久しぶりに身体が疲れていたので、のんびり回復走でも〜♫と江戸川を走行中にガッ!ガガガッ!!という異音と共にタイヤがロック!!不幸中の幸いにも15㎞程のスピードでのんびりとしていた所直ぐに止まれたので、落車しての怪我はありませんでした。が、自分の心配よりもまずはフレームやらRDやらの心配をしてしまうのがローディー心情。恐る恐る降りてからリアホイールを確認すると…

3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_biggerもっきり逝ってるやんけー*(^o^)/*

  

 予感的中!RD(リアディレイラー)がリアホイールに巻き込まれて大破。チェーンも内側に落ちてしまい絡み合っていました。うにょーんという見た目から何故か悲しみは襲って来ず、むしろ落ち着いてコンデジで撮影を開始する私。あちゃー!こりゃやっちまったー!下りや山でなくて良かったー!とブツブツと独り言を言っていたらお散歩中のお爺さんが『これはギアは何枚あるの( ^ω^ )?』と話しかけてきました。

3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_bigger『全部で11速で前の変速を合わせると22段変速なんですよー( ^ω^ )でも今壊れちゃったんですーwww』

 正直何もこんな時に話しかけんでも!?と思いつつ、いつもの私ならこんなににこやかに対応出来ませんが、何故かこの時はお爺さんが話しかけてきてくれて救われました。サンキューミスターオールドマン!!



 とり合えず絡まっているチェーンとRDを外側に外し、エンドの状態を確認。案の定内側に曲がっていました。ホイールは無事でスポークの折れもありません。スプロケも削れ無し!

 壊れたのはRDとディレイラーハンガーのみクロモリのディレイラーハンガーはアルミフレームやカーボンフレームと違い、フレームとハンガーの部分が一体となっています。今回と同じ様な状態になったなら前者のカーボンなら最悪フレームがお釈迦。フレームが無事ならディレイラーハンガーを交換すればすみます。

 ならクロモリは!?というと曲げて直したり、溶接して直すことが出来るのです!なんたって鉄ですからね!それなら一安心だ!!!本当にそうか!?という事でとり合えずホイールを外して土手上のスペースに避難。フレームビルダーさんの渡辺さんへ電話。

『ディレイラーハンガー曲がっちゃったの!?ロードバイク?クロモリ?うちの?なら直せるよ!!』

 と即回答がwwwありがたーい!


 不幸中の幸いにも車でのピックアップが出来たので無事に帰宅。お友達の皆さんからは暖かいお言葉をたくさん頂きました。この場を借りてお礼申し上げます( ´ ▽ ` )ノ

破損箇所まとめ
・RDアテナ (買い替え)
・ディレイラーハンガー(クロモリフレーム修正)
・チェーン(予想ではミッシングリンクで復活可能)
・ワイヤー (バラすために切断)
まとめてみると中々のダメージwww

 修理へ出す前にメカニックDORAさんのガレージへ持ち込み一度パーツをバラしていただける事に!DORAさんいつもありがとうございます!!次はビルダーさんの工房へフレームを持ち込み!ブログネタに困らないぜ!と前向き姿勢でいきます!!!という事でクロモリ弐號奮闘記その2へ続く!!(更新は後日)



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
 
1回1回のライドを全力で楽しんでます.。゚+.(・∀・)゚+.゚ブログランキングに参加中です。