気付けば初めての輪行から一年、始発乗車に加えて毎回2時間半程電車に揺られるので、この頃は大分慣れた私です。ソシャゲをピコピコしながらTwitterをやったり窓の外の景色に目を奪われたまにカメラを取り出して撮影をしていれば、2時間半なんて結構あっとゆうまに過ぎています。

 始発スタートの良いところはほぼ100%ロードバイクが置けるのと、座席に座れる事。目的地までの乗車率も低いので、人混みのロードバイクへのダメージなんかもあんまり気にしないですみます。あまりの人ごみの時にはディレイラーを守る為に立ちますが、ビンディングシューズで立ちっぱなしは辛いです。非常に辛い。

 と言うわけで今回は輪行用のシューズを履いてみました。折りたたんでジッパーでコンパクトに出来るティンバーランドから出ていたシューズ。一時期ローディーの間で流行ったみたいですが、今では廃盤になってしまっています。たまたま中古でゲット出来たので使ってみました。今はこれの代わりにバレエシューズやレジャー用の携帯シューズが流行っているみたいです?


071
 三郷駅輪行して武蔵野線で新小平に到着。武蔵野線は滅多に乗らないのでさっぱりでしたが、調べてみたらかなり使い勝手が良い事に気付きました。自宅から江戸川CRを経由して三郷駅まで走らなければいけませんが、全行程を輪行するより1時間程早く着きますし、何より電車賃が浮くので問題無し。何より乗り換えしないのがとても嬉しい。

DSC05744
 この日はマコりんさん主催のゆるぽたグルメライド。メンバーは、マコりんさん、よーしさん、ぴんたろうさん、りえてぃさん、私の5人。

 この日は先日納車したクロモリの弐號での初の輪行+登り。ヒルクライムではありませんが、坂道入れて700upの行程です。まず新小平から檜原村に向かいます。


DSC05757
DSC05769
DSC05774
 マコりんさんルートは交通量も少なくとても快適。しかも途中で、この街は住みやすいよ〜、この道を真っ直ぐ行くと八王子でたいっちゃんのお店に着くよ〜、と案内してくれます。

 東京の地理に疎い私はとても助かります。


DSC05790
DSC05793
DSC05796
 弐號の調子も良く時間通りに檜原村入り。平坦路はやっぱり弐號がとっても楽です。正直カーボンより乗り心地が良い。

 クロモリの弱点は重さ、と言いますが、ちょっとした坂道なら全く問題無いですし、振動吸収性なんかは私のエントリーカーボンより高いです。平地を走っている時のニュルーーーンと行った伸びがとっても楽しい。

 加えて弐號はコンポをカンパニョーロのコーラスで組んでいるので、シマノとの違いも楽しんでいます。クランクの回り方が違います。ベアリングのカンパニョーロって言われるのが分かるくらいスルスルスルーと回る。氷のリンクをスケートで滑っているかの様に、面白いくらい回る。

 エルゴパワーの握り心地も最高です。私の手の形にはシマノのSTIより、エルゴパワーの方が合うみたいです。ブラケットポジションを浅く取る事が多いのですが、変速する時にわざわざ握り返さないで良いのも楽チン。親指で弾いてカンッ!と変速する気持ち良さ。

 フロントの変速はインナーからアウターへ一気に上げると変速しない事があり少し気を使いますが、その面倒くささが良い。カリカリカリッ、一拍置いてカリッ!インナーからアウターに上がるリズムを合わせるのもまた溜まりません。


DSC05808
DSC05807
DSC05805
DSC05811
 熊の置物が出迎えてくれる深山さんに到着。人気店の為外で待ちますが、面白グッズを撮影しながら水をゴクゴクしていたら案内されました。


DSC05812
DSC05817
DSC05821
 店内にも古き良き日本!を感じさせる物から一体何に使うんだ?な面白グッズが置かれています。


DSC05823
DSC05824
DSC05825
DSC05826
 こちらが今朝畑から採れたタケノコを使った〜と給仕さんが説明してくれましたがそれを忘れる位美味しい!ズルルッ!と香りの良いお蕎麦!舞茸ご飯のしみしみ具合が最高ー!鴨肉もぐもぐうんみゃー!!

