DSC03837
 坂が苦手・登りが遅いから・一緒に走ってる人に迷惑を掛けてしまうから・そもそも山が遠い。などなど、人によって理由は様々ですが、ロードバイクに乗り始めてからの大きな壁の1つであるのがヒルクライムです。

 殆どの人にとってロードバイクの魅力と言えば、乗り出してから直ぐに感じられる爽快感だと思います。それとは真逆に位置するのがヒルクライム。平地とは違い、常に負荷が掛かる毒の沼地。ここに自ら喜んで飛び込むバブルスライムの様な人は居ないと思います。ほぼ全ての人はロードバイク買った!よし!ヒルクライムに行こう!!とは思わないのがそれです。


 しかし一度ヒルクライムを始めてしまうとその毒の沼にズブズブとはまり込んで行ってしまうのが、ロードバイク沼の深さと粘度。というか底の無さと洗っても決して落ちない、教会でお金を払っても解けない呪いみたいな物です。1度囚われたら逃げられないのがヒルクライムです。

 なんて大袈裟に言っていますが、ヒルクライムはとても楽しいものです。ただ色々な種類の様々なハードルがあり過ぎて、初心者にはどう乗り越えたり飛んだりしていいか分からないというのが難易度を高めているのも事実。


 そんな人は先ず、・美味しいものを食べる為に登る・ご褒美景色を見る為に登る。この2つ持ってヒルクライムに挑戦してみると、実はヒルクライムたのしいんじゃない!?と長年の食わず嫌いがアッサリと解決!!の様に新たな自分に驚く事になるかもしれません。今日はそんなお話なんじゃ…(突然の昔話感)

DSC03680
DSC03682
 カフェキキさんモーニングをいただいておりますぼんです。いつもの様に東飯能に到着して輪行解除TTからのモーニングTTで滑り込みセーフです。朝からご褒美フレンチトースト最高でございます。皆、飯能はいいぞ!?毎週末飯能に通い過ぎて、土地に俺の嫁感を最近感じてきています。私千葉県民なのに。


DSC03690
 本日はマコりんさん主催のグルメライド!マコりんさんと言えば、美味しいお店を知りまくっているグルメライド力溢れるローディー!多分マコりんさん以上に美味しいお店を知っているローディーは居ないんじゃないのか!?と思う位のグルメ力+安心のユルポタローディーさん。本日のメンバーは、マコりんさん、ゆっこさん、しろみちゃん、すいとーさん、しんぱちさん、私の6人。美味しい物を食べて、ちょこっと登ってみない?というライトです。


DSC03697
DSC03698
 集合時間にまだ余裕もあり、キキさんのマスターとも坂話で盛り上がったので、とりあえずモーニング苦労坂を一本!!


DSC03701
 なんてしたら見事に死にました。半年振りに登りましたがやはりキツイ。汗が滝の様に流れ出ます。何を朝から1人でアホな事をやっているんだ、と思いながらもなんとか登頂して自撮りする位の気力は保てる位にはなりました。

 1度目より2度目。有名な、ローディー70%の法則 でございます。前回コテンパンにされた筈なのに、2度目は以外と何とかなってしまうという法則。脳みそが苦い思い出を都合良く勘違いしてくれる、アハ体験みたいなものです。


DSC03703
DSC03704
DSC03709
DSC03710
 とか遊んでいたら集合時間に間に合わなくなりそうだったので急いで降ります。裏道を通るのは初だったのでちと迷いそうになりましたが、ナビを使って何とか集合場所に到着。


DSC03714
DSC03715
DSC03717
DSC03719
DSC03720
DSC03726
 ゆったり準備をしてご挨拶タイム。恒例の皆さんの愛車をペロペロさせていただきまして、先ずはお昼ご飯を食べに出発です。


DSC03728
DSC03733  
BlogPaint
DSC03766
 いつも走っているルートとは違うマコりんさんの引いてくれたルートがとても楽チン!信号が少なく車通りも少ないので、安心して走ることが出来ます。飯能にこんな道があるのは知りませんでした。


DSC03769
DSC03770
DSC03774
DSC03776
DSC03777
 いつもなら倉掛峠を越えて恒例の子の権現看板前の分岐に来ますが、今回は登りは一切無しで到着。フレッシュな足のままでここまで来るのはかなり新鮮です。少しだけ遠回りをする事になりますが、子の権現に全てをぶつけたい!という方はこちらのルートを通ってくるといいかもしれません。

 この日は激坂成分は0なので、行く気も何も起こりません。あの子の権現の近くまで来たのか!というのを味わうだけでも良いかもしれません。


DSC03781
DSC03783
DSC03784
 本日1つ目のお店のゆずの庄さんに到着です。いつもお店の前を通り過ぎた事はあるのですが、お昼時に来るのは初めて。バイクラックも設置してあるので、助かります。


DSC03787
DSC03788
DSC03789
DSC03790
DSC03792
DSC03793
DSC03797
 お店の中は田舎のおばあちゃんの家の様。テーブル席もありますが、畳や炬燵席もあるので、何ともいい雰囲気。リラックス出来る〜。

