DSC03064
 どのような道でも走破する事が目的のオールロードには、それに対応出来るよう様々な備えがしてあります。リアキャリアダボ・前後フェンダーダボ・ダウンチューブ裏・フロントフォークの左右にも台座を取り付けられるようになっていて、まさにアドベンチャーバイク。納車してからほぼ毎日ジテツウで、冒険とは程遠い使い方をしていますが、折角ならこれらの機能をより生かしてより身近に使いたい!どうせならこの季節に花見に!!とこちらをポチ。

 ブラックバーン アウトポストカーゴケージ 大容量のボトルやキャンプ道具を装着できるスーパーマルチゲージ。そのサイズから、逆に普通のロードバイクではあまり使わない種類のケージです。


DSC03065
 早速フロントフォークのダボ穴へ装着してみます。


DSC03066
 穴の位置が合わないwwww


 まさかの事態に声も出ずにがっくりと肩を落とします。きちんとサイズを調べて買うべきだったーー!!と後悔先に立たず。と思うも同時に『いや寧ろフレームの設計なんてメーカーで違うんだから合わないのが基本では?そしてそれに対応するパーツが何処が出してるんじゃないか?』


 と探したら合ったwwwただ今回は間に合わなかったのでレビューは後日。という事で今回取り付けようとしていた‘物‘は、少し工夫して取り付けました。


DSC03067
DSC03068
 物は後で説明するとして、この大きな荷物をアウトポストカーゴケージに付いてきたバンドでハンドルバーに固定。標準装備のハンドル幅が広くて助かりました。更に袋の両端に、輪行で使うマジックバンドを巻いて絶対に落下しないように固定。形をハンドルバーバックに似せました。

 しっかりと固定出来たようで激しく揺らしても問題無し。という事で早速ライドへ。


DSC03071
DSC03072
 江戸川CR横の利根運河の桜は満開。花見といえば下から桜の木を見上げる。のが基本ですが、こちらは土手下の公園沿いに植えられた桜を上から見下ろしながら楽しむことが出来ます。


DSC03074
 手賀沼へと続く大堀川の桜並木。2㎞ほど続くこの川沿いの道は、ほぼ始点から終点の手賀沼まで桜が植えられているので、桜に包み込まれているようです。場所によっては両側に桜があるので、春ソングでよくあるPVの桜吹雪みたいな現象に見舞われて、一瞬魂が浄化されたように感じますが3年間洗車してないチェーンオイルべったりのクランク並みに黒い私の心には効きません。


DSC03077

DSC03079
 桜の花はふっくらと大きく綺麗に咲いています。花びらが舞い散って地面をピンク色に染め上げていました。


DSC03080
 手賀沼のほとりに到着早々桜の木の下に程よい木陰を見つけたので、ここを本日の目的地とする!!という事でここで例の物、タイトルで既にネタばれしていた ヘリノックス のタクティカルチェアを展開させます。


DSC03096
 椅子部分のパイプは自然に展開させる事が出来ます。


DSC03097
DSC03093
 シート部分を広げて、パイプに収納袋をパイプに通して装着して、シートをパイプの4箇所に取り付けすれば完成。


DSC03092
 シンプルでありながら座り心地が良く、サイドにポケットもついている機能性の高さ、収納袋を入れても975gと1kgを下回るその重量に驚きです。作りはヘリノックスのコンフォートチェアとほぼ同じですが、こちらはミリタリーラインのタクティカルチェアなのでお間違いなく。


DSC03082
DSC03088
 正直に言って、近所のライドにおいては必須と言っても良いくらいのアイテム。今日は~でこれを使おう!と決めたスポットまで距離を伸ばしてもみるのも良いですし、ヘリノックスを使いたくなる程よい木陰を見つけよう。とフットワークを軽くして使ってみるのも楽しみ方の1つだと思います。

 余りにも日差しが暖かく涼しい風が吹くので、桜の下で小一時間ほど昼寝をしていました。


DSC03094
 因みに撮影に使ったミノウラのマルチツールスタンド。シマノペダルでのレビューは記事にしましたが、無事にクランクブラザーズのペダルでも使えました。





ランキングに参加しています(´∀`*)↓よろしければぽちっと応援☆
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