久しぶりのブログ更新。昨年からあまり更新されていない当ブログ、単純にロードバイクに乗る機会が減ったので更新も停滞しました。暇で仕方がなかった僕も、去年は少し真面目になっていたので、ガクッと趣味の時間が減ったんです。

 僕よりもきちんとした人たちが週末に趣味を継続しているのを見て、改めて自分の不真面目さに気付きました。いやまあま好きな時に好きなように乗るのが趣味だとも思ってるんですけどね!そこに毎週乗るから偉いとか偉くないとかは無いんですよね。


 乗る機会が減ったとは言ってもそこそこには乗っていたんです。ブログ記事にはしていませんが、本年一発目のライドは利根川CR160㎞走破して銚子へライド。前回の記事を見ていただくとわかる様に久しぶりの輪行で飯能へヒルクライム。決してロードバイクに飽きたとかでは無いのです。ロードバイクと関わる姿勢が変わった。とでも言いましょうか?

 実はサイクルジャージを着ないでガシガシ地元では乗ってました。それこそ去年は一時期通勤やイベントの手伝いで地元を駆け巡る位。今年は職場を地元へ移したので、毎日ジテツウ。僕にとって自転車に乗るという行為が、週末の趣味。から、生活の一部。に成り代わっていった、いや戻ったんです。高校時代、3年間チャリ通学で使っていたあの頃のように。


DSC02991
 ここでやっと本題。何故にROVE STを買ったのか。という説明。理由は単純!格好良かったから!!というのが入り口で、そこから今のライフスタイルに合ったROVE STの仕様が追いついて来たから買う理由になったんです。

 
DSC03008
 流行りで言うとグラベルロード、新しいカテゴリーを使うとオールロードなバイク。攻めて言うと舗装路から悪路まで走破できる姿勢。天邪鬼が突くとロードバイクより遅くMTBよりトレイル出来ない器用貧乏。人により意見は様々ありますが、僕はこのオールロードって言葉が、好きで使っています。通勤から週末のライド、ちょっとしたアドベンチャーな林道、将来は泊りがけのライドまでもこなしてくれそうなポテンシャルを秘めたこの一台に、相応しいワードだと思うのです。


DSC02996
 フロントシングルによりトラブル率の低下。以前からフロントシングルに乗ってみたくてたまらなかった。


DSC02999
 ワイドレシオのギアスプロケット。これでならタイヤを換えれば峠もそこそこに超えられそうです。

 
DSC03001
 ディスクブレーキは安全と信頼のTRP spyre 機械式ですがキャリパーと比べ物にならない制動力。スルーアクスルもクイック付きの物に交換予定なので、手間はネガティヴな要素にはなりませんね。

 
DSC02995

DSC03002
 フレームカラーも目立ち過ぎない。けど遊び心のあるペイントがGOOD!羊かな?

 
DSC03000
 ホイールはアレックスリムズのBOONDOCK3。知る人は知る勢いに乗るメーカー製。僕もお世話になってるショップで去年から聞いていました。しかも付属タイヤは最初からチューブレスレディ、これがありがたい。700c×36cで重量はありますが、普段使いなので問題無し。候補としてゆくゆく32c辺りも視野に入れています。

 
DSC02987
 ホイールのクリアランスがこれだけあると言うことは650bホイールも勿論使用可能。よく目にするロードプラスと言う言葉とエアボリュームたっぷりのあのタイヤが使えてしまう、こういった選択肢がフレームに現れているのも楽しみの1つ。ロードプラス規格について詳しくは京都の一条アルティメイトファクトリーさんさんが取り上げてらっしゃいますのでこちらをどうぞ。

 
DSC03006
 フェンダーやキャリアを装着できるダボ穴もフロント・リアに完備しているのでカスタマイズも思いのまま。正に生活の一部になってくれる一台です。

 僕にとって3台目となるこのバイク。クロモリとしては先代に続いて2台目。スティールの重さにネガティヴを感じないのも、ROVE STを選んだ理由だと思います。正直ロードバイクで走れていた所が全部今まで通り走れるとは思っていませんが、それ以上にこれまでは走る事が出来なかった場所を走れる!という楽しみが勝ってます。百景とは大げさですが、このバイクで新しい景色を見る事が楽しみでなりません。



ランキングに参加しています(´∀`*)↓よろしければぽちっと応援☆


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村