ロングライドでいこう(仮)

初心者の私がロードバイク関連の日記を細々と書けていければと思いブログを始めました。よかったら見てやってくだちい。

社会不安障害で初心者の私がロードバイク関連の日記を細々と書けていければと思いブログを始めました。よかったら見てやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ロードバイク

いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編

DSC01585
 【木崎湖】というワードを見るだけで心躍る、メンタルはいつまでも17歳のぼんです。この記事を書いているのが丁度23日の午後15時辺り。桜のAACRに参加した人たちのライド終了報告がTLに溢れています。が、木崎湖の写真がありませんよ!!!

 これは自分の足で向かえ。ということなんでしょうかそうなんですねきっと。海ノ口駅で半日ぼ~っとしてるだけの旅に出たいです。

 という事でルートラボを使ってガーミンにコースを入れてみました!これでばっちり長野へ行ける!のですが、今回は木崎湖ではなく、4月21日に冬季閉鎖が解除され、開通したばかりの渋峠を目指します。実は開通日に走れるよう事前に【特急輪行+草津で一泊】という計画を立てて特急券と宿の予約も済ませてありました。

 しかし開通日の天気予報が好転せず雨の予報のまま(結果は曇りで雨は降らずでした)なので特急券は払い戻し+宿はキャンセル。またいつか渋峠ライドを計画しよう。と考えていた所、GPVをよくよく観察すると23日は雲ひとつない青空の予報!!これは!!と急遽23日の日曜日に計画を変更しました。



DSC01586
 さっしの良い方は気づいてると思いますがあえて書きます。23日へ渋峠アタックか→あれ?さっきこの記事23日の午後に書いてるってあったよね?→・・・(^∀^

 日曜日へと急遽計画をずらしましたが、そのままの計画で走れる訳じゃございません。なのでまずスタートを高崎駅に変更。開通した後の草津の宿なんて滅多に取れませんしそんなお金はございません。そうです、ナイトライドです。渋峠へ行く最寄駅は【長野原草津口】どんなに始発で頑張っても着くのは9時過ぎ。そこから草津まで上り渋峠を目指すのは、時間を考えれば少し厳しい・・・そして新幹線代が痛い・・・新幹線を使うのならば長野側からの方が楽・・・

 なーんて色々な事情がありますが、初見の渋峠は草津側から!!と心に決めていたのと、まだ若さでなんとかなる!!というアラサーを認めないエネルギーが沸いてきたので前日終電で高崎へ向かう事にしました。


DSC01587
DSC01588
 しかしナイトライドなんてほぼしない。いや田舎の闇が深淵過ぎてナイトライドなんて出来ない千葉県民はそもそも夜装備なんて持っていません。夜に江戸川CRなんて走ったら光に集まる虫だからけで大惨事になりますからね。

 早速アマゾンでぽちっ!と言っても新幹線代をケチっているので性能の良いライトなんて買えません。というか明るいライト高すぎますよね・・・草津一泊の値段する物とかあり過ぎてます。自転車乗りの金銭感覚!

 脱線した話を戻して、まずは自前のライトでどうにかしようというステップ。死の上日川峠ライド
を思い出し、自分の進行方向を照らせるようにヘルメットマウントを購入。これでvolt300をヘルメットに装着して使うことが出来ます。

 実際に使用したレビュー、これは正解。ハンドルに付けるライトよりも、ヘルメットへ付ける事で、照らす範囲が広がり視野を広く保てます。細かく角度調整も出来るので不便はありません。あえて上げるとしたらライトの重さで首に負担がかかります。流石にこれは避けられません。


DSC01589
DSC01590
 車体につけていたライトがヘルメットに移動したので、追加で購入したのがこちら。【SUNSPEED USB充電式LEDズーム自転車ライト】明るさが300lm確保されていてバッテリー充電式。加えてテールライトが2つ付属して3000円。ハッキリ言って格安です。バッテリーではなく単四電池でも使用することが出来る優れもの。


DSC01591
DSC01592
 照射範囲もしぼりで調節出来ます。高光度モード3時間 低光度モード5 点滅6時間です。

DSC01594
DSC01595
 寒さ対策にアッセンブルしたのがこちら。・クラシックウィンドジャケット・ウィンターカラー・ユニクロ ウルトラライトダウン・シューズカバー・充電器・鍵・輪行袋・輪行用シューズ(これは持っていかず)

