DSC08501
 写真に写っているピンクのこいつは、写真撮影の新しい相棒。スナップ写真は面白い物を撮るか面白いく物撮るか。という言葉がありますが、僕にはどちらのハードルも高いのが現状。なので数多くの人がやっている‘ぬい撮り‘で練習をする事にしました。被写体が現れることによって疑似ポートレートの練習にもなるかな?というのも狙いの一つです。あとはぬい撮りは、写真に意味やストーリーを付与する事が出来るというのも、初心者の僕には非常にありがたいことです。



DSC08516
 特に愛着もないですがアマゾンで購入にかかった費用は送料含めて2000円弱。中々良い値段がしたにもかかわらず、さっそく電車の中に落としました。ポケットにいない!とエスカレーターで気づき慌てて振り返るも、落ちてはいなくて逆に僕が転げ落ちそうになる始末。白人のお姉さんが優しく体を支えて助けてくれました。サンキューお姉さん!座っていた座席へ戻ると静かに横たわっていたこいつを見つけてホッと一息。

 外国の人はボディタッチ、というかコミュニケーションが文化になっている地域も多いので、咄嗟の時に手を出して助けてくれる人が多いのかな?これが日本人なら声はかけるものの手は中々出ないだろうな。かくいう僕も恥ずかしがりながらお姉さんにありがとうございます!と伝えるのが精一杯だったので、とっさの時の優しさや気遣いの仕方に国民性が出る。というか瞬間な出来事に人間性が表れる。と思いました。なんの話だ。


DSC08522
 特に用事があるわけでもありませんでしたが、とりあえず秋葉原へ到着。驚くほどにオタク成分が抜けてしまった僕も、知った道を歩くと安心する。という本能でたどり着いたようです。

 さっそくぬい撮りを開始。すれ違う人に凝視されながら時には笑われながらもファインダーを覗き込んで左手にこいつ右手にカメラを構えます。何を言われているかハッキリと聞こえる場面もありますし馬鹿にされているのを自覚してもいますが、何分こっちは素人。どうすれば格好いい構図になるか。こいつをどう撮りたいか。平行に撮影しなきゃならん!もう一回撮ろう!周りに迷惑にならないようにさくっと撮影しなきゃ!やらなんやら考えながら撮影しているので、他人がどう見ているか言っているかなんて気にしている余裕は皆無です。ひたすらにぬい撮りのチャンスを探りながらシャッターを切るのみでした。


DSC08524
DSC08526
DSC08528
DSC08535
 初東京へやって来たお上りさんようなシチュエーションで撮影してみました。その昔、北海道は北見のお友達に『田舎もんは東京へ行ったら上を見上げてしまうので気を付けろ!って先生に教わった。』という話を思い出しながら構図を作ってみました。もう少しボケを抑えてシルエットをくっきり目に出したかったのですが、時刻は夕方日の入り前。これ以上絞ると暗くなりそうでした。


DSC08543
 建設現場の大きなクレーンが好きなんだな。と最近思います。というか写真を撮っていて目が行くのでしょう。しかし上手く撮れません。もっとぐいっと寄れればなあ。なんて思いながら撮影。なんとな秋葉原というアピールもかねて看板も入れてみましたが、散らかったかな。という印象。そもそも平行じゃないような・・・


DSC08554
DSC08559
DSC08561
 見てください。こいつのこの表情、凄くムカつきます。なんかもう何とも言えない完ぺきな表現。この顔で僕の写真にストーリーが付与される。何とも腹立たしい。そして頼もしく撮影して楽しい。そこにさらに腹が立つ。


DSC08563
DSC08565
DSC08568
DSC08571
 神田万世橋にあるmaahエキュートにて撮影。ここの何が楽しいってひたすらに写真が撮りたくなる雰囲気。暗く効果的な照明、クリエイティブなショップの数々。落ち着きのあるデザインで作成されたギャラリー群。一足踏み入れたら自分がおしゃれで分かっている人間なんだと錯覚さける空間の構成が、溜まらなくなるんです。

 この日一番時間をかけたのがここ。ひたすらにこいつを置いてシャッターを切っていました。可愛く、モダンに、現代的に、スナップで、なんて考えながら丁寧に撮影して何回もシャッターを切りながら。表現出来ているか、客観視することは今はまだ難しいですが、考えながら楽しみながら撮影しました。


DSC08582
DSC08583
DSC08586
DSC08588
DSC08589
DSC08593
DSC08595
DSC08601



DSC08611
DSC08613
DSC08617
DSC08619
DSC08620
 秋葉原の中心地に戻ってひたすらにスナップ。目についたものをひたすらに撮影してみました。シャッタw-切る度『もっと寄れたらな~!!!』と思う自分がいたので、今とても85mmが欲しいのかもしれません。というか新しいレンズならすべて欲しい、けれど寄りたいと思うシチュエーションが多かったので、僕は寄るのが好きなのかもしれません。かと思えば広く撮りたくもなる!とりあえずレンズ欲しいです。




DSC08665
DSC08669
DSC08673
DSC08678
DSC08679
 すっかりと陽も落ちてネオンが輝く街へ・・・じっくり夜景撮影だ!!!とか考えていたのですが、晩御飯に食べたパンチョが思いのほかお腹に残っていて苦しい・・・とても寒くて乾燥しているしでインフルエンザにかかりそうで嫌だなあ・・・と思ったのでさくっと撮影して撤収。夜景撮影はまたリベンジに行きたいです。

 自分でも驚くほど捗ったぬい撮り撮影。これは恐ろしいです。かなりの魔材。どう撮ろうどう撮ろうという思考がどんどん溢れてきます。ああ、次はこいつとどこへ行こうかな。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村