ロングライドでいこう(仮)

初心者の私がロードバイク関連の日記を細々と書けていければと思いブログを始めました。よかったら見てやってくだちい。

社会不安障害で初心者の私がロードバイク関連の日記を細々と書けていければと思いブログを始めました。よかったら見てやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

イベント

関戸橋フリーマーケット2017に遊びへ行ってきた!

DSC01553
DSC01554
 肌寒さの残る早朝5時。まだまだ起き抜けに布団へ肌恋しさが残る・・・なんて季節皆様どうおすごしでしょうか、どうもぼんです。ちなみに僕は迷わず二度寝・三度寝しちゃって自転車に乗る時間がない・・・!ってやらかしてます!中々起きれないんですはい。

 でもこの日はきちんと目覚ましどおりの時間に起床!早すぎる朝ごはんを食べて、寝る前に準備しておいた荷物をサコッシュへ詰め込んで、動きやすい服装に着替えて出発!この日はサイクルジャージじゃありません!

 何故かというと車移動で自転車に乗らないからです!でもきちんと自転車に関連する休日!


DSC01558
BlogPaint
 チームメンバーと共に多摩川の土手に着いたのは丁度午前6時。にもかかわらず既に人!人!人!

 『こりゃすげー!』とわくわくしながら近づいていくとものすごい数の自転車!まるで木から生えているんじゃないの?と思えるくらい自転車の森が出来上がっていました。

 【関戸橋フリーマーケット】いつからここで開催されているかは諸説あるらしいですが、いつのまにか根付いていたイベント。主催は一切いなくてオールあんおふぃしゃる!毎年4月と10月の第3土曜日に開催。誰が来て誰に売ってもいいし好きな物を好きなだけ買える。ユーザー&ユーザーのコミュニケーションで成り立っているイベント。

 そんな素敵なイベントを朝からがっつり楽しんできました。


続きを読む

雨の日は雨のままに~

IMG_2326
IMG_2378
 今回の記事はほぼ日記!なので内容は無いっすよ~!

 あいにくお空は下り坂~。お昼過ぎまで雨予報。

 洗車したばかりのクロモリを眺めながら、先日変えたステムを一頻り愛でた日曜日の朝。

 買ったばかりだけれどソッコーお気に入りのひとつに加わった The Athleticのコラボのキャップを被りたくて強引に外に出てきました。


IMG_2465
IMG_2462
 雨の秋葉原も嫌いじゃない。雨だから人が少ない。って事がないこの町。人ごみは嫌いだけれど秋葉原なら許せちゃう。そんな町。

 早速キャップを濡らしたけれどまあ気にしない。歩いている外国人の多くが傘をさしていないんだから!と謎の張り合い。

 ひとまずいつものブースといつもの新古本屋をパトロール。ロードバイクに乗るようになってからはそんなにわくわくしなくなったけれど、何故だかこのルーティーンは崩せません。


DSC01536
 強引に出かけた!っていうのは嘘で本日の目的はこれ。開催されれば即参加!イベントになりつつある 自転車と飲食がテーマ やっちゃばフェス

 ネットに載っていないレアな情報やオリジナルテーマを追求した同人誌がわんさか。まだ僕が知りえないお宝情報を求めて遊びに行ってきました。


DSC01537
DSC01538
 会場は小さくまとまっていて回りやすいのですが、熱気は十分。気になるあの商品もチェック!
 売り子の人から詳しい使い方や使い心地を聞けるのがイベントのいい所。

 僕は資金の問題で買えなかったけれど、いつものあの人は購入したかも?
 次回のイベントも遊びにいきたいっすね。


DSC01542
IMG_2471
 場所を渋谷に移して野外イベントを覗いたり、いつも着になるアイテムを揃えているあの自転車屋さんに行ったり。

 どうちゅうくだらない話で盛り上がれるってやっぱり楽しい。気づいたら雨も止んでたのでなお更。にしても歩き疲れた~。けど歩くの嫌いじゃないからまだまだ行けたかも?都内は千葉と違って歩いていても楽しい。

 けどやっぱり自転車で回りたい~w都内に住んでたら迷わずシティサイクル組んでる!