 今思い返せば少し頼りないな。と感じる中身。


DSC01597
DSC01599
DSC01601
 おNEWのサドルバックはRowlow Mountain Worksさんの[Bike`n Hike Bag]これがまた凄いの何の。

 大容量のサドルバックを探していた僕が満足する、内容量は10ℓまで対応。テールライトを装着できるようギアループ。サドルバックとしての機能はもちろんの事、背中に背負えるリュックにも出来るマルチツール。オーバーナイトする為の機能が詰め込まれています。


IMG_2639 (1)
 もちろんデザインも可愛いです。詳しい説明やレビューはへるはうんどさんの【しおいんですけど】へどうぞw 僕のはRowlow Mountain Works × PAPERSKYとのコラボモデルのターコイズ。ロゴの位置などが少し違う物です。


DSC01603
DSC01605

IMG_2623
 フレームのオレンジとの反対色であるターコイズブルーがOK。満足の行くチョイスでカスタム。これなら1泊くらいの軽いキャンプにも使えそうで夢が広がリング。フォーマルなシーンにも使えそうなのでこれから色々アレンジしていきたいです。まずはワッペンでもつけようかな?

 ガーミンにルートもインストール済み!パッキングも完了!!という事で準備は万端!いよいよ22日の終電で高崎へと向かいます!

 (オチが見えてるけど続く!)

関戸橋フリーマーケット2017に遊びへ行ってきた!

DSC01553
DSC01554
 肌寒さの残る早朝5時。まだまだ起き抜けに布団へ肌恋しさが残る・・・なんて季節皆様どうおすごしでしょうか、どうもぼんです。ちなみに僕は迷わず二度寝・三度寝しちゃって自転車に乗る時間がない・・・!ってやらかしてます!中々起きれないんですはい。

 でもこの日はきちんと目覚ましどおりの時間に起床!早すぎる朝ごはんを食べて、寝る前に準備しておいた荷物をサコッシュへ詰め込んで、動きやすい服装に着替えて出発!この日はサイクルジャージじゃありません!

 何故かというと車移動で自転車に乗らないからです!でもきちんと自転車に関連する休日!


DSC01558
BlogPaint
 チームメンバーと共に多摩川の土手に着いたのは丁度午前6時。にもかかわらず既に人!人!人!

 『こりゃすげー!』とわくわくしながら近づいていくとものすごい数の自転車!まるで木から生えているんじゃないの?と思えるくらい自転車の森が出来上がっていました。

 【関戸橋フリーマーケット】いつからここで開催されているかは諸説あるらしいですが、いつのまにか根付いていたイベント。主催は一切いなくてオールあんおふぃしゃる!毎年4月と10月の第3土曜日に開催。誰が来て誰に売ってもいいし好きな物を好きなだけ買える。ユーザー&ユーザーのコミュニケーションで成り立っているイベント。

 そんな素敵なイベントを朝からがっつり楽しんできました。


続きを読む

雨の日は雨のままに~

IMG_2326
IMG_2378
 今回の記事はほぼ日記!なので内容は無いっすよ~!

 あいにくお空は下り坂~。お昼過ぎまで雨予報。

 洗車したばかりのクロモリを眺めながら、先日変えたステムを一頻り愛でた日曜日の朝。

 買ったばかりだけれどソッコーお気に入りのひとつに加わった The Athleticのコラボのキャップを被りたくて強引に外に出てきました。


IMG_2465
IMG_2462
 雨の秋葉原も嫌いじゃない。雨だから人が少ない。って事がないこの町。人ごみは嫌いだけれど秋葉原なら許せちゃう。そんな町。

 早速キャップを濡らしたけれどまあ気にしない。歩いている外国人の多くが傘をさしていないんだから!と謎の張り合い。

 ひとまずいつものブースといつもの新古本屋をパトロール。ロードバイクに乗るようになってからはそんなにわくわくしなくなったけれど、何故だかこのルーティーンは崩せません。


DSC01536
 強引に出かけた!っていうのは嘘で本日の目的はこれ。開催されれば即参加!イベントになりつつある 自転車と飲食がテーマ やっちゃばフェス

 ネットに載っていないレアな情報やオリジナルテーマを追求した同人誌がわんさか。まだ僕が知りえないお宝情報を求めて遊びに行ってきました。


DSC01537
DSC01538
 会場は小さくまとまっていて回りやすいのですが、熱気は十分。気になるあの商品もチェック!
 売り子の人から詳しい使い方や使い心地を聞けるのがイベントのいい所。

 僕は資金の問題で買えなかったけれど、いつものあの人は購入したかも?
 次回のイベントも遊びにいきたいっすね。


DSC01542
IMG_2471
 場所を渋谷に移して野外イベントを覗いたり、いつも着になるアイテムを揃えているあの自転車屋さんに行ったり。

 どうちゅうくだらない話で盛り上がれるってやっぱり楽しい。気づいたら雨も止んでたのでなお更。にしても歩き疲れた~。けど歩くの嫌いじゃないからまだまだ行けたかも?都内は千葉と違って歩いていても楽しい。

 けどやっぱり自転車で回りたい~w都内に住んでたら迷わずシティサイクル組んでる!


