DSC01153
IMG_0932
 幾千の峠を越える手助けをしてくれたオークリーのレーシングジャケット。歴戦の勇者の様に、その体には無数の戦傷が刻まれている。今年もお疲れ様、また来年もよろしく。と呟きながら、僕は相棒の手入れを始めた。

 まぁ幾千の峠も越えてないですしヒルクライム中はアイウェアかけないのでヘルメットに挿しっぱなしなんですけどね!基本ダウンヒルでしか使用していないので、使用時間は購入してからきっとまだ数日位だと思いまーす。あっ、でもアウトレット品だからそれなりにボロボロ☆なのかな?


DSC01159
DSC01156
 あまり使用していなかったものの、イヤーソック(取り外した白いゴム部分)はオイル汚れやらでボロボロの真っ黒クロスケ。本体が白なので余計に汚れが目立つって事で何とかならないかなー?とゴシゴシ洗ってみましたが、どうにもならず。半泣きになりながらオークリーのサポートに問い合わせをしてみようと説明書を見ると、この部分にイヤーソックという名前が付いてるのを発見。

 これはもしや?と思いグーグル先生で検索してみると、別売りのパーツがあーるじゃないですかー!ならば!!と早速注文。


DSC01157 (1)
DSC01154
 前回が白だったので、今回は汚れが目立たない様に黒をチョイス。これだけで何と2,000円ちょい…なかなかのお値段するのは流石オークリーという事で自分を納得させました。ちなみにこのイヤーソック部分、各モデル毎に発売しているので、間違えて自分の使っているモデルに対応していないイヤーソックを買っちゃう!なんて事にならない様にご注意ください。

 ついでにレーシングジャケットを買った時に付いていた黄色のアイコン(オークリーのマーク)を発掘したのでこいつも交換。黄色はあまり好きな色じゃないので、シルバーに戻すかも知れないけれど、折角という事で。


IMG_0933
 使い古したイヤーソックを外すのは簡単だったけれど、新品のイヤーソックを入れるのは一苦労。押し込んでも捻っても伸ばしてもツルの部分に入らず、へし折らない様に1時間程格闘。流石に指の皮が悲鳴をあげ始めた所で、ゴムは温めれば柔らかくなるよ!とアドバイスを貰いドライヤーで温めました。

 結果惨敗。どうにもならんぞこれー!!と怒りに任せて服を脱ぎ散らかしそのまま風呂場に直行。湯船に浸かりながらねじ込んだら、スッ…と入りました。スッ…と。おまっ…ジャパニーズFURO☆に入りたかったのか…


IMG_0934
IMG_1160
 新品みたいに綺麗になってワッショーイ!!復活のレーシングジャケット!夕方でも使える様にクリアレンズが欲しいなー!と思う今日この頃みなさんどうお過ごしですか?レーシングジャケットって廃盤だからレンズ手に入りにくいっぽいんだよなー!!!って事で今回はこれにて解散!!
 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
1回1回のライドを全力で楽しんでます.。゚+.(・∀・)゚+.゚ブログランキングに参加中です。