DSC00360
 上日川峠での3000mUPを終えて身も心も消耗しきった初の土曜日。のんびりポタリングでも~なんて気にはなれず同時に膝も少し痛めてしまったので自宅待機。しかしやる事ないな~。洗車するにはちと寒すぎるしな~。とウダウダとロードバイクの前でしていたらピキーン!と閃きました。装備の点検をしよう!これならそんなに大きな物はないですし、数も少ないのでパッと終わらせて達成感得られるじゃろ。

3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_biggerサドルバックの中身良し!ツールケースの中身良し!タイヤ、たぶんまだ大丈夫!クリートは・・・ボロボロwww


 クリートがペダルにはまり辛いな~。でも買い換えるのはまだもうちょっと我慢したい。と先延ばしにしていたらかなりのボロボロ。最近はガれている道や舗装がしっかりしていない道を走っていたので仕方がないですね。


 
DSC00362
 これはクリート交換だべや!とシューズを磨いてクリートを外していると、かかと部分のヒールパッドもすり減りっているのにも気づきました。僕が使っているGiro EmpireSLX というシューズはアーレンキーを使ってヒールパッを取り外しての交換が可能。いくら磨り減っても新品に交換出来る!という強みがあるのですが、取り外すためのねじ穴が潰れてしまうとどうしようもありません。ねじ穴確認してみると中々のギリギリ具合。これ大丈夫か!?と冷や汗が流れましたが、とりあえず取り外し作業を開始します。

DSC00363
 つまようじを山のように用意してほじくり開始。穿る事30分経過。作業開始の心境は、俺は穴掘りシモンだ!!!と熱い意思を持っていましたが、ねじ穴に詰まった土は時間を経過して硬く固まっていて、何本ものつまようじをへし折り徐々に熱意は冷めて行き、最終的に化石を掘り起こすグラント博士の領域に達しました。無事にねじ穴のサルベージは完了。 


DSC00364
DSC00366
DSC00369
 思いのほかボロボロになっているソールから目を逸らしながらも、まだ買ってから数ヶ月しか経ってないのに・・・とまぶたからしょっぱい雫が溢れそうになりますが、消耗品消耗品!傷は勲章!どの坂にも負けてるから栄誉勲章二階級特進みたいなもんだけど!と気を強く持ちます。メディィィィィィィィィィィック!

 今の時代便利なもんで、ネットでなんでも注文出来てしまいます。速攻でAmazonでクリートをポチ。しかしヒールパッドが見当たりません。取り扱いないんかーい!と某サイクルショップのネット通販を覗くも在庫切れ、しかも納期未定。冷や汗が止まらない!!!




  急いでGiroの公式ページから取り扱い店を検索。Giroの世界観を理解し表現している代理店をそれぞれ3つのランクに分けている、というGiroの企業理念にほほぅ。とうなり声を上げますが、いやそれどころじゃねえ!これが買えないとシューズ使えないぞ!!と近くの販売店、結局は大宮のワイズに電話。在庫は無しだけれど取り寄せは可能!という返事を聞きさっそく店舗へGO!

3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_biggerえ!?黒はメーカー在庫無しで年明けまで入ってこない!?在庫があるのは赤と黄色のみ?しかも黄色はラス1?取り寄せに2週間かかる!?

 
 
DSC00639
DSC00641

3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_biggerうわあああああん!プッチしんぷぅ~!!2週間時を加速させてぇ~(泣)




DSC00647
DSC00642
 青クリートと赤ヒールパッドでSLX復活!そういえばこれ、美食倶楽部の会員証だったと今思い出しました。消耗してもシューズのメンテナンス性は抜群!それに軽いし格好いい。皆さんもシューズのメンテナンスは計画的に!




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 
 1回1回のライドを全力で楽しんでます.。゚+.(・∀・)゚+.゚ブログランキングに参加中です。