DSC00887
 忘年会シーズン到来!!とジョジョ4部の杜王町らしい演出で始まりましたが、ここは首都東京は新宿です。今回は火曜会の忘年会にお誘い頂いたので参加して来ました〜!

 肉肉肉肉!肉食べ放題!!で話題のお店を輪たろうさんが予約してくれていたので、ワクワクしながら一日中待機していました。が、痛恨の予約ミス!!ネット予約の落とし穴を思い知りました。(´-`).。oO(お肉食べられないのかなー。とショボーーンとしていたら即座にしげさんが別のお店を調べ上げてくれたので、そちらへ!


DSC00889
DSC00897
DSC00898
 お肉パーリィナイッ!!であっとゆうまに出来上がる僕達wと言っても飲んでいたのは僕としげさんとお初のryuchaさんだけで、輪たろうさんとのもトルさんはソフトドリンク!アルコールが入っていようが入っていまいが関係なしにお喋りは最高潮!普段あまり食べないような部位のお肉も沢山頂きました!

 ローディー男子、5人集まれば濃ゆいお話が出るもんです。と言ってもお互いのライドスタイルなんかお話なので、いつも峠に登りながらお話ししている内容とあまり変わりませんけどねw


C0EVXJqVQAATDoV
  お肉を食べた後は勿論走ります!!と言うことでそのまましげさんのお家でお泊まり!夜食のパスタを頂いてからロフトでスピー(¦3[▓▓] 今度ここにぼんって書いた表札持ってこよ…


DSC00916
DSC00910
DSC00915
 車内ミスチルカラオケ大会で盛り上がりながらあっとゆうまに朝パンパティに到着。火曜会の始まりはパンパティに始まりパンパティに終わる。終わりは適当ですすみません。ライドのスタート前に美味しいパンとコーヒーが飲めるなんて、相模原のロードバイク環境は最高ですねー。千葉にはこうゆうお店がないので素直に羨ましいです。


 この日は有給バズーカを炸裂させた方達が大集合で、輪たろうさん、しげさん、食い道楽コーラさん、のもトルさん、HAOさん、寿司屋さん、焼きそばパンさん、バターさん、僕という大所帯グループライド。年末特番のひな壇を見ているかのような圧縮率で豪華さがハンパないですねー。加えてリア充率も高いと聞いていたので初対面をこなす前に、殴る発言をした事をここにこそっと報告しておきます。





DSC00922
  国道をサッと曲がると直ぐに大自然豊かで静かな道に入れるのが相模原の魅力だなと思います。この日もすっかりお馴染みになった裏津久井からぬるっと走り出しました。


DSC00927
 林道は日陰が多いので寒さを少し心配していましたが、予報では暖かくなると言っていたので、元気に生足を出して見ました。朝方はブルブルと震えていましたが、走り出すとまぁそれなりに温まりますし、何より靴下出して走った方が満足度高いのでw



DSC00930
  相模湖自然公園ふるさとの森を藤野駅方面へ抜けていきます。うっすらとした雰囲気漂う道ですが、路面が綺麗なので結構お気に入りの道だったりします。入り口近くにテーマパークがあるので、観覧車が目印。

 藤野駅手前のスリーエフで小休止。ここからもう文明とはさよなら〜。ロードバイクとコーヒーの関係性を語る訳ではないのですが、やはり休憩といえばコーヒー。ここでもそれは変わりありませんでしたが、スリーエフのコーヒーはグァテマラとエチオピア2種類の豆を選択できる事を知って驚き!僕はグァテマラが好きなのですが、まさかコンビニで飲めるとは思っていなかったのでとっても嬉しかったです(*´ω`*)


DSC00935
BlogPaint
 以前トミィさんに連れてきてもらった鉄塔下の道を通り抜けて行きます。何度見ても、と言っても2回目ですが、SIREN2っぽくて絵になる鉄塔です。ほっかむり被ったおじいちゃんおばあちゃんが出てくるとギョッ!としてしまう道。手に鎌なんか持ってたりすると、雰囲気抜群でホァァァァ!!直ぐに赤い水飲みましゅー!!と発狂しそうになります。


