogPaint
 夕方近くになってきているのに平地に降りると暑いです。ときがわベースでスガロさんとはお別れ。我々はこのまま松郷峠を通り小川町へと進みます 


DSC03558
DSC03560
DSC03568
DSC03569
 激坂には行きません 。流石に一日中走り回ってもう夕方です。遊び過ぎたので流石に覗きに行く気も起きませんでした。



DSC03572
DSC03577
DSC03579
 牛が牛らしすぎる鳴き声を連発するほどの田舎感。 これが日本の田舎。僕の夏休み 山 という感じで日本人の心の原風景に響いてきます。


DSC03581
 にゃんぱす小学校 下里分校に到着 。


DSC03583
DSC03584
DSC03585
DSC03592
DSC03591
DSC03593
 うぉー。心に染みる。懐かしさで胸が苦しい。涙腺が緩む。強烈にノスタルジックなサムシングに襲われる…


DSC03586

9S2ZVQTn_biggerあー!腕がキツイ!!




DSC03589
BlogPaint

9S2ZVQTn_bigger iad_YU5J_bigger 5ZgP3cKb_biggerめっちゃ楽しいィィィーwww



3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_bigger人が気持ち良く浸ってるのにお前らwww




BlogPaint 
 わしもブランコするーー!!!


DSC03608
DSC03609
DSC03614
DSC03617
DSC03623
 夕陽を浴びながら一頻り遊んでいたらかなりの良い時間になっていました。下校時間が迫って来た小学生時代を思い出します。ここからは荒川を目指して、半自走で帰るのが今日のルートです。

が、もるさんの口から驚愕の事実が。

9S2ZVQTn_biggerいやー実はこの後渋峠に行こうかと思ってまして




3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_biggerはっ!?




 この後渋峠?何そのついでに枝豆的なノリで焼肉の後にステーキみたいな食べ合わせ。盛り盛り過ぎじゃね?奥武蔵GLの後に渋峠行ってくるってバケモンですよ!良い子は真似しないでくださいねとかいうレベルではなく誰も真似が出来ません!



DSC03624
 お気を付けて!!と颯爽と去っていくもるさんの格好よさ。因みに無事翌日渋峠に到着されていました。


DSC03629
DSC03644
 荒川に出るために物見山を目指します 。流石にもう走るのに飽きてきていましたが、野郎4人集まればバカ楽しいってヤツでテンションは下がりません。


DSC03645
DSC03647
DSC03648
 交通量多くて楽しいという印象は皆無です。


DSC03649
DSC03658
DSC03661
DSC03654
 さっきまであの山に居たのか。とここで夕陽を眺めながらまたまたノスタルジックに。ですがここでふと冷静になります。さっきまで居た山々をこの距離で見るって中々無い体験だなと。


DSC03662
DSC03663
DSC03665
DSC03669
BlogPaint
 荒川CRに入り私は大宮で離脱!皆さんこのまま荒川を進み完全自走。今日も1日馬鹿騒ぎしながら走り回って大満足です。


DSC03673
DSC03675
 1人になった途端に寂しく感じるのは、楽しかった証拠なんだと思います。 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
1回1回のライドを全力で楽しんでます.。゚+.(・∀・)゚+.゚ブログランキングに参加中です。