 店内は涼しくてここで一泊する事にしたい位まったりしましたが、本日の目的地はもう少し先です。


DSC05909
image
DSC05844
DSC05845
 集落とヴィレッジを通り過ぎ、苔苔橋を渡ると辺りは絶壁だらけ。そして最後に現れるのがこの神戸岩です。

 空撮映像で誰しもが一度は見た事があるであろう、中国奥地にあるような大きな岩山。孫悟空が封じ込められていそう。


DSC05897
BlogPaint
DSC05878
DSC05889
DSC05884
DSC05890
 神戸岩には鎖が打ち込まれている遊歩道があるので、歩いて回る事が出来ます。ビンディングシューズでは滑って転んでバシャーン!!なんて事になりかねないので、ここを歩く為に折り畳みシューズを買ったわけです。

 インディー・ジョーンズの様な冒険感を楽しむ事が出来ますが、正直めっちゃ怖いです。高所恐怖症なのでひたすらヒィィィィー!!と叫び。鎖を必死に掴みながら屁っ放り腰で行進。


DSC05904
 ロードバイクで来れる秘境感+クライマックス気分が味わえるここ神戸岩は、かなりお手軽な場所だと思います。武蔵五日市スタートであれば直ぐですし、登りも軽いので、ちょっとしたポタリングにも良いと思います。

 ヒルクライムなんて苦手なのでこんな山奥に行けないわー!山奥ってアクセスしにくい道が多くて文明なんて無いんでしょ!?なんて人もまぁ安心。武蔵五日市駅から真っ直ぐ進み檜原村役場を右折し、もう一度右折すればちょちょいのちょいです。しかも道は綺麗に舗装されていますし、役場を過ぎれば交通量もそんなに多くありません。

 神戸岩だけじゃ物足りない!って方はこのまま進むと鋸山林道へと向かう事が出来るのでそちらもどうぞ!


DSC05912
 神戸岩を後にしてやって来たのがカフェ月見かえるさん。藤倉の集落、ローディー的には風張林道方面に向かう途中にあります。


DSC05923
DSC05921
DSC05920
 名物の月見プリンと水出しコーヒーを頂いて談笑。外から聞こえるヒグラシの音に癒されます。川沿いで涼しい風も入って来るのでかなりまったり。

 がっつり登れるルートを走るぜー!思い切り長距離を走るよー!というのも楽しいですが、マコりんさんとご一緒すると、走る目的を少し変えて、このお店に行きたい!美味しいご飯を食べたい!というライドもとっても素敵だなと感じます。



DSC05936
DSC05937
 藤倉の集落辺りまで行こうか?なんて話もしていましたが、思いの外まったりし過ぎたのでこの日はここから復路に。役場まで下り基調で涼しい風を感じながら走り抜けます。


DSC05947
DSC05946
 帰りはまた新小平まで送って頂きました。最後にこの辺りのソウルフードであるポーズ焼きをパクリ!これが美味しいーー!例えるならお好み焼き棒!?みたいなジャンク感が至高。最後の最後までお腹大満足なライドでございました!


気付けばこのブログも10万アクセスを超えていました。毎回とっちらっかた内容ですが、ここまで続けてこれたのも、こんな場末ブログを読んでくださっている皆さんのおかげです。これからもまとまりのないライド記事になるとお思いますが、読んだ下さっている皆さんに少しでも楽しんでいただけるように心がけていきます。どうかこれkらもロングライドでいこう(仮)とローディーぼんをよろしくお願いします。

 そしていつもご一緒していただけるたくさんの仲間たちに感謝を!Grazie!



にほんブログ村
1回1回のライドを全力で楽しんでます.。゚+.(・∀・)゚+.゚ブログランキングに参加中です。