DSC00940
DSC00942
 それにしても相模原の林道は何処も特徴があって良いです。苔がびっしりと生えた岩壁や、旧道と新道で景色が違うトンネル。似たような雰囲気な道が少ない。何かしら1つはアトラクション的な物や印象に強く残る物があったりするので本当に飽きないです。今年はちょこちょこ遊びに来させてもらいましたが、来年も四季折々の相模原を堪能しに来たいですね。



DSC00951
DSC00958
DSC00956 


DSC00962
 それにしても予報では晴れ渡ると言っていたのですが、いつまで経っても雲が動きません。お日様の陽射しを期待していただけにちと残念なのもありますし、これから出てくる絶景が見えない不安も高まってきていました。


DSC00965
DSC00969
 この日1番の長い登り、裏厳道峠へやってきました。道志みち側の厳道峠が激坂で有名なのでこちら側を裏と呼ぶ事にしただけで、どちらが表か裏かは不明です。表側と比べて裏は緩いよ〜。と聞いていましたが十分な斜度、所々14%なんて所もありました。それでも登れなくは無い道ですし何より雰囲気は今までの道の中で1番!静かでパリッとした空気の中をロードバイクで走るのは格別。最高級のデザートを延々と頂いてる気分。


DSC00980 (3)
DSC00990


DSC00999
 登りきるとバーーン!と開けた景色が眼下に広がります。厳密に言うともう少し登るのですが、ここまで来ればほぼゴール。表側は頂上にしか絶景ポイントが無いらしいのですが、裏側は頂上手前のここもポイントの1つ。サガミハライダーの方々が表より裏厳道峠をお勧めする理由が分かりました。地元ライダーだからこそ分かる美味しい部分。


DSC01021
 ペコペコになってるー!!とここで寿司屋さんがパンク。いつ何処でパンクしたのか分からないという寿司屋さんの天然具合がとても面白いのなんの。パンク修理を終えた後の一言が『転がるー!!!』だったのも最高にチャーミングでしたw

 この時にも話が出ましたが、グループライドでパンクした時の安心感。いやまぁパンクしない事に越したことはありませんが、何回パンクしても大丈夫だぜ!予備チューブならほら!沢山あるから!と言い合える余裕があるのが、グループライドの醍醐味?でもあるなぁと思います。トラブル時に、迷惑かけてごめんねー(T ^ T)よりも、後何回パンクするかな( ͡° ͜ʖ ͡°)ニヤリ。と冗談を言い合えるのが理想ですね。


DSC01031
  皆にだいぶ遅れて厳道峠の頂上に到着。ご褒美景色の富士山がドーーーーン!!と真正面に広がっています!!いま…す?


DSC01029
  先っちょだけ雲がかかってるじゃねーか!!!

 予想は的中。雲りは無くなりましたが、綺麗な富士山は見えませんでした。明神三国峠に続き、2016年は富士山に恵まれない年のまま終わりを迎えそうです。


DSC01035
DSC01039
  それでも絶景は絶景のまま。先っちょに雲がかかっているとはいえ、日本一のお山の富士山。一頻りテンションを上げて撮影大会も済ませ、激坂わっしょいまでのテンプレを済ませたならそろそろ降りましょうそうしましょう。

  道志みち側の厳道峠は落石が有名らしく、コーラさんが仰るには落石に当たった人もいるんだそうです。十分に気をつけながら下りましたが、それでもちこっと危ない場面もありました。今後行く人は嫌らしい感じに落ちている岩やら砂利やらにお気をつけください。


DSC01079
DSC01081


DSC01091
DSC01089
DSC01098
  久しぶりの文明にただいま宣言!と言うことはそろそろお昼ー!火曜会と言えば美味しいご飯!サガミハライダーの皆さんが美味しいものを食べている様子がtwitterにアップされるので、毎週火曜日は余計にお腹が空いていました!


DSC01105
DSC01108
DSC01110
  念願のめた喰え屋さんとフォレスタップさんでお昼とデザートをいただきました(*´ω`*)ダイエット宣言をしましたがこの日はノーカンノーカン!!本当にお腹大満足!帰りにもう1つ登りをこなしてこの日は解散となりました。


DSC01114
  帰りにしげさんから萩の月貰ったけど、これもノーカンノーカン(´-`).。oO(大好物なんだもの



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 
1回1回のライドを全力で楽しんでます.。゚+.(・∀・)゚+.゚ブログランキングに参加中です。