IMG_2466
 お目当てのオルタナティブ同人誌も無事にGETしたのでとってもいい1日でした。くっそ面白い~!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ぽちっとしてもらえたら嬉しいです~(´∀`*)

ロードバイクで行く花見は果たして本当に楽しめるのか?【清水公園】【権現堂堤】

DSC01478DSC01483
 日本古来の風習である花見。主に3月~4月末に行われ、桜の花を観賞し春の訪れを喜ぶ行事。日本の四季を感じる事の出来る大切なライフサイクルの一つ。花見=宴会。的なイメージを持っていますが今回はロードバイクで花見。純粋に桜の花を見ることへ楽しみを向けて、走ってきました。



 
DSC01485
DSC01503
 1日目はほぼ地元の清水公園へポタリング。日本の桜100選にも入っている有名な公園なのですが、小さな頃から通いすぎていてあまり特別な感じがありません。や、でも高校で初のデートは確かここだったような。まあそんな事はいいのです。ロードを押し歩きながら公園内を散策。ただブラッと見て回るだけでは面白くないので、頼れるコンデジRX100を片手に持ち、撮影しながら散策します。 

 5分咲きといった所でしょうか。満開と言われている8分先には一歩及ばずといった咲き具合。ある程度撮影し終えたら退散。微妙な咲き具合で花見というよりは、新しく買ったキャップを被りたかっただけのライドになってました。ちなみに桜の満開期間は短く、桜の花びらが散り始めるまで1週間程だそうで。

 
続きを読む

パワースポット[東国三社巡り]で茨城県南を楽しむライド

197
 早朝にメカニックさんのガレージまで自走。明け方は流石にまだぶるぶると震える。震えるほどの寒さでも少し走りせばなんとかなるのはウェアのお陰。中でもwintter colorの機能性の高さには毎回関心してしまう。首元から冷たい空気が入ってこない+息苦しならずに快適に呼吸が出来る。冬物の中で一番活躍してるアイテム。今年ももうひとつ買おうかなと思案中。

 この日は我がチームライドに参加させてもらった。実は年末に骨折をしてから顔を合わせるのが初だった人もいたりしてドキドキ。けれどそんな不安は一瞬で吹っ飛ぶ。『おいおい大丈夫だったか~い?』とチームのムードメーカーさんが笑顔で迎え入れてくれた。それに答えて僕もハニカミながら『いや~やっちまいましたよ~w』と過ぎ去った嵐を、近所のおつかいの如く報告。人見知りで話すことが苦手な僕は毎回チームの皆さんに助けられてます。




200
204
 トランポで下総の運動公園まで移動。ここをスタート地点として少し歪な長方形を書くようなコース。総距離90km程のアップダウン無し、ほぼサイクリングロードと交通量の少ない裏道。コースマネジメントをしてくださったチームメイトに感謝!

 しかもこのコース上にある3つの神社と神宮を巡ると一つのお守りを完成させる【東国三社巡り】が出来るようです。関東有数のパワースポットであり、江戸時代から続く風習なんだとか・・・ここ半年程不運続きなのでご利益を頂いてなんとか流れを変えたいと力が入ります。


206
 利根川CRを経由して小江戸の町並み残す佐原を通ります。この日は川流しのお雛様のイベントをやって賑わっていました。埼玉にも小江戸川越なんてものがありますが、こちらは水の印象が強い町並み。ここら辺りでこの地は水に由来した文化が多い地域なんだな。と伺えました。


続きを読む
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
Amazonライブリンク
twitter
ブログ村ランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

自転車コミック
免責事項
ロングライドでいこう(仮)に掲載されている情報の正確さについて可能な限り努力をしていますが、その正確性や適切性に問題がある場合、告知無しに情報を変更・削除する事があります。 当ブログの情報を用いて行う一切の行為、被った損害・損失に対しては、一切の責任を負いかねます。ご了承ください。