IMG_2466
 お目当てのオルタナティブ同人誌も無事にGETしたのでとってもいい1日でした。くっそ面白い~!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ぽちっとしてもらえたら嬉しいです~(´∀`*)

ツールドフランス2016を100倍楽しく見る為のツール・ド・フランス2016公式プログラム

無題
 世界最大のサイクルロードレース、ツール・ド・フランスが今年も開幕しました。今年は第103回大会・開催期間は7月2日~7月24日の3週間!初の全21ステージで争われます。最後にマイヨ・ジョーヌを着るのは果たして誰なのか!!なんて書きましたが私もツールを見るのは今年で2回目。去年からJスポーツオンデマンドを契約し見始めたのですが、ツール・ド・フランスというレースの名前を知ってはいても、総合優勝やらマイヨ・ジョーヌやらスプリントポイントやら山岳賞・逃げ・アシスト・etc...なにそれ?一番速い人が勝つんじゃないの?な状態でした。

 それでもとりあえず見始めて、気付いたらドはまりをして毎晩寝不足な日々になっていました。初心者にも優しく楽しい解説があるので、ルールが分からないとちんぷんかんぷん。みたいな事は避けられます。オススメの解説・実況コンビはサッシャさんと栗村さんです。この二人が担当の日はレース内容より楽しみで、テンションが上がります。トークが面白すぎる!最近自分の中では宮澤さんの解説の日もとても楽しみです。宮澤さんの食のお話がツボ。

 公式HPでも細かい解説はありますが、それでもやはりもっとルール・選手・チーム・機材・コースetc,,,を知っていたほうが楽しめるのは勿論です。当たり前ですが基本横文字がものすっごく登場してくるので、左耳から入って
右から抜けていくみたいな事が・・・
もっと詳しくきちんと文字で知りたいぜー!でもレース中にPCでいちいち調べるのはめんどくさい!と言うことでこちら。


058
 ツール・ド・フランス2016公式プログラム。去年に引き続き発売日に即効購入。去年はツール開催してから探してたらどこも売り切れでえらい苦労をしました。これ本当に便利!これ一冊でほぼぜーんぶ書いてあります。去年のハイライトから今年の注目選手・チームジャージのデザインなんて細かい所まで書いてあります!去年はこの1冊のおかげですっごく楽しみながら見れました。このプログラム内オススメを少しご紹介します。


093
095
 出場全22チーム紹介ページ!こちらはチームの特徴・ジャージ・使用機材・所属選手の脚質・名前・生年月日・出生地・身長・体重・デビュー年・ツールの勝利回数まで書いてあります。名前を聞いたことがないー!このジャージはどこのチーム?このロードバイク何処の?なんてのが一発で分かるようになっています。

 私も去年(今でも)はこのページと5分に一回はにらめっこをしながら見ていました。


094
 コースプロフィールページ!コース解説・総走行距離・コース全体図・各ポイント地点・山岳ポイントの勾配・距離・タイムスケジュールまでかいてあります。遠く離れた国の道なんてわかんないぞ!という壁を取っ払って、フランスを身近に感じる事が出来ます。


059
 これを片手にツールを見て、解説・実況を聞きながら、『おっ!?今言っていた選手はこの選手か。タイプはルーラーで~才で~出身か!コース図を見るとこの先下り基調だから、まだ逃げられるか?』なんて事が出来ちゃいます!

 レースに出たいとは思わない私でも、プロ選手の走りは熱くなれるから大好きです!逃げが決まる瞬間・ゴール前スプリント・山岳でのアタック・魅力あふれるツール・ド・フランス。解説を聞きながらポイント地点までゆっくり作業をしたり、フランスの綺麗な景色や古いお城・宣伝の地上絵を楽しんだり、選手の走る姿に熱くなったり!今まで見たことが無い。なんて人は、とりあえずロードバイクに乗っているなら一度視聴してみると、何か変わるかも知れません。






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
1回1回のライドを全力で楽しんでます.。゚+.(・∀・)゚+.゚ブログランキングに参加中です。

2016 宇都宮サイクルピクニックでライドイベント初参戦!(後編)

DSC02918
DSC02919

3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_bigger知らない天井だ・・・(°_°)餃子ドック!!(おはようございます!)

 

 前日は9時にはベッドに入って睡眠薬を飲んでささっと寝てしまいました。おかげで体調は絶好調!前日の雨が少し路面に残っているみたいですが、天気が崩れる心配は無く、早朝から気持ちの良い朝日を拝めてテンションもMAXです。

 いよいよ大人数でのライドイベントに参加するのか~。と少しの緊張感はありますが、それを増すワクワク感。早く走り出したくて堪りません!