 名物の肉汁うどん+辛味汁で頂きます。

美味しい!
ピリリリ!と来る辛さがまた堪りません!辛い物好きで辛い物弱い私は、汗だくになりながら食べていました。


DSC03801
 ご飯を食べたらさぁ登りましょう。ヒルクライム初心者にもオススメの裏仁田山を目指します。距離もそこそこ、斜度も緩い。そして見晴らしが綺麗とは言えませんが、ご褒美景色があるというお山です。

 ヒルクライムの魅力の1つでもあるのが、交通量の少ない道をゆっくりと走れるという所。日常を離れて静かに登る。辛いだけでない楽しみに、気付いたらハマっていた。なんて方は多いと思います。


DSC03802
DSC03806
 子の権現の看板と愛車を撮影するすいとーさん。愛車とここまで来た!と撮影するのが健全ローディーの証です。撮影を楽しみながら走る事が出来るのもロードバイクの魅力の1つです。

 が、愛車を愛し過ぎているすいとーさん。一心不乱に撮影する事に集中している彼女は、たまに謎のポーズをしながら夢中でカメラを構えていることが…


3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_biggerそっとしておこう(愛とは恐ろしいものよ!サウザー感)




1KGiu93T_biggerぼんちゃんも変なポーズ多いよ





DSC03808
DSC03809
DSC03813
DSC03810
DSC03817
 初心者オススメ!なんて言いましたが、私は安定の最後尾。気付いたら目の前に誰も居ない!流石にサボりすぎた!と気合を入れてペダルを回します。


DSC03825
DSC03827

3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_biggerゼーハーゼーハー…初心者向けではあるがピザ向けでは無かった





DSC03833
DSC03829
 ご褒美景色ポイントに到着です。緩い登りでこの景色のある坂は中々ありません。頑張って登ってきた後に見る景色は、心に効果抜群!ヒルクライムをするとこんな景色が見れるの!?じゃあ少しだけやってみようかな?と思えれば、それはもうヒルクライムにハマり始めた証拠です。


DSC03835 
DSC03837
DSC03838
DSC03842
DSC03847
DSC03846
 登りは嫌いです!と言っていたしろみちゃんですが、一番にゴール!私は登っている姿すら見れませんでした。しかも彼女、背中に愛するふっかちゃんを背負ってフラぺなんです。

1KGiu93T_biggerスッ…




3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_biggerでっ、出た!しんぱちさんの土下座だ!完全敗北だ!!





DSC03853
DSC03864
DSC03868
DSC03867
DSC03865 
 登頂記念に石碑や看板があるのが普通ですが、仁田山はラミネートされた謎のタグがガードレールに綴りつけられてるだけ。しかもリバーシブル。一度で2度楽しめます。謎です。


DSC03872
DSC03873
DSC03874
DSC03878
 登ったなら降りです。登りと違い下りでは自然とスピードが出てしまうので、気をつけなければなりません。表側は斜度がキツイ所があるので、無理の無いスピードでしっかりブレーキをしながら降りましょう。


DSC03880
DSC03883
DSC03887
DSC03884
DSC03885
 道中にあるお不動様でクールタイム。ここのお水は飲む事が出来るので、夏場のボトル補給にも最適!思いの外ボトルの減りが早かったので、私もここで補給しました。冷たくて美味しい!火照った身体に染み渡ります。


DSC03888
BlogPaint
 先日訪れた山伏峠のスタート地点まで来ました。トイレと自販機が設置してあり、山伏峠を走る人はここで休憩や補給を取る事が多いですが、今回はその少し先まで進みます。


DSC03891
DSC03904
 ほんの100m程先に行ったらあるのが古民家カフェの紗蔵さん。入り口からとってもいい雰囲気。お店はその名の通り蔵を改装して作られています。


DSC03893
BlogPaint
DSC03895
DSC03903
DSC03902
DSC03898
DSC03901
 美味しいジュースとアイスクリームを頂きました。ヒルクライムを頑張った自分にご褒美。


DSC03906
DSC03912
 古民家の奥には坂道。


DSC03919
DSC03920
DSC03922
DSC03928
DSC03931
 しっかり食べたので本日はもう一度登りましょう!名栗湖前の坂道でございます。そこそこある斜度と距離なので手ごろなヒルクライム感が味わえますが、地味にキツイ。という事で結構嫌われている坂w


BlogPaint

3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_bigger何でも夢中になれる事は良い事だ




BlogPaint
DSC03932
DSC03935
 名栗湖を一周してユルポタを満喫。うーん、やっぱり飯能は良いところだ。何回来ても飽きません。


DSC03940
DSC03946
DSC03951
DSC03953



DSC03954
DSC03956
 本日2度目のカフェキキさんでマッタリ。が、ここでコンデジのSDカードが死亡。明らかにゲンナリと落ち込んでいた自分を、ゆっこさんが励ましてくれましたwww帰宅して何とかデータはサルベージ完了。ご心配おかけしましたヽ(;▽;)ノ


 ヒルクライムにハマった!!とは直ぐには言えずとも、ヒルクライムって実はそんなに難しくなかったね!と感じる事が出来れば成功です。走り終わってしまえば、苦労も楽しい思い出に変わるのがロードバイクです。自分で引いた線を、超えて見たら、案外何て事無かった( ´ ▽ ` )ノなんてなると、より一層素敵なロードバイクライフは広がっていくと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
1回1回のライドを全力で楽しんでます.。゚+.(・∀・)゚+.゚ブログランキングに参加中です。