DSC02917
 6時にはホテルを出るので、朝食は昨夜買っておいたパンをもぐもぐ。スタートが8時なので、流石に何かしら食べておかないと、走り始めてハンガーノックになったら洒落になりません。


DSC02920
DSC02921
 流石にエレベーターに乗らないので再び輪行袋にロードバイクをINしてお部屋をチェックアウト。荷物をフロントに預けますが、早朝という事もありホテル内で輪行解除をさせていただきました。本当に良いホテルー!リッチモンドホテルアネックス館!次回も利用させてもらいます!

 ここからスタート地点のろまんちっく村までは約14km。市街地を直進して県道を一回曲がれば到着するのでゆっくり向かいます。


続きを読む

2016 宇都宮サイクルピクニックでライドイベント初参戦!(前編)

DSC02831
 上の画像の大荷物を見ていただくと分かるとおり、今回は泊りがけのライドでございます。いつも通りに2日前には準備を完了させて、忘れ物をしないようにロードバイクの横にポジションセット。おいおいそんなに活き込んで何処に行くんだ?と早速の疑問にお答えしましょう。今回は宇都宮に行ってまいりました。

 時間は約3ヶ月前に戻ります。twitterで仲良くさせて頂いているフォロワーさん達が盛り上がっていたのがAACR(アルプス安曇野センチュリーライド)のエントリー。私もこのライドイベントに参加するべく、一応お宿は押さえておきました。が、まあメンタルの色々やら金銭的事情やらちと長野が遠いという事からエントリーは見送り。今になって申し込みをしておけば良かった!と思いますが、また来年に向けて心の準備をしていく事にします。

 しかし今年の目標の一つである【グランフォンド系のライドイベントに参加してみる!】を諦める訳にはいきません。

3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_biggerまだ時期が早いし、なんとかならんかな~。




 とサイクルスポーツ紙のイベントカレンダーを見てみるもあまり分からずモヤモヤとしていると、あるフォロワーさんから【サイピク】という単語が。調べてみると、毎年宇都宮で開催されているグルメライドイベントであり、コース距離が実力に合わせて選択出来る。何より宇都宮ブリッツェン&那須ブラーゼンのプロ選手がサポートライダーとして走ってくれるという豪華仕様!しかも110kmコースでは、ジャパンカップでお馴染みの古賀市林道を走る事が出来るんです!私はどちらかというと【茄子~スーツケースの渡り鳥~】の印象が強く、聖地巡礼をいつかしてみたいな。と思っていたので、これはいい機会だ!しかも往復の電車賃が3000円位でしかも3時間位で行ける!という事で、エントリーをしてみました。

 先ずはエントリー開始前に宿泊先を押さえました。エントリーしてからですと、周辺ホテルが埋まってどうにもならなくなる。と先輩方に教えていただいたのでこちらから先に実行。今回はネットで予約を取りました。色々と格安プランを調べて、初回登録で5000円オフというキャンペーンを利用してみました。ホテルは早朝には出てしまいますから、朝食はいりません。素泊まりでokですので値段重視です。会場までは自走していくので、ホテルは駅から近くを選択。

 事前に、ロードバイクを持ち込みしても大丈夫か?当日は荷物を預かってくれるか?とメールにて問い合わせを何件かにした所、ほぼ全てのホテルでおkとお返事をもらいました。とりあえずこれで準備は完了。エントリー開始日に即申し込み。勿論コースは古賀市林道を走れる110kmコースを選択。TTを計測する山岳賞チャレンジも同時に申し込み出来ましたが、タイムにあまり興味がないのでこちらはスルー。

3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_bigger元々速く上れないし、早く通り過ぎても勿体無いのでのんびり上って聖地を楽しもう。





DSC02832
DSC02834

3487fc7fb8e61847844efa345cfea8fe_bigger雨www




 前日は生憎の雨。ですがイベント当日は降らないらしいので、とりあえず輪行をして宇都宮に向かいます。前日夜勤だったので、昼前に起床してゆるゆると出発。大宮からは宇都宮線を使って1時間半位です。乗車率も少ないので、居眠りしながらゆっくり行きます。

続きを読む
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
  • いよいよ行くよ渋峠!!森林限界に挑むナイトライド 準備編
Amazonライブリンク
twitter
ブログ村ランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

自転車コミック
免責事項
ロングライドでいこう(仮)に掲載されている情報の正確さについて可能な限り努力をしていますが、その正確性や適切性に問題がある場合、告知無しに情報を変更・削除する事があります。 当ブログの情報を用いて行う一切の行為、被った損害・損失に対しては、一切の責任を負いかねます。ご了承ください。